2005/8/26

がんばる…。  日記

仕事帰りに友達の所でおしゃべりして、夜中の2時過ぎに帰ってきたら、
リビングで英国のルームメイトとその友達がDVD鑑賞中。

実はこのお友達、最近私とルームメイトのかりんちゃんとの間で
「きもい…」と悪評高き男なのです。

まるでこの家に住んでるかのようにいつもリビングにいて、
私は本当に受け付けないタイプなので目も合わせませんが、
いろいろと話をして情報を聞き出したかりんちゃんによると、
どうやらここの住民じゃないらしいのですよね。

私たちが住んでるこのアパート、
実はセキュリティーがすごくしっかりしています。
住民以外の人間が中に入るには、
住民にサインインしてもらわないといけないし、
入る際にIDのコピーを撮られます。
その人が何か問題を起こしたら、サインインした人の全責任となり、
サインインした人は強制退去させられたりするのです。

つまり、彼が1時を過ぎてここにいる事はルール違反で、
見つかればサインインしたうちの英国のルーミーの責任、プラス、
同じアパートに住んでいてその場に居合わせている
私たちの責任にもなりかねないと言う、
なんとも納得のいかない問題になり得るのです。

私のルーミーかりんさん、
何事もはっきりさせないと気の済まないまっすぐな人で、
「何でまだいるの?」と問いつめたそうです。
その質問に「にやり」と笑うキモ男…。

ぶち切れたかりんさん、私の部屋にやって来て、
少し空いている私の部屋のドアからこっそりリビングを覗く私達2人。
その時点でもう夜中の3時。

「何でまだいるの〜?きもいよ〜。」と2人で叫んでいたら、
どうやら日本語は分からなくても、何を言っているかは理解した様子、
片付けをするフリをしつつ、固まる2人。
多分英国ルーミーの部屋に行って今晩は寝るつもりだったようですが、
さすがに2人の視線がフツフツと突き刺さる中、
部屋に引き上げるわけにはいかず、困っているよう。

とりあえずリビングでお茶でも飲もうと部屋から出ていったら、
さすがに諦めたようで、家を出てゆくキモ男。
去り際に「後で電話するわ」と囁く英国ルーミー。
英語なので、思いっきし話してる内容理解できちゃうんですよね…(笑)

これは絶対に後からこっそり戻ってくるつもりだと察した私たち、
明日早いかりんちゃんは眠りにつき、
私はしばらくリビングでネット、
入って来れないように嫌がらせ攻撃!!
ってか、私、明日仕事なんですけどね…?(笑)

その後英国の子、冷蔵庫をあさったり、
お湯を沸かしてお茶を入れたり、
なにげにこちらの様子を見にきていますが、
なんだかここまできたら負けられない感じ!!
絶対に戻って来れない時間までここに居座ってやるっ!って
気分になってしまう負けず嫌いな私です。
ってか、私、明日仕事なんですってば(笑)

現在の時刻、3時53分、
負けず嫌いな自分を恨みます…。

(戦いは続く)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ