御殿場王国・2nd Season

〜御殿場でくらす国王のblog〜 その2

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よもぎ
>snakeさん
かってのサッカーどころだっただけにその頃に培われたしがらみというのはいろいろ難しいようです。

夏の小学生の全国大会を見ると今はどこのJチームも小学校チームを有して全国に進出しているのに清水ではそれもできないんですよね。中学年代にしても清水FCなどが今更作られてしまうように過去の事を水に流して・・・というムードにはならないようです。残念です。

もっと街全体で清水エスパルスを愛する。くだらないしがらみをなくす。それができないと若年層の一体となった強化はできないでしょうね。もちろんクラブ自体がそれをもっと大事と思ってsnakeさんが言われたような環境整備ができないと本当に危ないと思うし、近いうちにしっぺ返しをくらうでしょうね。
投稿者:snake
>くだらないしがらみ

あぁ、やっぱり。サッカーどころなりの悩みなのでしょうが、歴史がある地域は結局、船頭が多いが故にそうなるのでしょうね。我田引水な輩が多すぎるのですよ。全小が選抜チームを出さないという方針になったのも、そういう影響なのかも。

http://blog.livedoor.jp/orange2005hankotsu/
投稿者:よもぎ
>snakeさん
コメントありがとうございます。
ジュビロもいろいろ強化しているようですね。エスパルスもスクールの強化、魅力ある環境、そして指導体制など下部組織のあり方を今一度考えないとせっかくの金の卵たちを潰し、また逃げられる事になりますよね。それが数年先の自らのクラブの首を絞める事にもなると思います。

今回のこの結果でどれだけクラブが変われるか?それが問われています。

個人的にはエスパルスには小学校レベルからチームを作って欲しいって希望もあります。これは、地元清水などにくだらないしがらみがあって難しいんでしょうけど・・・。
投稿者:snake
遅ればせながらコメントさせてください。

ジュビロはエスパルスに遅れを取った分を取り返すべく、今年度からJr.ユースを立ち上げて、さらなる育成年代の才能の囲い込みをやり始めました。強化Jr.ユース>スクール系Jr.ユース>YJSSと3段階のカテゴリーがありますが、そのどれからもユースへ上がる道があります。中学生年代のポテンシャルの見極めが非常に難しく、セレクションの結果が成長期を経ないと果たして黒なのか白なのかわからないという部分をスカウトする側の人間が理解してきた証拠だと思います。
エスパルスにもスクール系のJr.ユースがありますが、ここも強くなりたいという意思が率直に申し上げて希薄な感じがあります。自分の息子が在籍した中で感じた事は、勝って強くなって行く事や結果を求める事より、指導者を作り上げていく指導者の予備校的なイメージを随分と感じました。スクールで上手い子をユースセレクションに呼ぶという話もないですし、(上がったという話も僕は知りません)スクールの子は勉強を頑張って高校へ行って教わった事を活かしなさいと言うのですからそうするしかないでしょう。スクールに対してそれだから、本家Jrユースの選手がユースを選ばずに高校サッカーを選ぶ子が存在するのも、なんとなく理解できますし、魅力がないからと言ってしまえばそういう事なのかもしれないです。今回の事を重く受け止めて人事面を含めて前進が出来る環境と組織、体系作りを行って欲しいと思っています。

「汗なのか、それとも涙なのか。
ユニフォームで拭ったそれを
知っているのは自分自身。」

選手の気持ちは痛いほどわかります。








http://blog.livedoor.jp/orange2005hankotsu/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ