2011/3/12 | 投稿者: かま



詳細はこちら




1年間で総額1億2千万円の家賃を減額させたノウハウをお伝えすることによって、

あなたの店の家賃負担を軽減し、より一層の商売繁盛をお手伝いいたします




詳細はこちら


このページをご覧になられたあなたは、
真剣に店舗コストを削減したいと願っておられることだろう。

まず、その真剣な経営姿勢に大いなる敬意を表したいと思う。

よくいわれることだが、家賃は、企業において人件費に次ぐ第2のコストだ。
あなたの店の繁盛のためには、家賃の減額は避けて通れない道なのだ。

多くの店舗経営者は、あなたと同じように家賃を安く押さえたいと願っている。
ところが、家主と交渉するにもどうしたら良いのか分からない。

ほとんどの場合、
家主に対して必要以上に卑屈になってしまったり、
曖昧に「下げてくれ」を繰り返してみるだけだったり、

場合によっては、
立ち話のついでに切り出して、けんもほろろに断られたりしている。

私から見ると、やっていることが無茶苦茶なのだ。

しかし、
それでもまだ、引き下げの話を切り出しているだけマシだろう。

「家主との関係がギクシャクしないか」
「値下げ交渉なんて、みっともなくて出来ない」



などの理由で、
切り出すことすら出来ない方が圧倒的に多いのではないだろうか。

では、なぜこんなことが起こっているのか。

理由は簡単で、
単に家賃の減額交渉のやり方を知らないだけなのだ。

ご自身の店舗経営に関してはプロであるあなたも、
家賃交渉のやり方となると、どうしていいか分からないのが実情ではないだろうか。

これには、日本の不動産業界の特殊性が関係してくる。

「不動産の世界」というと、
特殊な経験と専門的な知識が必要な、一般の方にはちょっと分かりにくい、
ベールに隠された世界になっている。

では、本当に、不動産の世界というのはそんなに特殊なものなのだろうか?

そんなことはない。

少なくとも、「家賃の値下げ交渉」などは、
基本さえ押さえれば誰にでもできる単純な業務だ。

知ってさえいればいいのだ。

自分達の業界をベールで隠して、
さも特殊な世界であるかのように見せかけることで、「代行サービス」などのビジネスは成り立っている。

私はこのレポートを通じて、これらのベールを片っ端からはぎ取っていくつもりだ。

本書の目的は、
店舗経営者であるあなた自身で家賃交渉が出来るようになってもらうことだ。

これまで難しそうに思えていた「家賃交渉」も、
やり方さえ知ってしまえば、なんていうことはないのである。

家賃交渉に必要なスキルは、小学校3年生レベルの算数だ。

繰り返す。

ちゃんとやり方さえ知っていれば、あなたにも出来るのだ。



詳細はこちら


このブログは店舗経営者のための家賃交渉マニュアル 青木達也 口コミ 評判 レビュー 効果 感想 購入者 実践者の声 評価 を公開しています


「家賃・テナント賃料」減額ビジネスマニュアル 「起業・副業」特化版 永井 宇也 口コミ 

教室経営者のすぐに利益を生み出す教室運営法 荒関洋子 口コミ  

利益の出る自宅サロン 教室運営講座〜集客と売り上げの秘訣を教えます〜  口コミ 

必勝!生保代理店・超起業マニュアル 津守 良彦 口コミ  
0

2010/3/12 | 投稿者: かま



詳細はこちら




購入者・実践者の声・感想

難なく成功させることができました。


学生時代からカフェを開くのが夢で、働きながら資金を貯め、着々と準備を進めてきました。

店舗探しにも奔走し、やっと今の場所を見つけた時は、苦労がむくわれたとうれし涙を流したものです。

経営して3年は赤字を覚悟していましたが、1年たっても常連客はわずかという有様。

いろいろと策を練ってカフェをアピールし続けましたが、結果は日進月歩でした。

そのうちに私は、資金繰りを見直すようになりました。
すると、店舗家賃が経営に重圧をかけていることがわかったのです。

家賃を減らしてもらうことは可能だろうか? 
いつしか私は真剣に考えるようになりました。

しかし、素人でしかも女性の私が闇雲に家賃値下げを訴えたところで、
門前払いをくらうことは目に見えていました。

そんな時に知ったのが『家賃交渉マニュアル』でした。

一読して、私のような素人のためにあるマニュアルだと感心したのです。

専門用語や法律に関しても、とてもわかりやすく説明してあり、
家賃減額は経営にどれだけ効果的かを、事実を交えて書いてあるところも気に入りました。

文章だけではなく、図解を入れて見やすく仕上げてあるのも、飽きずに読めたポイントです。

そして、私のような女性でも決して怯むことなく、理路整然と交渉できるように、
順序立てて記されているのもよかったです。

勿論、交渉ごとに慣れている人でも、基本から学びなおせる良質なマニュアルだと思います。

私は、暇があるとこのマニュアルを読み、前向きな文章に勇気づけられたものです。

おかげで、
自信を持って家賃減額の交渉をし、難なく成功させることができました。


----------------------------------------------------------------

いわれてみれば、ごくごく当たり前のこと



私の仕事は広告の制作。

会社組織にはしていないものの、とりあえずは自営業者のはしくれだと思っています。

現在は仲間と共同で、事務所としてのスペースを都内某所に借り、仕事に東奔西走の日々を送っています。

とはいえ我が国は、まだまだ先行き不安な経済事情。

またご存じの通り、不況下の企業において削減されるのが、
俗にいう3K「交通費」「交際費」そして「広告費」。

当然、私や仲間の仕事も減ることはあっても、一向に増える兆しはありません。

ならばどうするか。当然、経費の節減しかありません。

しかし私の場合は寄り合い所帯、削るといっても高が知れています。
借りているスペースの賃料も決して安くはない。

おまけに仕事も、これまではデザイン案だけだったものが、
最近は企画書等が必要となったりと時間がかかる上に出費も増える一方です。

いよいよこのスペースともお別れかなと考えた時に、役立ったのが本マニュアルでした。
一読して、正直驚きました。

今まで私にとって不動産、こと賃料という領域は一度契約を交わしたら、侵すべからずだった世界。

ところが本マニュアルに記されていることは、なるほどと納得させられることばかり。

そして、これはまさに普段の仕事の進め方と同じだ、なぜ気が付かなかったのかと、
本文中の随所でハッとさせてくれるマニュアルでした。

先にも書いたように、私は純然たる会社組織の経営者ではありません。

しかしそんな私でさえそう感じるのですから、部下を持ち、
業績向上に腐心してやまない方々にとれば、なおさらでしょう。

きっと本マニュアルは、強力な経営の一助となるはずです。

内容も決して難しい理論ではありません。
本当にいわれてみれば、ごくごく当たり前のこと。

さらにいえば、本マニュアルのタイトル「家賃交渉…」のみならず、この厳しい経営環境の中で、
いかにして成長していくかについてのヒントが得られるのも本マニュアルの特長ではと思います。

ぜひともご一読を。



他感謝の声多数!



詳細はこちら


このブログは店舗経営者のための家賃交渉マニュアル 青木達也 口コミ 評判 レビュー 効果 感想 購入者 実践者の声 評価 を公開しています


「コンサルタントで起業講座」通信教育専用のeラーニングソフト(CD-ROM)が10枚(5時間29分)と書籍(218ページ) 口コミ 

1ヶ月予約が取れないヘッドスパ専門店経営者が明かすヘッドスパ開業・導入○秘マニュアル 経営 増田厚 口コミ 

中小企業向け経営戦略 酒井とし夫 口コミ レビュー 評判

学習塾経営成功マニュアル 佐藤 きよし 口コミ 

0




AutoPage最新お知らせ