ご案内。  

「一陽来復」に遊びにきてくださってありがとうございますクリックすると元のサイズで表示します

このブログは、思った事を
気のみ気のまま綴っております。
大したことは書いてません(笑)。
ゆるーい感じで読んでいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますクリックすると元のサイズで表示します

2018/4/11

一旦休止します。  

皆様、お元気ですか?
ぴずです。

先月から今現在も、
仕事が半端ない忙しさでしてん。
そして、この忙しさ
間違いなく、来月も続く………
むしろ来月のほうがヤバいと思われます。

なかなかブログ更新ができません。

ですので、
ブログを一旦休止させていただきます。

恐らく、リニューアルで
違うブログに引っ越すかと思います。
また落ち着いたら、いろいろ書きたいと
思います。

とにもかくにも健康一番。
元気に頑張りましょう!
へばね(‘ー‘)/

2018/3/4

プロセス。  

2018年3月の自分にぴったりな歌。
1991年7月の自分がはまってしまった歌。

小泉今日子さんのアルバム「afropia」の中の1曲である



プロセス



このプロセスって歌がとにかく好きで好きで好きで。
ずっと長いこと好きな歌で。
なんかいいなぁと思ってたんだよね。

ただの自分ってゆうかね
まんまの自分で
気取らず飾らずで
いれたらいいなぁと。
そんな恋っていいなぁと思ってたんだよね。

でも、これまでの自分は、
あまのじゃくで、
なかなかそんな恋はできなかったよね。
残念ながら、ね。

そんな過去を経て、
私はいま、
このプロセスって歌を聴いて
あまのじゃく、卒業
なんだと思った。

いつも素直に笑ってたい
と思います。はい。




ちなみに
このアルバム「afropia」の中の
風になりたい
って歌もかなりな好き歌です。

名曲揃いなので
聴く機会があれば、是非聴いてみてくださいね。

ぴずさんが
やんわりとオススメするアルバム。
「afropia」小泉今日子

2018/2/18

コイノシハジメ。  

「ぴずりんの前世、花魁だったと思うよ」と
親友にまたしても言われました。
花魁道中してほしいんだって、私に。

嫌です。断る。すまん、親友よ(笑)

ぴずです、どうも。皆様お元気ですか?
花魁道中してほしいとゆうリクエスト(苦笑)は
親友だけじゃなく、言われることが多々あり
なんでだろう?と思っている次第。
ま、花魁の件は、またいつか書くことにして。
↑期待せず気長にお待ちくださいf(^ー^;


最近、わたしは、前にも増して
オートレースにハマってましてん。
恋し始めている。
最後の恋かもしれないね。



あのですね
はっきり言って、
オートレース
相当に面白い!!!!!!



まだ実際に
オートレース場で見たことないので、
もっぱらテレビや動画での観戦ですけど
各レースに、ドラマがつまってます。
面白いんだよなぁ、これが。



走りに感動するってことがあるのか?
と思ってらっしゃる方もいると思うのですが・・・



感動するんですよ、これ。
気迫や気合が伝わってくる。
プロのレーサーの皆様の真剣勝負。
命かけて突っ走ってるわけで。
本当に研ぎ澄まされた世界。
泣きそうになる。



レース見始めると、何も出来ない(笑)
1日12レースあるんだもの。
なもんで、
わたしの場合、日曜日は忙しい。
オートレースと競馬で
全力応援してるから、あっという間に
時間が過ぎ去ります。
でも、楽しくて嬉しくて仕方ない。
幸せな時間です(*´ー`*)



まだ実際に
オートレース場で見たことのないわたしが
オートレースときいて、何を思うか
を書いてみますが。

まず
ブレーキのない女としては、当然バイクに注目しちゃうわけで。

えっぴずさん?!注目すべきはレーサーじゃないのかよ??
とゆうツッコミは華麗にスルーします。

なんとなく
ブレーキのないもの同士、解りあえる部分がある
と割と本気で思っています、ええ。

わたしは小さい頃から、ガソリン?オイル?排気ガスのにおいが


大好きだったのよぉ〜〜〜ヽ(´▽`)/。


このにおいの件で
変態だの、変人だの、言われ続けてたんです。
それでも、
好きなものは好きなんだもの
ずっとかいでいたい
と思ってたんだけど(笑)
多分、オートレース場に行けば
全てまるくおさまるんじゃないか。
凄いやん!(笑)
期待しかない。


そして、迫力ありすぎる音。

高校時代から今も、なぜか
飛行機の爆音がとどろく地域に
住んでいましてん。
わたし、爆音慣れしてるんです、はい。
↑慣れるな。
爆音も聞き慣れてくると、音の違いが解ってきちゃうわけで。

ただ、飛行機や戦闘機の音とは、
全く違う迫力ある音なんだろうから、
オートレース場で実際に聞く音が
どんなものか、何を感じるのか、がとても楽しみです。


最後にスピード。

150キロで走るって、凄まじいよね。
一番怖さを感じるかもしれない。
そして
風を切るって意味を
目で見て思いきり理解できるんじゃないかなぁ。
圧倒されちゃいそうだけど、
でもしっかり見てようと思います。

風を切るで思い出したけど、
自転車で爆走するのが大好きな子でしてね、わたし。
坂道があると下りたくなるよね、ガーッと。
それで田んぼに落ちたことある。
全身泥パック、ついでに自転車も泥パック(笑)


昔っから、
つなぎやジャージの似合う人がタイプ
と言い続けてきた点も含めて

実は、自分が好きなものが全てオートレースに通じてる。
それについ最近気づきました。

凄い合点がいってるし、見てて飽きないの。
だから楽しいんです、はい。


いま、それに気づけて、本当に良かったと思うんです。
いまだから、よいの。うん。
何気に幸せ。



本当に長くなってしまいました(汗)
はたして最後まで読んでくださってる方がいるのか
かなり不安を感じてますが
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。



ブレーキのない女が
オートレースへ恋をし始めて
どうなっていくのか
見守ってていただきたい(笑)



きっと、オートレースの新たな魅力を発見して
皆様にお伝えできるような気がします。
いや、お伝えします!


近々、実際にオートレース場に行ってきますんで。
伊勢崎か川口か、が初オートレース場になると思うんです。
いやあ、これ、どっちのレース場が良いだろうか?
わたし、どっちに行けばよい?
↑誰に訊いてるのさ?
悩みますね、でも楽しいね(笑)
ドキドキワクワクしてますよ、楽しみすぎる(*´∇`*)


だいぶ日が長くなってきましたけど
まだまだ寒いので
体調崩さず、元気に過ごしましょうね。
へばね☆






2018/2/11

ブレーキのない女、己を振り返る。  

人生45年と思って
突っ走ってきたわけです、わたくし。
で、どうやら45年生きられそうです、
予想よりはるかに元気に。
ありがたいです。ぴずです。どうも。

いろいろありますよね、生きていると。
生きるって大変だわよ。
なるべく苦労したくないけども
目の前に壁があるよね。
邪魔だな、どいてよ、といつも思う(笑)

向こうからいつだって壁があらわれる。

そのたびに
まずは嫌になる。
で、どうするかなと考える。
ただし、なぜだろう?
逃げるとゆう選択肢だけは
いつだってない。
だから、大変なのよ。
解っているのに。
逃げない。
立ち向かう。
前へ行く。

おそらく
ダメ人間な私が唯一、
自分の中で貫いてきたことは、

逃げない。

という点だけなんじゃないか。
勝ち負けは関係なく
とにかく
正々堂々と
前へ行くために
逃げずに、壁と格闘してきたな。
きつくてつらくて悔しくて
涙が出ても、
前見据えて頑張ってきたな。


私は
腰を上げるのが遅いけれど。
いざ、こうすると決めたら
みんながついてこれないくらいに
爆走しますものね。
↑日本語変。
ぶっちぎりです(笑)

ま、確かにそうだ、そうなのよ。
自分の人生振り返ってみると
そうだよね。



ブレーキのない女。



そうです、私が
ブレーキのない女
です。
↑そうです、私が変なおじさんです調(笑)



私は免許を持ってません。
もし田舎で暮らすなら
車がないと生活できないから
免許取らなきゃいけないだろうけど
まだ都会で生活してるのでね
免許がなくても、不自由してない。

ただ、真面目な話、
周りの皆様に
車やバイクの免許は取るな、
と昔から止められてる。

それ以上に
私が免許を取っていない大きな理由は、
クラスで一番仲良かった子が
突然交通事故で亡くなった・・・
これがあまりにも衝撃的すぎて
なのだ。

あの日、
友達が突然旅立った日以来、
私は自分の人生において
自分のブレーキを取っ払って
後悔なきよう、太く短く
人生45年と決めて
彼女の分も生ききらないと、と思って
前だけ見て、突っ走ってきたんだよね。


そして最近気づいたこと。
人生45年を生ききったあと、
46年目以降をどうするのか
これを考えていなかった(爆)

女性としてはだ、
結婚してみたいような気もするけど
なんてったって
ブレーキのない女ですから
勇ましすぎて、これ、もうね(苦笑)

周りの皆様にも
ブレーキのない女をうまく操縦できる男、、、
探すの大変だよ、、、いないよ、、、
とよく言われます。
うん。確かに。
その点は、納得せざるをえない(苦笑)

が、しかし
わたしとゆう人は、
実は主婦向きだと思うんだけどなぁ。
家事全般嫌いじゃないし。
むちゃくちゃ女らしいところもあると思うよ。
むちゃくちゃ女らしいところは、
本気で惚れた男の前でしか見せませんがね(断言)

ちなみにあれだぜ
黙ってればただの美人と言われるぞ?(爆)
↑全くモテないけどな。
花魁道中してほしいと
スカウトされたこともあるぞ?(爆)
↑しかも有名な某七夕祭りでな。
まあでも、大概、黙ってらんないけど。
曲がったこと大嫌いだもん。

てか、
そもそも美人じゃないです、申し訳ないです。
お詫びして訂正します。


これからこの先、
独身だとしても、結婚したとしても、
凛とした人でありたいと思っております。

そして、
これまでと変わらず、
きびだんごのように(笑)愛もしっかり携えて、
その時、その時の自分の気持ちと判断に任せるってことで。
これからの人生、いろいろと楽しみです。
人生45年を目前にして、
こんなにワクワクドキドキ胸が高鳴るとは
これっぽっちも、想像してなかったです。

ブレーキのない女は、やっぱり前しか見てないし、
経験積んで、よりパワフルです、これ。



夢は実現させないと、ね。
うん。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ