村井メモ

 

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirokawa
ハンセン病文学について検索していてたどり着きました。だいぶ前のエントリなのでご覧になるかわかりませんが、書いておきます。

このエントリで書かれている、太田正雄の「小島の春」評価の変遷については
松岡弘之「太田正雄(木下杢太郎)のハンセン病研究について 」『歴史評論』第656号 2004年11月
で詳細に論じられています。ご参考までに。
投稿者:しゅう
そうだったですか、知らないことで失礼しました。
コメントありがとうございます。
ところで、「小島の春」について、本と映画では見識が大きく違いますが、それはどこから来ているのでしょうか?
私の、推測は的はずれでしょうか?
投稿者:木下杢太郎

木下は「ハンセン病」の専門家です。
『ユマニテの人』(成田稔著)という本があります。資料館で手に入ると思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ