にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←ポチッと押して〜〜!

2011/10/16

バリカンの替刃を自分で研いでみた  プードル

前回のブログに、バリカンの替刃を研いでみる。と書いてたのを実行してみた。


まずはネットでいろいろ調べた結果・・・【バリカン君S】なるものがあるみたい。
これを使えば、切れなくなった刃がまたよみがえると・・・でもこれを購入して試すには時間が掛かる・・・そこで考えた!


この液体にはたぶん研磨剤が入っているだろうと!?研磨剤といったらコンパウンドだろ!
そして購入してきた。
クリックすると元のサイズで表示します
左が量販店のカーコーナーよりコンパウンド粗め(50μ)、右がダイソーの100均から研磨剤40%配合の金属用サビとり。


クリックすると元のサイズで表示します
でコンパウンド粗めを↑のように付けて、また組み直して、ただ単にスイッチ入れて、しばらく動かしてみた。因みにこの替刃は3oです。
途中ちょっと緩めの金属用サビとりを付けて、またしばし静観・・・5分後スイッチ止めて、分解して水洗い・・・で組み直して、実験台のトラッキーくんの背中を刈ってみたら・・・


スリスリ切れるではないですか!♪


もう嬉しくて!嬉しくて!これは替刃研ぎ職人になれるのでは!?って思った(笑)神が降りてきたようだった(笑)
とりあえず背中(背骨付近)だけバリ掛けて、まるでアフガンハウンドのように背中の毛がない状態で一度ストップし、他の替刃も同じ方法で研いでみた。


0.5o、1o、5oと立て続けに研いでみて・・・また実験台のトラッキーで刈ってみたら・・・
その後の3oでは軽快にスリスリ刈っていたが・・・ボディ7割バリ掛けてたら刈れなくなる(泣)その後面倒なので残りは鋏で仕上げた。
0.5oは駄目でした。
1oは顔、腹、パット裏のバリはなんとか掛けれた。
5mmは1回目は駄目で、2度研ぎしたら切れるようになった。ただ3oでバリ掛けたので、試し程度になり、後日小雪で試す予定。とりあえず一通りやったので、トラのトリミングは終了?シャンプーはしてないけど(笑)



何故に0.5oは駄目だったのか?研いだ刃を見てたら納得。なので再度研ぎ直して、切れるようになったらいいのだが。
一度は新品の替刃を購入しようと考えたが、この方法を極めたら、なんとかまだ手持ちの替刃でバリ掛けれるような感じがするので、購入を待つ事にした。


でも1個完璧に研ぐとすると・・・かなり時間掛かるので、替刃研ぎ職人の道は諦めた!なんたって集中力が続かないので、1日1個研ぐのが限界だろう?(爆)


ブログランキングに参加中!ポチッと押して。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ