年度別、青葉区体育協会青葉区民ハイク  アウトドア

年度別、
青葉区体育協会青葉区民ハイク
(あしたば仲間)




2019年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク




クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクE新緑の玉川上水190623


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクD青木ヶ原樹海〜忍野八海190527


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC深大寺〜神代植物公園190428


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクB荒崎シーサイドウォーク190324


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクA河津桜、松田山190224


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイク@金沢文庫〜朝比奈切り通し〜鎌倉八幡宮190127


2018年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク



クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクF奥武蔵・日和田山181028


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクE初夏の玉川上水を歩く180624


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクD名瀑・西沢渓谷散歩180528


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC皇居周辺散策180422


クリックすると元のサイズで表示します
">区民ハイクB桜の道・弘法山180325


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクA観梅ウォーク田浦梅林180225


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイク@新春の江の島&鎌倉180128


2017年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク



クリックすると元のサイズで表示します
バスハイクG錦秋の日本百名山・蓼科山二日目171001


クリックすると元のサイズで表示します
バスハイクG錦秋の日本百名山・蓼科山一日目171001


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクF初秋の箱根・明星ヶ岳170924


クリックすると元のサイズで表示します
特別ハイクE苗場山2日目(下山)170731


クリックすると元のサイズで表示します
特別ハイクE苗場山1日目(登頂)170730


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクD納めの秩父札所巡り170626


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC新緑の百蔵山170528


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクB新緑の石老山170422


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクA大高取山&越生梅林170226


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイク@新春・鎌倉四つの切り通しを歩く170122


2016年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク



クリックすると元のサイズで表示します
">区民ハイクG箱根・鷹巣山161120


クリックすると元のサイズで表示します
区民バスハイクF錦秋の戦場ヶ原&日光白根山161002〜03


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクE青梅丘陵ハイキング160925


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクD秩父札所巡り第25〜30番160626


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC奥多摩新緑の大岳山ハイキング160522


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクB花の県立秦野戸川公園160327


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクAロウバイの宝登山160228


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイク@新春・鎌倉アルプス縦走160124


2015年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク



クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクG晩秋の九鬼山151122


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクF錦秋の三頭山・バスハイク151026


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクE初秋の奥多摩渓谷150927


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクD秩父札所巡り150628


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC百名山赤城山(第二日目)150601


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクC百名山赤城山(第一日目)150531



クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクB山北・大野山150426


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイクA長興山紹太寺しだれ桜150329


クリックすると元のサイズで表示します
区民ハイク@逗子から鎌倉へ150125


青葉の百姓 2019.6.24記






8

2019/6/23

区民ハイクE新緑の玉川上水190623  アウトドア

区民ハイクE新緑の玉川上水


2019.6.23
6月の区民ハイクで初夏の玉川上水緑道を歩いて来ました。
天気はあいにく雨模様でしたが、ほとんど雨に降られず多少蒸し暑い中でしたがウォーキングが出来ました。


8:00 JR南武線武蔵溝ノ口駅改札口前集合
コース 
JR南武線武蔵溝ノ口駅→立川駅(乗換)→JR中央線「三鷹駅」〜富士見が丘〜東京身代わり不動尊〜築地本願寺和田堀廟所〜明大前 (約14Km)


クリックすると元のサイズで表示します
太宰治入水地

作家・太宰(1909年〜1948年)が入水自殺したのは謎だが、武蔵野を流れる玉川上水の紫橋の辺りだと言われている。

現在の玉川上水は水も少なく川幅も狭く、入水自殺できたなんて到底考えられない水量です。
今では住宅が立ち並んでいて入水自殺するような環境ではないが、当時は玉川上水は水量も多く、樹木もいっぱい繁っていて周辺には人の往来もなかったのではないか?


クリックすると元のサイズで表示します
同上太宰治記念碑文
太宰治「乞食学生」の一節
昭和23年(1948)6月太宰治は近くの玉川上水で自らその39年の生涯を終えたと記されている。
記念碑文の一節を読んでみると、何か入水自殺と関係がありそうな一節ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
山本有三記念館(1)
山本 有三(1887年〜1974年)は大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家。


クリックすると元のサイズで表示します
山本有三記念館(2)
路傍の石碑


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(1)
多摩の羽村から四谷までの全長43kmが1653年に築かれた。
上流のみ開渠で川のように流れている。


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(2)
浅間橋跡付近(開渠から暗渠に変わる部分)
三鷹から玉川上水の下流へ向かって歩いてきたが、浅間橋跡付近で止まりその下流は水路が残っていない。
これから下流は暗渠になっていて、玉川上水の上は土盛りして緑道になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(3)
右側は中央自動車道。


クリックすると元のサイズで表示します
東京身代わり不動尊(1)
身代わり不動尊大明王院は神奈川県川崎市高津区下作延の別格本山大明王院と、熱海・横浜・東京の三別院があり 宗派に関係なく日々多くの方が参拝しています。
神奈川県内では厄除けのお寺として有名な名刹です。


クリックすると元のサイズで表示します
東京身代わり不動尊(2)
幹事さん、スタッフの特別な計らいで事前に身代わり不動尊にお願いして、堂内の集会所をお借りして昼食をとることが出来ました。
トイレは綺麗で温かいお茶も冷たいお水も飲めてゆっくり出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(4)
昼食後の玉川上水歩きは暗渠の上は土盛りし緑道となっていて第一、第二、第三公園と繋がり緑道を歩きました。


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(5)
紫陽花の道


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水を歩く(6)
ツツジの花のある道


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(1)

親鸞聖人を宗祖と仰ぐ浄土真宗本願寺派(本山は西本願寺)の寺院で、築地本願寺の分院のひとつ。
1923(大正12)年の関東大震災による築地本願寺境内の墓地・石碑移転に伴い、和田堀廟所は設立されたと記されている。
和田堀廟所内はかなり広く綺麗なお寺で、有名人のお墓もたくさんあるという事で廟所内を廻って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(2)
古賀政男の墓
昭和期の代表的作曲家であり、ギタリスト。
国民栄誉賞受賞者で母校明治大学の脇にある和田堀廟所に古賀政男が眠っている。


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(3)
廟内の係員にお願いして、古賀政男の墓前でお参りした後に、当人の名曲である東京ラプソディーをハーモニカの伴奏で全員で合唱しました。
天国で本人も喜んで戴けたら有難いです。


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(4)
樋口家先祖代々の墓
ここに樋口一葉も眠っている。


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(5)
水谷竹紫の墓と水谷八重子の碑
水谷竹紫(1882年〜1935年)は日本の劇作家、演出家、編集者で第2次芸術座の中心人物として活動している。
女優の水谷八重子は義妹です。


クリックすると元のサイズで表示します
築地本願寺和田堀廟所(6)
水谷八重子の碑裏側には川口松太郎書で水谷良江が建てたと記されていました。

和田堀廟所を出てから明大駅前で解散となり、井の頭線渋谷駅経由で田園都市線青葉台駅で下車し自宅へ着いた。


本日歩いた歩数: 26,510歩(約17.2km)

青葉の百姓 2019.6.23記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年06月24日 14:59
いつもながら、沢山の方が参加されていますね。
お疲れ様でした。
梅雨空の中のハイキングも、緑が綺麗で気持ちよかったでしょうか^^

青百
2019年06月24日 15:23
ふうちゃんさん、
今回も50名以上は参加していると思います。
ハイキング部のスタッフの方達がきめ細やかに企画してくれて有り難いです。
知らない場所へも連れて行ってくれるので知識も広がります。
梅雨空の中でも雨にあたらないで歩けたし、特に女性の参加者は直射日光に当たらず良かったと言っています。
この時期は紫陽花も咲いているし新緑も綺麗ですね。



甲斐犬さん
2019年06月24日 19:30
こういうイベントできるだけ参加したほうがいいですわよね。

青百
2019年06月24日 19:47
甲斐犬さん、有難う。
このように青葉区体育協会ハイキング部では区民ハイクを実施していて参加費も保険付きで500円/人です。
暑い8月・暮れの12月を除いて、年に10回行われています。
申込もなく集合場所へ時間通りに集まれば誰でも参加出来ますよ。
平均年齢は70歳くらいだと思いますが、歩くことは良いことだし皆お元気です!


青葉の百姓 2019.6.24記







1

2019/5/28

区民ハイクD青木ヶ原樹海〜忍野八海190527  アウトドア

区民ハイクD青木ヶ原樹海〜忍野八海


2019.5.27
元号が変わり令和になって初めての青葉区民ハイク青木ヶ原樹海周遊忍野八海でした。
この日は好天で気温も上昇し暑かったが、青木ヶ原樹海は涼しく快適な散策でした。
忍野八海は月曜日だというのにほとんど外人で凄い混みようでした。

コース
市が尾→東名高速道→東富士五湖道路→富士吉田IC→青木ヶ原樹海→忍野八海→市が尾



クリックすると元のサイズで表示します
西湖根場浜
西湖の西端入口から青木ヶ原樹海へ周遊スタート
富士山も綺麗に見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海MAP
反時計回りに歩いて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(1)


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(2)


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(3)
富岳風穴の入口
入洞料金350円


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(4)
青木ヶ原樹海特有の露出する樹木の根


クリックすると元のサイズで表示します
富岳風穴巡り(1)
青木ヶ原樹海の豊かな緑に囲まれた富岳風穴。


クリックすると元のサイズで表示します
富岳風穴巡り(2)
中に入ると夏でもひんやりと涼しく、平均気温は3度。
総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴で、内部は不思議と音が反響しないが壁の玄武岩質が音を吸収する性質をもっているためだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
富岳風穴巡り(3)
夏でも溶けない氷柱


クリックすると元のサイズで表示します
富岳風穴巡り(4)
昭和初期までは、蚕の卵の貯蔵に使われていたという天然の冷蔵庫!
国の天然記念物にも指定されています。


クリックすると元のサイズで表示します
富岳風穴巡り(5)
この辺りで海抜1000mもあります。


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(5)


クリックすると元のサイズで表示します
鳴沢氷穴(1)
鳴沢氷穴は
今から1150年以上前の貞観6年(864)富士山の側火山長尾山の噴火の際、古い寄生火山の間を灼熱に焼けた溶岩流(青木ヶ原丸尾)が流れ下ってできたのが、この二つのトンネル式になった洞窟です。
時間がなく氷穴内に入れなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
鳴沢氷穴(2)
溶岩樹形


クリックすると元のサイズで表示します
竜宮洞穴
富士講八海第5霊場で総延長96mの溶岩洞窟。
竜がすむという伝説もあり、奥には竜宮神社の祠があり、水の神「豊玉姫命」を祭り、以前は洞穴内まで行けたが、今は立ち入り禁止になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
青木ヶ原樹海を歩く(6)


クリックすると元のサイズで表示します
西湖ネイチャーセンター・こうもり穴
広場は駐車場になっていて、こうもり穴を見たかったが、受付の係員に聞くと昼間は飛んでいないし、鳴き声も聞こえないというので諦めた。
クニマスがいるというのでクニマス館へ。


クリックすると元のサイズで表示します
クニマス
かつて、秋田県の田沢湖に生息したサケ目サケ科の淡水魚。
ベニザケの陸封変種で、北海道の阿寒湖(あかんこ)などに生息するヒメマスの亜種または近縁種と考えられている。
体長30cm程度に成長し、黒色の婚姻色を呈する。

2010年に突如クニマスが再発見された。
場所は西湖だ。
その発見者は、あの“さかなクン”だった。


つぎは忍野八海へ

クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(1)


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(2)
中池
真ん中付近にある「中池」というのは人工池だそうです。
隣りの湧池から湧水を引いているのかもしれない。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(3)
中池
その池の中に丸い湧き出ている深い池は透き通っていて綺麗だ。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(4)
中池拡大
ここには幻の魚「イトウ」も泳いでいる。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(5)
7.鏡池
池というか沼のような感じだが、逆さ富士を映すということで鏡の名前が付けられている。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(6)
8.菖蒲池
ここも池というより沼で、奥には時期になると菖蒲の花が咲く。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(7)
中池と富士山
逆光で良く撮れなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(8)
5.涌池
名前の通り湧水量は忍野八海最大です。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(9)
緑道



クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(10)
銚子池
川沿いの緑道を歩いていくと左側に入口看板が見える。
ここも池というより水溜りみたいな感じで、大したことはないです。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(11)
2.御釜池
銚子池を川沿い緑道を下って行き、八海橋を渡ると右側にあります。
私は更に緑道歩き忍野八海大橋を渡り、戻ってから行く事にした。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(12)
緑道、八海橋
2.御釜池を見てから八海橋を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(13)
中池、水車小屋


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(14)
6.濁池
湧池のすぐ向かいの川に隣接していて、湧水は地底から少しだけ湧いている。


クリックすると元のサイズで表示します
忍野八海巡り(15)
5.涌池
気に入った池であり再度パチリ。


結局忍野八海8ヶ所ある内の「はんの木林資料館」の敷地内にある3.底抜池(そこなしいけ)と遠いところにある忍野八海の中で最大の池1.出口池の2ヶ所は以前に一人ぶらり歩きで廻ったので廻らなかった。

歩いた歩数: 26,700歩(約17.4km)
この日も良く歩きました。

青葉の百姓 2019.5.27記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
プー太郎さん
2019年05月28日 12:23
観光バスで移動されたのでしょうか?

青百
2019年05月28日 12:51
プー太郎さん、
今回は50数名の参加者があり、レンタルマイクロバスを2台貸切し行って来ました。
バスハイクも遠出が可能で途中の立ち寄り地へバスの中へリュックも置けて良いものです。


青葉の百姓 2019.5.27追記


--------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年05月28日 15:23
暑かったでしょう!
でも、新緑が気持ちよかったでしょうね。
忍野八海。
バスツアーでしたが、数年前に行ってきました。
機会があれば、もう一度行ってみたいところです。

青百
2019年05月28日 16:42
ふうちゃんさん、
青木樹海は新緑で木漏れ日の中を歩き、結構涼しかったですよ。
忍野八海はバスツアーで行かれたことがありましたか?
こちらは遮るところがないので暑かった!
湧水が綺麗で良いところです。


青葉の百姓 2019.5.28追記


-------------------------------------------------
青百
ふぅさん、行って来ましたよ!
令和になって初めての青葉区民ハイクは青木ヶ原樹海周遊〜忍野八海でした。
この日は暑かったが、青木ヶ原樹海周遊は快適でした。


ふぅさん
2019年05月29日(水) 02時53分
青木ヶ原樹海の写真有難うございました。
根っこが突出していますね。
すごいです。
私も行った事があるなぁ・・・と記録を辿ってみました。
平成16年でした。
でも、自然は変わってないですね。
青葉区は定期的にウオーキング出来て、良い所ですね(*^-^*)

青葉の百姓 2019.5.29追記





3

2019/4/29

区民ハイクC深大寺〜神代植物公園190428  アウトドア

区民ハイクC深大寺〜神代植物公園


2019.4.28
4月の青葉区民ハイキングは深大寺〜神代植物公園でした。
深大寺境内は大型連休の二日目とあって凄い混みようでした。

コース
武蔵溝ノ口駅→登戸駅→喜多見駅(歩き)〜深大寺(歩き)〜神代植物公園(歩き)〜京王調布駅→武蔵溝ノ口駅


クリックすると元のサイズで表示します
深大寺、白鳳三仏・微笑みの祈り
奉祝!「令和」  
令和」改元記念で「白鳳三仏」の初展覧が釈迦堂でありました。

白鳳(7世紀後半から8世紀初頭の飛鳥時代後期)を代表する国宝・深大寺釈迦如来像と法隆寺夢違観音像と新薬師寺香薬師像の三仏は世に「白鳳三仏」と称されています。
白鳳三仏の拝観は幸運にも2019年4月28日からになりまさしく当日初日でした。



クリックすると元のサイズで表示します
野川沿い歩き(1)
喜多見駅〜深大寺まで野川沿いを約8kmを歩く。
桜開花時期は素晴らしい散策路となるようです。


クリックすると元のサイズで表示します
野川沿い歩き(2)
シートを敷き花見宴会も出来るような場所もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
浮嶽山深大寺山門


クリックすると元のサイズで表示します
浮嶽山深大寺参道


クリックすると元のサイズで表示します
浮嶽山深大寺本堂
東京都調布市深大寺元町五丁目にある仏教寺院。
天台宗別格本山。
日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」で知られている。


クリックすると元のサイズで表示します
浮嶽山深大寺釈迦堂


クリックすると元のサイズで表示します
令和」改元記念で「白鳳三仏」の初展覧
国宝・深大寺釈迦如来像(中央)と、法隆寺夢違観音像(手前から観て左)と新薬師寺香薬師像(手前から観て右)の三仏。


クリックすると元のサイズで表示します
深大寺なんじゃもんじゃの木(1)
モクセイ科の落葉高木である「ヒトツバタゴ」。
深大寺境内にある「なんじゃもんじゃの木」が見頃を迎えていました。
なんじゃもんじゃ」は「あれはなんじゃ」「なんの木じゃ」がなまったという説があり、限られた地域で自生する珍しい樹種や巨木の愛称として呼ばれているそうだ!



クリックすると元のサイズで表示します
深大寺なんじゃもんじゃの木(2)
同上拡大
大きな樹で花の形がどうなっているのか、確認するために望遠で撮ったが綺麗な花です。


クリックすると元のサイズで表示します
深大寺ムクロジ(無患子)の木
(Sapindus mukorossi)はムクロジ科の落葉高木で樹高は15mになり、葉は70cmの偶数羽状複葉。雌雄異株。
花は、30cm程度の穂と成って咲く雄花には8〜10個の長い雄蕊、雌花には短い雄蕊と雌蕊がある。花穂はほとんどが雄花である。
果実は液果様で大きな球状の種子を1個含むと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(1)
バラ園
テラスから見たバラ園と突き当りが大温室。
残念だがほとんど開花していませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(2)
藤棚


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(3)
藤棚
まだ少ししか咲いていないが綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園大温室(1)
メディニラ(火の鳥)
インドネシアのジャワ島が原産。
高温多湿と半日陰の環境を好み、高さは1メートルほどになります。
ノボタン科メディニラ属の常緑小低木。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園大温室(2)
アリストロキア・サルバドレンシス
映画「スター・ウォーズ」の悪役「ダース・ベイダー」に似ていると話題を呼んでいる不思議な色の花(ヒスイカズラ)人面花。
薄暗い森の地面近くに、仮面のように咲く花でウマノスズクサ属の食虫植物です。
本当は白い目のようなものが二つあるはずが、カメラの角度が悪く一目(片目)になってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園大温室(3)
大サボテン


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(4)
赤いシャクナゲ


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(5)
白いシャクナゲ


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(6)
ツツジ園


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(7)
ツツジ園


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(8)
池とツツジ園


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(9)
ハッカクレン
台湾や中国の深山の林床に生える大型の植物です。
太い茎の先端に大きな角のある葉を2枚広げ、葉の下に赤褐色の抱え咲きの花を数輪咲かせます。
何とも言えない色をした花で撮っておきました。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(10)
もちつつじ(花車)
つつじは花弁が根元でつながっているのが普通だが、この種類は細長い花弁がばらばらになっている。
普通のつつじのように暑苦しい花付きでなく、花火がはじけたような形がめずらしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(11)
芝桜展示


クリックすると元のサイズで表示します
神代植物公園(12)
さくら園
左に咲いている桜は関山(セキヤマ)と言い、サトザクラ群の桜で日本原産の園芸品種のヤエザクラです。


クリックすると元のサイズで表示します
深大寺水生植物園
沼や田んぼやアシ原があり、花菖蒲が有名だというが時期的にまだ咲いていなかった。
隣接して国史跡、深大寺城跡があります。

この日に歩いた歩数: 32,200歩(約21.0km)
この日も良く歩きました。

青葉の百姓 2019.4.29記



ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------
うりぼうさん
2019年04月29日 11:40
良いところですよね・・
もう大分前になりましたが・・深大寺〜神代植物公園へ行きました。
深大寺蕎麦を食べて満足、そして植物園は何種類もの薔薇が満開で、見事な眺めでした。
忘れられない所です♪

青百
2019年04月29日 12:36
うりぼうさんは深大寺〜神代植物公園へはバラの最盛期の5月だったでしょうね。
昨日、バラ園のバラはほとんど咲いていなかったです。
深大寺蕎麦を食べたかったですが、お弁当もちで園内を観て周りました。



ふーこさん
2019年04月29日 13:00
たくさんのいろんな花の写真を見せていただきありがとうございます!
知らない花もあって、とっても興味深く見させてもらいました。行ってみたくなります😊

青百
2019年04月29日 14:27
ふーこさん、コメントありがとう!
バラ園のバラが咲いていれば良かったのですが、まだ咲いていないので大温室へ入りました。
たくさんのいろんな花があったのですが、気に入ったものだけアップしました!
素晴らしい植物園だが、ふーこさんのところからは遠いですね。


青葉の百姓 2019.4.29追記


----------------------------------------------------
セレスさん
2019年04月29日 17:40
神代植物公園ではツツジが見頃だったでしょうね。

青百
2019年04月30日 08:50
セレスさん、お早う!
神代植物公園のツツジは見頃でしたよ。
次回は静工同期の仲間達と箱根山の上ホテルのツツジを観に行きます。


青葉の百姓 2019.4.30追記


---------------------------------------------------
プー太郎さん
2019年05月01日 09:33
牡丹も見ごろだったのでは?

青百
2019年05月01日 09:37
プー太郎さん、そういえばボタンも見頃でした。


青葉の百姓 2019.5.1追記







1

2019/3/25

区民ハイクB荒崎シーサイドウォーク190324  アウトドア

区民ハイクB荒崎シーサイドウォーク


3月の区民ハイク
三浦半島の西側相模湾に面している荒崎まで三崎口駅からスタートして、長浜海岸から荒崎公園まで、三浦半島屈指の海岸美を誇る海岸線を歩いて来ました。
帰りはソレイユの丘の脇を通り、辺り一面キャベツ畑のある農道を歩き三浦海岸駅まで歩くコースでした。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる
自宅青葉台駅から三崎口駅までの電車の軌跡
東急田園都市線(青葉台駅〜あざみ野駅)、横浜市営地下鉄線(あざみ野駅〜上大岡駅)、京浜急行線(上大岡駅〜三崎口駅)


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる
三崎口駅から荒崎海岸、三浦海岸駅までの歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
三崎口駅脇の公園
準備体操
この日は天気も良かったし、参加者が約70名ほどいました。


クリックすると元のサイズで表示します
三浦初声高脇の桜
三浦半島の吉野桜も開花し、2〜3分咲きになっていました。
月末には満開になりそう。


クリックすると元のサイズで表示します
広々とした相模湾へ出る。


クリックすると元のサイズで表示します
相模湾ではヨットと富士山が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
長浜海岸を歩く(1)
砂が柔らかく歩きずらいし、靴に砂が入り痛かった。


クリックすると元のサイズで表示します
長浜海岸を歩く(2)


クリックすると元のサイズで表示します
長浜海岸から荒崎海岸へ


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(1)
自然が創造した美しい岩場が続く荒崎海岸。
三浦半島屈指の景観といわれる海岸美が存分に楽しめます。


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(2)
見事な眺めです。


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(3)


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(4)


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(5)


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(6)
潮風の丘
神奈川の景勝50選に選ばれている。


クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(7)
潮風の丘
みかんの花咲く丘」を合唱し、3月誕生月の参加者が集まり誕生祝いをする。

クリックすると元のサイズで表示します
荒崎海岸(8)
潮風の丘から見た荒崎海岸


クリックすると元のサイズで表示します
長井港
ここは昔、海釣りに来たところで懐かしい。


クリックすると元のサイズで表示します
ソレイユの丘
農業体験ができる総合公園として整備されたところで入場しなかったがかなり広そうです。


クリックすると元のサイズで表示します
キャベツ畑の農道を歩く
場所によってはキャベツ一面が出荷できず花が咲いているところもあり、勿体ないなと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
小松ヶ丘公園
小松ケ池 1.5ヘクタールの池には、渡り鳥が やって来るそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
小松ヶ丘公園から三浦海岸駅線路脇にある河津桜並木

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いには、距離1.3km、約1,000本河津桜菜の花が植えられている。
2月末に行くと河津桜が満開で花見をしながら歩くのが良い所だというが、今は葉桜になっていました。

本日歩いた歩数:29,130歩(約19.0km)、
そのうち荒崎シーサイドウォークで歩いた距離は約15kmくらいかな?
歩きすぎて今朝は脚の踵が痛かった。

青葉の百姓 2019.3.25記


ネット仲間からのコメントです。

---------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年03月25日 20:52
今日は風もなく暖かでしたから、ハイク日和でしたね^^
菜の花、桜、そして海・・・・気持ちの良いハイキングでしたね。
それにしても「青百パワー」、恐るべし(笑)

青百
2019年03月25日 22:20
ふうちゃんさん、
昨日も好天のハイク日和なので約70名の参加者がいました。
往路は広々とした海岸歩き、復路はキャベツ畑の農道を歩き、気持ちの良い春のハイキングでした。
「青百パワー」ですか? 有難う、この日はさすがに疲れましたよ。


青葉の百姓 2019.3.25追記


---------------------------------------------------
けーさん
2019年03月31日 10:53
青葉区は毎月ハイキングがあるのですか?
19キロ・・・・レベルが高いですね
それぞれに行ったことがある場所ですが三崎口から三浦海岸までで1回です
知らないうちに 19`・・・・
             凄い!!!!

青百
2019年03月31日 11:17
けーさん、コメントありがとう。
青葉区は毎月ハイキングがありますが、真夏の8月と暮れの12月は実施していないので年に10回ですが区民たちはこれを楽しみに参加しています。
19キロと言っても荒崎シーサイドウォークで歩いた距離は約15キロくらいです。
いつも自宅から青葉台も往復歩いて行くので歩く距離が多くなります。
この日はくたびれてさすが帰りはタクシーでした。


青葉の百姓 2019.3.31追記





2

2019/2/24

区民ハイクA河津桜、松田山190224  アウトドア

区民ハイクA河津桜、松田山


2019.2.24
青葉区民ハイクは河津桜で人気のある松田の西平畑公園へ行って来ました。

コース
小田急江ノ島線中央林間駅改札口前集合、中央林間駅→小田急小田原線相模大野駅(乗換え)→渋沢駅〜渋沢神社〜三嶋神社〜富士三塚〜松田山(西平畑公園)


クリックすると元のサイズで表示します
國栄稲荷神社
小田急線渋沢駅より『徒歩』で約2分で着く。
境内には、1971年(昭和46年)に秦野市の天然記念物に指定された大イチョウがあります。
高さ25m、幹回り約4mもある大木で、樹齢は約400年余りと言われています。


クリックすると元のサイズで表示します
渋沢駅近くの國栄稲荷神社脇広場
ここで準備体操をした後にスタート。
この日は松田山の河津桜が満開との情報で、私の知る限りでは青葉区民ハイク参加者の中で一番多く、約100名の参加者がありました。


クリックすると元のサイズで表示します
渋沢神社



クリックすると元のサイズで表示します
渋沢丘陵を歩く(1)


クリックすると元のサイズで表示します
渋沢丘陵を歩く(2)
富士山が霞んで見えたが、この時期としてはまあまあの眺めです。


クリックすると元のサイズで表示します
渋沢丘陵を歩く(3)
同上拡大。


クリックすると元のサイズで表示します
篠窪三嶋神社(1)
鳥居
足柄上郡大井町の篠窪集落の外れにあり、鎌倉時代に、源頼朝によって創建されたと云われている。
旧矢倉沢往還沿いに建つ鳥居の脇には大きな椎の木があります。


クリックすると元のサイズで表示します
篠窪三嶋神社(2)
鳥居をくぐり参道の石段を登って行くと古い社殿の前広場に着く。
背後には鬱蒼と繁る『椎木の森』があり、天然記念物に指定されている。


クリックすると元のサイズで表示します
篠窪三嶋神社(3)
本殿
ご祭神は、「事代主命」、「誉田別命」、「大山祇命」、「武内宿禰命」の神様です。


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(1)
富士見塚まで行く途中に梅林があり綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(2)
見晴らし休憩所
かつて源頼朝が巻狩りを催した折り、ここで馬を止め、素晴らしい富士の眺めを嘆賞したと伝えられている絶景のビュースポットがあるところだったが、曇って来て良く見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(3)
ここで昼食休憩となりましたが、食事後は恒例の「北国の春」を合唱し、当月参加者の誕生月祝いもしました。


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(4)
菜の花が満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(5)


クリックすると元のサイズで表示します
富士見塚(6)
源頼朝公の駒留の地
源頼朝が馬をつないで富士山を眺めたと言われる「駒留の地」の石碑が建っている。


クリックすると元のサイズで表示します
矢倉沢往還を歩く(1)


クリックすると元のサイズで表示します
矢倉沢往還を歩く(2)


クリックすると元のサイズで表示します
松田山西平畑公園と松田山ハーブ館
この日の最終目的地、松田山河津桜が見えて来ました。
ここから約40分で着きます。


クリックすると元のサイズで表示します
東側の松田山ハーブ館脇、農道を歩く。
松田山西平畑公園へ着くと、本来なら西平畑公園進入路から登って河津桜を鑑賞するところだが、この日は河津桜の満開と日曜日が重なり、花見お客が約500人以上は並んでいる。
諦めて東側の松田山ハーブ館脇を反時計回りで農道を歩いて自然館まで行き、松田山西平畑公園まで降りて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
自然館(1)
ふるさと鉄道(ミニSL)


クリックすると元のサイズで表示します
自然館(2)
ふるさと鉄道(ミニSL)
満開の桜トンネルを通るミニSLは、子供たちがたくさん乗っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(1)
自然館から西平畑公園のジグザグ通路は見物客で一杯です。


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(2)


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(3)


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(4)


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(5)
河津桜と菜の花とハーブ館


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(6)
河津桜と菜の花


クリックすると元のサイズで表示します
松田山の河津桜(7)

この日に歩いた歩数: 26,610歩(約17.3km)


次回の区民ハイクは3月24日(日) 三浦半島・荒崎シーサイドを予定しています。
又、元気に再会しましょう!

青葉の百姓 2019.2.24記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
セレスさん
2019年02月25日 15:09
先に松田山へ行かれたら、富士山が見えたでしょうね。
江ノ島からも11時頃までうっすらと見えていました。
富士見塚も行かれ、かなり歩かれましたね!
富士見塚も絶景スポットですね。

青百さん
2019年02月25日 17:29
セレスさん、
そうそう最初に松田山へ行けば富士山が見えたでしょうね。
以前にはあった松田山の写真撮影台は無くなっていたが、あれば見物客とかち合い大渋滞だったと思います。
期待していた富士山は富士見塚絶景スポットでは見えなかったが、その前の山道を歩いていて微かに見えたので良しとします。



うみさん
2019年02月25日 16:00
大勢の方が お散歩日和でしたね。

青百
2019年02月25日 17:22
うみさん、
この横浜市青葉区体育協会主催の区民ハイクはかなり歴史があるようですが、私は4年前から参加しています。
その中で一番参加者が多くてびっくりです。
ボランティアで引率する数人の役員さんたちは大変だったと思います。
この日は天気は良いものの春霞が出て、見晴らしも良くなかったが松田山の河津桜は満開でした。



うりぼうさん
2019年02月25日 18:42
素敵ですね♪
河津桜の美しさが、満開に華やいでいますね。
この濃いピンクが最高ですね♪
とっても贅沢な区民ハイクでしたね。

青百
2019年02月25日 20:53
うりぼうさん、こんばんは!
コメントありがとう。
河津桜の濃いピンクが最高だったが、この日はびっくりするほど混んでいました。
明日は坂東33ヶ所霊場巡りで筑波・土浦方面へ出かけます。
またアップしますね。


青葉の百姓 2019.2.25追記


----------------------------------------------------
ももっちさん
2019年02月26日 08:47
桜の花のトンネルみたいですね。
暖かな陽気で皆の好む桜の花を見ながらのハイキングは参加者が多いのは頷けます。
菜の花も彩りを添えて良い感じですね。

青百
2019年03月01日 11:44
ももっちさん、
松田山の河津桜は満開でしたよ。
久しぶりのハイキングはびっくりするほどの人数です。
スタッフさんは大変だったと思います。
菜の花は買って天ぷらやお浸しにして食べました。


青葉の百姓 2019.3.1追記





2

2019/1/31

区民ハイク@金沢文庫〜朝比奈切り通し〜鶴岡八幡宮190127  アウトドア

区民ハイク@
金沢文庫〜朝比奈切通し〜鶴岡八幡宮



2019.1.27
青葉区新春区民ハイクは金沢文庫から称名寺へ立ち寄り、朝比奈切通しを通り鶴岡八幡宮までの約18kmのコースでした。


クリックすると元のサイズで表示します
称名寺赤門


クリックすると元のサイズで表示します
称名寺仁王門


クリックすると元のサイズで表示します
称名寺浄土庭園
仁王門をくぐると阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した浄土庭園が広がる。
池の奥には金堂釈迦堂が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
称名寺境内
ここでハイキング前の準備運動をしたあとにスタートしました。


クリックすると元のサイズで表示します
小さな切通し


クリックすると元のサイズで表示します
能見堂跡
能見堂跡には享和三年(1803年)に、江戸の庶民百数十人によって建てられた「金沢八景根元地」の石碑が残っている。


クリックすると元のサイズで表示します
能見堂跡高台
富士山が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
金沢自然公園を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
金沢自然公園
ここで昼食。
昼食後は全員で冬景色を合唱し、12月、1月の誕生月のお祝いをした後に朝比奈切り通しへと歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食後の再スタート
この辺はシダが生い茂っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
途中でリスが現れパチリ。
鎌倉もそうだが、三浦半島一帯の山には台湾リスが繁殖し、ハイキングをしていると時々見られる。
今日のテレビで放映していたが、台湾リスの被害で農家は困っている。
ネズミ捕りのような籠で捕らえるが、リスの繁殖の方が多く今後の問題だと話していた。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈切通し(1)
横浜横須賀道路の下を潜る。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈切通し(2)
鎌倉七切通しの一つで、切通しの中では一番見応えがあります。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈切通し(3)
鎌倉幕府は三方が山で囲まれ、一方だけ海になっている。
その三方に鎌倉幕府に通ずる主要な通路として切り開いたわけだが、大変な道路だったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈切通し(4)
この辺からじめじめした山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈切通し(5)
この辺は山からの水が流れて来て滑りそうで気を付けて歩く。
下まで降りると瑞泉寺があるが、時間がなく立ち寄りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉宮
神奈川県鎌倉市二階堂にある神社である。
護良親王(もりながしんのう)を祭神とする。


クリックすると元のサイズで表示します
鶴岡八幡宮
神奈川県鎌倉市雪ノ下にある神社。
別称として鎌倉八幡宮とも呼ばれる。
武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社として全国の八幡社の中では関東界隈で知名度が高い。

鶴岡八幡宮で解散したが、この日は良く歩きました。

自宅から自宅まで歩いた歩数: 33,780歩(21.9km)。
ハイキングコースだけでは約18kmくらいです。

次回の予告
2月24日(日)、河津桜松田山を予定しています。
又、元気に再会しましょう!

青葉の百姓 2019.1.30記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年01月31日 22:08
お疲れ様でした^^
沢山のハイカーですね。
相変わらず八幡宮は人出が多いですね。
瑞泉寺も行きた〜い!

青百
2019年02月01日 06:51
ふうちゃんさん、お早う!
この日の参加者は70名くらいだったですよ!
八幡宮は人出が多いし、時間も遅くなったし写真だけ撮って帰りました。
瑞泉寺は時間がなく寄って行かなかったが、鎌倉随一の花の寺、紅葉の名所としても知られているお寺です!



セレスさん
2019年01月31日 22:26
27日は朝から快晴で、絶好のハイキング日和りでしたね!
18キロも歩かれたのですね!
足は痛くならなかったですか?

青百
2019年02月01日 06:56
セレスさん、お早う!
27日は朝から快晴で、最高のハイキング日和りでした!
18キロも歩いたが、その翌日のだるま市にも誘われ、ついでに王禅寺へも行き16kmも歩きました。
足はそんなに痛くならなかったです。



うみさん
2019年02月01日 06:21
素敵なコースですね!

青百
2019年02月01日 06:58
うみさん、お早う。
鎌倉は三方が山に囲まれ、尾根伝いのハイキングにも良いし、七つの切通しを歩くのも良いです。



花遊便さん
2019年02月01日 13:15
相変わらず。お元気ですねェ〜(^^ゞ

青百
2019年02月01日 14:03
花遊便さん、
ええっ・・・。 本当ですか?
花遊便さんの行動から比べると適わないです。


青葉の百姓 2019.2.1追記


---------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年02月07日 08:36
まだまだお元気ですね。
この様に18キロも歩かれて。

青百
2019年02月07日 09:04
さぬきふじ・2さん、有難う!
まだまだこれから坂東33観音霊場巡礼の残りが待っている。
頑張らなくては・・・。


青葉の百姓 2019.2.7追記






1

2018/10/29

区民ハイクF奥武蔵・日和田山181028  アウトドア

区民ハイクF奥武蔵・日和田山


2018.10.28
6月の区民ハイクで初夏の玉川上水緑道を歩いて以来、相次ぐ台風により中止になり4ヶ月ぶりのハイキングでした。
参加人数は約50人くらいの参加しました。


7:30 JR横浜線長津田駅改札口前集合
コース 
JR横浜線長津田駅(乗換)→八王子駅(乗換)→高麗駅-----日和田山(305m)-----駒高-----北向き地蔵-----、武蔵横手駅 約12Km


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
右下高麗駅スタート、反時計回りで左下武蔵横手駅まで
右下に見える巾着模様の川付近はヒガンバナで有名な巾着田です。

高麗駅から巾着田脇を抜けて登ったが、高麗(こま)というのは朝鮮の関係があり、百済が滅び、間もなく高句麗も滅び、朝鮮半島から多くの朝鮮人が日本に逃れてきて、関東だとこの辺りに集められたのだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
金比羅神社鳥居
高麗駅からスタートして雑木林を約30分くらい登ると鳥居が建っている。


クリックすると元のサイズで表示します
男坂、女坂分岐点
滝不動明王を経て男坂道で、右側が一般登山道の女坂道です。
今回は一般登山道の女坂道を登る。


クリックすると元のサイズで表示します
女坂道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
女坂道(2)


クリックすると元のサイズで表示します
金刀比羅神社鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
金刀比羅神社
巨岩の上に立っている。


クリックすると元のサイズで表示します
金刀比羅神社前


クリックすると元のサイズで表示します
金刀比羅神社から日和田山へ


クリックすると元のサイズで表示します
日和田山山頂(標高305m)


クリックすると元のサイズで表示します
日和田山山頂からの眺め


クリックすると元のサイズで表示します
駒高集落の見晴台
ここで昼食及び山の歌を合唱するが、今回の歌は紅葉(もみじ)でした。
そのあとハイキング参加者の誕生月祝いがあったが、数か月分を一緒にしたので人数が多かった。


クリックすると元のサイズで表示します
駒高集落から物見山へ


クリックすると元のサイズで表示します
物見山山頂(標高376m)


クリックすると元のサイズで表示します
物見山から北向き地蔵へ


クリックすると元のサイズで表示します
北向き地蔵(1)


クリックすると元のサイズで表示します
北向き地蔵(2)


クリックすると元のサイズで表示します
北向き地蔵から五常の滝へ
杉林の間を抜けるなだらかな下りの山道で歩きやすかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
五常の滝(1)
入口
埼玉県日高市にあるが、この日は閉鎖していました。
※大人10名以上の団体様のみ受け付けている。(土日祝日の入山受付はなし)
 大人:600円(高校生以上)
※小・中学校の遠足(学校行事)での入山は毎月第一火曜日の無料開放日のみ受付します。


クリックすると元のサイズで表示します
五常の滝(2)
入り口脇から五常の滝通路を撮る。
滝は入口から奥へ登るとあるらしい。

滝の名称にもなっている「五常」とは、
仁義礼智信という人が身につけるべき五つの徳を表し、は「思いやりの心」、は「人を守るべき正しい道」、は「礼儀礼節を重んじる心」、は「善悪を正しく判断する知恵」、は「人に信頼される誠実さ」を表すようです。
(五常の滝HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
五常の滝(3)
参加者全員が無事に下山し、武蔵横手駅まで緩やかな山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
西武池袋線、武蔵横手駅

数日前に100名山瑞牆山へ登った後なので疲れました。
この日に歩いた歩数:23,040歩(約15.0km)でした。

青葉の百姓 2018.10.29記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年10月29日 15:19
お天気が良く、ハイキング日和でしたね。
登山に続くハイキング。
お元気ですね!

青百
2018年10月29日 16:25
ふうちゃんさん、昨日は天気が良かったですよ!
また明日・明後日は友人と二人で千葉館山にある33観音霊場巡りとその周辺を歩きます。
天気が良さそうなので嬉しい。



ふうちゃんさん
2018年10月29日 17:42
また明日もですか〜!
4・50分程度のウォーキングで、疲れた〜なんて言ってる自分が恥ずかしい〜。
お気をつけて行ってらしてください^^

青百
2018年10月29日 17:54
ふうちゃんさん、
予定が重なる時は重なりますね! 10〜11月は重なっています。
ふうちゃんさんも40〜50分程度のウォーキングであれば充分ですよ。
ただ毎日続けないとね。
明日は朝早いので早く寝ないと・・・。


青葉の百姓 2018.10.29追記







1

2018/6/25

区民ハイクE初夏の玉川上水を歩く180624  アウトドア

区民ハイクE初夏の玉川上水を歩く


2018.6.24
6月の区民ハイクで初夏の玉川上水緑道を歩いて来ました。
今回は早朝雨が降っていたため、参加人数が少なく、約40人くらいの参加でした。


8:00 JR南武線武蔵溝ノ口駅改札口前集合

コース JR南武線武蔵溝ノ口駅→立川駅(乗換)→国分寺駅(乗換)→西武国分寺線「鷹の台駅」〜JR中央線「三鷹駅」 約10Km


クリックすると元のサイズで表示します
小平市立中央公園
ウォーキング前の準備体操


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水緑道を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水立坑


クリックすると元のサイズで表示します
巨大なケヤキの木の脇を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
行幸松と行幸松の碑
明治16(1883)年に 明治天皇が小金井堤に観桜に出かけてこられたことを記念して植樹された「行幸松」とその記念碑


クリックすると元のサイズで表示します
名勝、小金井桜の碑
小金井桜は、元文2(1737)年に、武蔵野新田世話役であった川崎平右衛門が 幕命により植えたもので、小金井橋を中心に玉川上水の両岸、およそ6kmにわたり、2千余本が植えられていました。 その桜並木は、江戸時代から関東随一の桜の名所として知られていました。
(小平市HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
東京都立小金井公園(1)
東京都小金井市と一部が小平市・西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園。
面積約80haの広大な敷地をもつ公園。


クリックすると元のサイズで表示します
東京都立小金井公園(2)
江戸東京たてもの園ビジターセンター
江戸東京たてもの園内は時間が足りなかったので入らなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
東京都立小金井公園(3)
失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館。
東京都墨田区にある、東京都江戸東京博物館の分館である。
(Wikipedia HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
東京都立小金井公園(4)
小金井公園内で昼食を済ませ、例によってその季節に合った歌を全員で合唱する。
歌は「夏は来ぬ」「牧場の朝」「われは海の子」「夏の思い出」の4曲でしたが一番のみ合唱。


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水の碑


クリックすると元のサイズで表示します
玉川上水
水量は少なかった。


クリックすると元のサイズで表示します
国木田独歩文学碑
玉川上水脇にある桜橋のたもとに国木田文学碑がある。


クリックすると元のサイズで表示します
石造庚申供養塔
庚申塚ともいい、中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔。
欅橋のすぐ近くにある「石造庚申供養塔」は三鷹市の指定文化財になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
三鷹駅付近で解散
9:50からスタートし、13:30くらいで目的のコースを完歩したが、皆さんはまだ余力があるのか、ここから井之頭公園まで歩き公園内の自由散策をしました。


クリックすると元のサイズで表示します
太宰治が玉川上水に入水自殺した地といわれる場所

作家・太宰治が入水自殺したのは武蔵野を流れる玉川上水ですが、現在の玉川上水は水も少なく川幅も狭く、入水自殺できたなんて到底考えられない水量です。
今では住宅が立ち並んでいて入水自殺するような環境ではないが、当時は玉川上水は水量も多く、木もいっぱい繁っていて周辺には人の往来もなかったのではないか?


クリックすると元のサイズで表示します
井之頭公園(1)
万助橋を渡り井の頭公園の西園から入園したが、アジサイのような花が咲いていて花名は判らなかったが綺麗だったのでパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
井之頭公園(2)
池の中央でカイツブリの子育て場所を発見。


クリックすると元のサイズで表示します
井之頭公園(3)
浮き水草の上に巣をつくっているので陸上の外敵には安全だと思うが、カラスに雛を食べられないのかなと心配する。


クリックすると元のサイズで表示します
井之頭公園(4)
あじさいもまだまだ綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
井之頭公園(5)
この日は日曜日なので公園池にはたくさんのボート客が漕いでいました。

この日は井之頭公園散策をした後にハイキング仲間有志とと一杯やる予定があり、更に井之頭公園駅から電車に乗り、渋谷〜新丸子まで行きました。

ハイキングコースだけの距離は約10kmでしたが、アチコチへまわりかなり歩いて疲れました。

本日歩いた歩数:34,180歩(約22.2km)


青葉の百姓 2018.6.25記


-----------------------------------------------------
mocoさん
2018年06月25日 13:18
青百さん、こんにちは。
小金井公園までいらしていたんですね。
Pさんのお宅がここから近いですよ。
私は会社に行く時に鷹の台の津田塾の脇を通るのですが、この玉川上水の緑の木陰はとても気に入っています。

青百
2018年06月25日 15:39
mocoさん、
こんにちは、久しぶりのコメントありがとう。
小金井公園は大きい公園だね。
昼食休憩時間が少なく良く回れなかったです。
Pさんのお宅がここから近い?? 
私はPさんと言えばプー太郎さんしか知らないが、プー太郎さんは青百の最寄り駅と同じで青葉台駅ですよ。
ひょっとするともう一つ自宅があるのかな?
mocoさんは会社に行く時に鷹の台の津田塾の脇を通るという事は緑道と並行している道路かな?
確かに玉川上水の緑の木陰は良いですが、10kmも同じようなところを歩くし変化がなくちょっと物足りないかな?
何時か桜の時期に行って見たいですね。



ふうちゃんさん
2018年06月25日 16:02
ブログを拝見しました。
お写真を見てるだけでも、緑が綺麗で癒されますね^^
歩いた距離が22キロとは! お疲れ様でした^^

青百
2018年06月25日 16:14
ふうちゃんさん、
何時も何時もブログを見て頂き、コメントも頂き有難う。
この玉川上水緑道は緑が多く地元の人はウォーキングに最適ですね。
春は桜の時期、秋はモミジもたくさんあり紅葉時期も綺麗だと思います。
そうそうウォーキングが終わった後も、井之頭公園散策をしたり、そのあとも新丸子まで足を延ばして一杯やったり、一日中でこんな距離まで歩く羽目になりました。



mocoさん
2018年06月25日 16:49
私が書いたPさんとは女性でぺ◯サスさんです。
ご存じだと思うのですが…😅

青百
2018年06月25日 16:58
mocoさん、
Pさんとはあのぺ◯サスさんですか? 判りました。
今年の新年会で久しぶりにお会いした時にはいつも和服なのに、洋服で来られて一見スチューワデスのようでびっくりしました。
良いところに住んでおられるのですね😅



セレスさん
2018年06月25日 18:22
井の頭公園の赤い花はボタンクサギのようですね!

青百
2018年06月25日 19:14
セレスさん、
井の頭公園の赤い花はボタンクサギですか?
有難う。
綺麗な花ですね。


青葉の百姓 2018.6.25追記


---------------------------------------------------
マイビオラさん
2018年06月25日 22:30
健脚で羨ましい!
去年階段から滑り落ちてから腰の調子が悪くもう無理かもしれません。
新緑を仰ぎながら季節の紫陽花や川面を見ながらのハイキング楽しいお話も弾んだことでしょう。

青百
2018年06月26日 06:02
マイビオラさん、お早う。
新緑を仰ぎながら季節の花々を見ながら歩いて来ました。
縁があり富士山頂の仕事もしていて富士山に執り付かれてから数十回は登っている。
お陰様で脚は丈夫ですが、年々衰えてきたし2015年夏をもって富士山登頂は卒業しました。
今は富士山周辺の山々へ登り霊峰富士山を眺める事に切り替えました。
マイビオラさんは階段から滑り落ちてから腰の調子が悪くなったのですか?
お気の毒ですね。
歩けなくても趣味の花の絵を描いたり、花育てや野菜づくりをゆっくりと楽しんでください。
 

青葉の百姓 2018.6.26追記


----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年06月28日 15:46
毎月区民ハイクがあるのですね。
1か月といっても、早く過ぎてしまうので忙しいでしょうに・・・・
でも、考えればこの企画があるから、色々景色を眺めながらウオーキングできますので、いいのかもしれませんね。

青百
2018年06月28日 17:21
さぬきふじ・2さん、コメントありがとう。
区民ハイクは毎月1回と言うより、暑い7月8月と暮れの12月はないので年に9回実施しています。
私の場合は自らの一人ぶらり歩きもあり、他の仲間達との旅行もあり結構忙しいです。
このような企画があるから、色々景色を眺めながらのウオーキングやハイキングもあり充実しています。


青葉の百姓 2018.6.28追記





2

2018/5/29

区民ハイクD名瀑・西沢渓谷散歩180528  アウトドア

区民ハイクD名瀑・西沢渓谷散歩

2018.5.28
5月の青葉区民ハイクは貸し切りバスにて滝と淵をめぐる渓流散歩・西沢渓谷ハイキングをして来ました。

数ある滝や淵でランクを付けるとすると。
  第1位:何と言っても七ツ釜五段の滝です。
  第2位:三重の滝
  第3位:滝ではないが横から滝のように流れている母胎淵かな?


行程:
田園都市線市が尾西口駅前集合〜圏央道〜中央自動車道〜勝沼IC→西沢渓谷散歩→市が尾西口駅前解散

コースは一周約12.3kmの散策コースです。
参加者はスタッフも含めて26名でした。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる西沢渓谷一周ハイキングの軌跡
右側の市営駐車場から反時計回りに歩き西沢渓谷を一周するコースで、所々に細道があり沢に落下する危険もあり一方通行になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山
中央自動車道勝沼ICへ向かうSAから富士山が見えました。
3年間も仕事で富士山頂及び周辺の気候を経験している私は、薄曇りながらも富士山に雲がかかっていない状況からしてハイキング中は雨が降らないと確信する。


クリックすると元のサイズで表示します
市営駐車場から西沢渓谷入口へ


クリックすると元のサイズで表示します
西沢渓谷入口
歩行者のみ通行可能。


クリックすると元のサイズで表示します
なれいの滝
遠くに水量は少ないが滝を確認しました。


クリックすると元のサイズで表示します
西沢山荘


クリックすると元のサイズで表示します
二俣吊り橋


クリックすると元のサイズで表示します
大久保の滝から魚止の滝へ


クリックすると元のサイズで表示します
大久保の滝
西沢渓谷滝見道入口から約50分くらい歩くと、落差は30m程で新緑の中を静かに流れ落ちている姿がなんとも言えない。
紅葉の時期には素晴らしい滝に映るのではないかと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
魚止の滝
段々になっている滝で魚が上流へ登りにくい為、この名が付いたのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
三重の滝
その名の通り三重(三段)になり全体としては10m程度の落差、水量は多い。
この下流に深い淵があり見晴らし台になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
三重の滝からフグ岩へ


クリックすると元のサイズで表示します
フグ岩
真ん中の大岩がトラフグに似てるという事でフグ岩と付けたらしい。
あまり似ていないけど・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
人面洞
岩肌に自然が刻んだ模様が、人の顔に見えるところからその名が付いた様だが、どの部分が人面なのかよく判からなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
人面洞から竜神の滝へ


クリックすると元のサイズで表示します
竜神の滝の脇を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
竜神の滝
落差6m

クリックすると元のサイズで表示します
恋糸の滝
確かに細い糸のような滝でした。


クリックすると元のサイズで表示します
貞泉の滝


クリックすると元のサイズで表示します
貞泉の滝から母胎淵へ


クリックすると元のサイズで表示します
母胎淵
落差2mの滝横に丸く大きな馬蹄形の開口部が見られ部分。
エメラルドグリーンの水を湛える穴は、その姿形から母胎淵と呼ばれているそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
カエル岩へ向かって歩く。
中央のカエルのような形の大岩がそうらしいが、カエルには見えないです。


クリックすると元のサイズで表示します
方丈橋


クリックすると元のサイズで表示します
七ツ釜五段の滝(1)下部
西沢渓谷、最大の滝、日本の滝百選に選ばれている七ツ釜五段の滝。
下部滝つぼのある部分の滝から数えて三段しか確認できません。


クリックすると元のサイズで表示します
七ツ釜五段の滝(2)上部
もう少し上がった位置へ登ると上段の2段の滝滝つぼもあるのを確認しました。



クリックすると元のサイズで表示します
七ツ釜五段の滝(3)中間にある滝つぼ


クリックすると元のサイズで表示します
不動の滝
さらに上流へ登ると不動の滝がある。
七ツ釜五段の滝を観た後なので、落ち着いている滝だが感動が少なかった。


クリックすると元のサイズで表示します
西沢渓谷終点まで100m地点
10ヵ所くらいの滝を観ながら歩き、西沢渓谷往路最後の登り坂は結構きつかった。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食後、旧森林軌道を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
旧森林軌道を歩く。
復路の山道は険しい崖を削り、トロッコ軌道を作ったためなだらかな山道をいくつもの橋を渡りながら崖に作った旧軌道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
大展望台
ここからの山々は素晴らしい眺めだそうだが、曇っていて奥の山頂は見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
旧森林軌道(旧三塩軌道)を歩く。
旧三塩軌道は,山梨県山梨市にある廃線跡で、三富村と塩山駅を結ぶことからこのように称され,1928年(昭和8年)から1968年(昭和43年)まで、主に西沢・東沢一帯の県有林の木材搬出に活躍。
全長は36kmで,自然勾配をせび(ブレーキ)だけで塩山駅まで下り,当時登りは馬で2台ずつ引き上げていたそう。


クリックすると元のサイズで表示します
大久保沢を渡る橋


クリックすると元のサイズで表示します
旧西沢森林軌道を通るトロッコと切り取った丸太
このトロッコは県有林からの木材搬出の合間に、炭・薪・繭等の搬出、生活物資の搬入に利用されていた。


クリックすると元のサイズで表示します
シャクナゲ群生地
今までシャクナゲの木を観ているシャクナゲと違い、栄養もない山土と厳しい気候に耐え抜いた樹木なので、幹は細く伸びていて葉も少ない。
今回は残念ですがシャクナゲの花の時期を過ぎていたので観れなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
山つつじ
同じように過酷な条件での山つつじの花はこれが本当の花だよと言っているように美しかった。

森林セラピー基地、西沢渓谷一周を昼食休憩、トイレ休憩も含めて約6時間半のハイキングでしたが、あっという間に終わったように感じる。

この日に歩いた歩数:23,860歩(約15.5km)
そのうちハイキングだけの距離は約12.3kmくらいでした。

青葉の百姓 2018.5.29記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
Kumilyさん
2018年05月29日 13:14
ここは行きたいところです。

青百
2018年05月29日 13:18
Kumilyさん、滝、滝、淵の連続で最高でした。
ぜひ行かれてみて下さい。



セレスさん
2018年05月29日 14:20
森林浴、たっぷりできましたね!

青百
2018年05月29日 14:24
セレスさん、
予報では雨も降りそうなことを言っていたが、雨にも降られず新緑の中を滝の脇を歩きたっぷりと森林浴が出来ました。



うみさん
2018年05月29日 15:04
爽やかさが伝わってきますね!

青百
2018年05月29日 15:14
うみさん、
空気の美味しい新緑の西沢渓谷も良いですが、紅葉時期の西沢渓谷へも行って見たいですね。


青葉の百姓 2018.5.29追記


----------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年05月29日 21:57
新緑が綺麗ですね。
爽やかさが伝わってきました^^
上り坂、階段・・・・・私には辛いかも(@_@;)

青百
2018年05月30日 06:16
ふうちゃんさん、お早う!
新緑の中、沢歩きをしながら数々の滝を観る楽しみは格別、疲れも飛んでしまいます。
往路(登り)の後半はかなりの登り坂、登り階段もありくたびれました。
私には辛いかも(@_@;) ←西沢渓谷は変化がありゆっくり歩けば大丈夫ですよ。
復路(下り)は距離は長いが昔軌道のあった緩やかな下り路を歩くため、ステップを踏みながら歌の一つや二つ口ずさむ事が出来そうなルンルン気分でした。



名前:ふぅさん
日付:2018年05月29日(火) 15時36分
区民ハイク、西沢渓谷散歩されたのですね。
写真有り難うございました。
5段滝ですか?素晴らしいです。
マイナスイオンがいっぱいで、リフレッシュできますね〜
青葉区はいろんな行事があるので、羨ましいです。

青百
青葉区体育協会ハイキング部の企画は夏の暑い時期の7月、8月と暮れの12月を除いて年に9回もあります。
色々な場所に行けて青葉区民は楽しみにしています。



さぬきふじ・2さん
2018年05月30日 08:33
新緑の沢歩き・・・・気持ちよいでしょうねえ〜
奈良に住んでました時には、沢歩きしてましたね。
やっぱり若い時だと、山も楽しめますよ・・・・・

青百
2018年05月30日 09:18
さぬきふじ・2さん、
新緑の沢歩きは気持ちが良かった。
やっぱり若い時だと、山も楽しめますよ・・・←今でもお若くて何処へでも行かれていますよ!
奈良へは修学旅行と仕事で行った以外に訪れていないし、古刹巡りにゆっくり時間をかけて行きたいですね。



さぬきふじ・2さん
2018年05月30日 13:58
青百さん、
最近修学旅行生が奈良には来なくなったようです。
外国に行くのかな?
奈良では「赤目八滝」がありまして、行きましたね。
小さな滝がありましたよ。
奈良では伊勢、白浜、和歌山など山を越えて行ったものです。
温泉が好きですから、温泉求めて・・・・が多かったですね。
京都は観光客が多くて、交通渋滞!
これが嫌で、電車で行くには遠すぎる・・・でしたよ。
やっぱり、出かけるには年齢もありますね。
若い時は興味示す事は現在と異なってますが・・・・・うまくいきませんよ。

青百
2018年05月30日 15:05
さぬきふじ・2さん、
最近修学旅行生は奈良へは行かなくなったようですか? 知らなかった。
奈良は何と言っても東大寺大仏殿や奈良公園の鹿を想い出します。
「赤目八滝」ですか?
奈良県は北西部の盆地部を除き、険しい山々がそびえているので素晴らしい渓谷が多いだろうね。
これからは歳と共に温泉に浸かって一杯が良いですね。


青葉の百姓 2018.5.30追記





3

2018/4/23

区民ハイクC皇居周辺散策180422  アウトドア

区民ハイクC皇居周辺散策


2018.4.22
4月の青葉区民ハイク
田園都市線たまプラーザ駅〜表参道駅(乗り換え)〜日比谷駅〜日比谷公園→二重橋→皇居東御苑→北の丸公園→靖国神社→千鳥ヶ淵公園→桜田門までの約10kmの散策コースです。
参加者は約60名ほどでした。



クリックすると元のサイズで表示します
日比谷公園入口
幕末までは松平肥前守などの屋敷地でしたが、明治時代に陸軍練兵場となりました。
その後「都市の公園」として計画、設計、造成された、日本初の「洋風近代式公園」が誕生し、平成25年に開園110年となりました。
(日比谷公園HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる皇居周辺散策の歩いた軌跡
日比谷公園入口から皇居及びその周辺を反時計回りで歩いた軌跡。


クリックすると元のサイズで表示します
皇居二重橋
この日は物凄く暑かったが、中国人観光客の多いことには驚きました。


クリックすると元のサイズで表示します
皇居二重橋と伏見櫓
記念写真を撮る観光客が多くやっとのことで近くへ行き二重橋を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
江戸城百人番所(皇居東御苑)
中国人以外の外国人客も居ました。


クリックすると元のサイズで表示します
アヤメ? カキツバタ?


クリックすると元のサイズで表示します
富士見櫓
昔は富士山が見えたらしいが今はビル群で見えなくなりました。


クリックすると元のサイズで表示します
江戸城天守台とつつじ



クリックすると元のサイズで表示します
桃花楽堂
昭和41年(1966年)に香淳皇后のご還暦を記念して建てられた音楽堂。
建物の屋根は「テッセン」の花を模し八角の外壁は華やかな陶片とタイルで彩られている。


クリックすると元のサイズで表示します
江戸城天守台広場
ここへ登ると見晴らしが良いです。


クリックすると元のサイズで表示します
北の丸公園
ここで各自昼食を済ます。
いつもの通り全員で「夏は来ぬ」を合唱し、参加者で誕生月の方のお祝いをしました。


クリックすると元のサイズで表示します
日本武道館
この日は何かの催しがあり凄い人数の方が集まっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
靖国神社参拝


クリックすると元のサイズで表示します
千鳥ヶ淵公園散策(1)
春は桜の綺麗なところです。


クリックすると元のサイズで表示します
千鳥ヶ淵公園散策(2)


クリックすると元のサイズで表示します
桜田門
桜田門で区民ハイクは解散したが、ハイキング仲間が新丸子の居酒屋で飲もうと誘われ行く事になったが、何せ早く解散したので時間がありすぎた。
私は東京駅から築地本願寺・築地場外市場をブラリし、まだ時間があるので待ち合わせの新丸子駅手前の田園調布駅で下車し、一人ぶらり歩きして来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
東京駅


クリックすると元のサイズで表示します
親鸞聖人と築地本願寺
築地本願寺は浄土真宗本願寺派のお寺で、京都の本願寺(西本願寺)が本山です。
親鸞聖人は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。
浄土真宗の宗祖とされる。


クリックすると元のサイズで表示します
築地場外市場
今後築地市場はどうなるのか良く分からないが、まだまだ混み合っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
田園調布駅
以前立ち寄った時とは違い、屋根はマンサード・ルーフという欧州中世紀の民家がモデルといわれるハイカラな駅舎(2000年1月復元)が出来ていました。


クリックすると元のサイズで表示します
宝來公園
昭和19年4月『宝来公園』として開園。
田園調布駅から放射状に伸びるいちょう並木の南西の端に位置する自然林を生かし、武蔵野の面影をしのばせる閑静な公園です。

新丸子の居酒屋へ16:30に待ち合わせし仲間数人で一杯飲み帰宅する。
今日も良く歩き、良く飲みました。
歩いた歩数: 32,140歩(約20.9km)でした。

★5月の区民バスハイク(名瀑・西沢渓谷)
日 時 5月28日(月)  
午前7時 田園都市線市が尾駅西口集合 雨天決行
参加されたい方は
青葉区体育協会ハイキング部HPへ
http://aoba-portal.net/group/hiking/hiking2.html

青葉の百姓 2018.4.23記


ネット仲間からのコメントです。

---------------------------------------------------
プー太郎さん
2018年04月23日 11:19
区民ハイクでも、東京都心に出てくることがあるのですね。
歩かれたコースは、時期が時期なら桜の花見のコースですが、あえて時期をずらしたようです。

青百
2018年04月23日 11:25
プー太郎さん 、
たまには東京都心へ出てくることもあります。
本当は新緑の皇居及び皇居周辺散策よりも、桜の花見時期に行きたかったですよ。
まあ脚の運動にはなりました。



セレスさん
2018年04月23日 16:02
ツツジが綺麗に咲いていて良かったですね!

青百
2018年04月23日 16:38
セレスさん、
有難う。
この時期はツツジが綺麗に咲いているし、ツツジだけのお花畑もありましたが、せっかくここまで来たので江戸城天守台とツツジを入れて撮りました。


青葉の百姓 2018.4.23追記


----------------------------------------------------
小野小町さん
2018年04月24日 22:20
区民ハイクで皇居、千鳥ヶ淵(ここは桜の名所)靖国神社など何年か前行ったところです。
いいところのハイキングでしたね。

青百
2018年04月25日 05:52
小野小町さん、お早う。
月1回ある区民ハイク(7月、8月、12月は休み)で新緑の皇居周辺散策をして来ました。
皇居、北の丸公園、千鳥ヶ淵、靖国神社はこの辺の定番コースです。
この日は皇居一周を走っている人たちが多くいました。
それにしてもこの日は暑かったです。


青葉の百姓 2018.4.25追記


---------------------------------------------------
拍手したユーザ
由☆彡さん、セレスさん、日記に拍手ありがとう。

青葉の百姓 2018.5.2追記




2

2018/3/26

区民ハイクB桜の道・弘法山180325  アウトドア

区民ハイクB桜の道・弘法山

2018.3.25
神奈川県秦野市にある弘法山へ登り桜の道を歩く。
天気も良く桜は5〜6分咲きと言ったところですが、桜の道を歩きところどころで富士山が見え、丹沢山系の山々も見え、快適なハイキングが出来ました。
参加者は約60名。

解散した後も時間が早いのでハイキング仲間有志達と桜花見歩きをする。
小田急相模原駅で下車し、さがみの仲良しの小道へ立ち寄り桜並木を観る。
ついでにもう一つ長津田駅で下車し、つくし野の近くにある民家の敷地内の樹齢350年伯楽の山桜も観て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
弘法の清水
秦野駅を下車してからすぐ近くにあります。
秦野盆地湧水群が環境庁により「全国名水100選」に選定された中で、特に有名なのが伝説の残るこの弘法の清水です。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる弘法山公園ハイキングで歩いた軌跡

左端から浅間山(せんげんやま)、権現山(ごんげんやま)、弘法山(こうぼうやま)の3つの山一帯の弘法山公園を歩き、吾妻山を経て鶴巻温泉駅まで歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
弘法山公園入口
ここから急坂道を登り浅間山


クリックすると元のサイズで表示します
浅間山へ行く山道


クリックすると元のサイズで表示します
浅間山山頂(標高237m)
広場の桜は3分咲きです。


クリックすると元のサイズで表示します
権現山へ向かって歩く


クリックすると元のサイズで表示します
途中で山桜の林がありパチリ。
遠くに丹沢山系の山々が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
権現山山頂へ


クリックすると元のサイズで表示します
権現山展望塔から見た富士山


クリックすると元のサイズで表示します
権現山(標高243.5m)
権現山は別名「千畳敷」と呼ばれ山頂部分が広くなっています。
権現山の名前の由来は、山頂に権現堂があったために名づけられたと言われる。


クリックすると元のサイズで表示します
権現山の桜
5〜6分咲きと言ったところ。


クリックすると元のサイズで表示します
さくらの道を歩く(1)
登ったり下ったりの桜の道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
さくらの道を歩く(2)
暖かくなり一枚シャツを脱ぎたくなるほどでした。


クリックすると元のサイズで表示します
弘法山山頂(標高237.1m)
江戸時代には既に「弘法大師の祀られる山」として信仰の山として知られていて弘法大師の社もある。
ここで昼食休憩になり、昼食後は例によって誕生月祝いと全員で季節にあった「花」を合唱する。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山へ進む山道(1)
弘法山から吾妻山へ
新緑の時期も快適な山道だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山へ進む山道(2)


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山山頂(標高125m)
山頂には、吾妻神社の石碑が建っています。
ここで休憩した後に鶴巻温泉駅まで下りて行き駅で解散。



ハイキング仲間有志達との桜花見歩き


時間も早く鶴巻温泉へ入った仲間もいたり、我々は同じ電車に乗る仲間達と小田急相模原駅で下車して桜花見、再度田園都市線長津田駅を下車し桜花見歩きをして来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
さがみの仲良し小道の桜(1)
小田急相模原駅で下車し歩いて約10分。
仲間の情報で4年間にわたって整備が進められてきた「相模が丘仲よし小道」の工事が3月中旬に終了したと聞き、歩いて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
さがみの仲良し小道の桜(2)
まだ植えたばかりの桜が多いが、この小道はスタート地点から終点の北端まで1600mあるようだが何はともあれ桜の種類が多い。
10年後は見事な桜小道になるでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
さがみの仲良し小道の桜(3)
アーコレード
調べてみると、イギリスにおいてベニヤマザクラとコヒガンの交配により作出された品種だそうです。
この桜は日本に導入された時に春と秋の二季咲きが確認された桜です。


クリックすると元のサイズで表示します
さがみの仲良し小道の桜(4)
神代曙
1912年に日本から米国のワシントンD.Cにソメイヨシノが贈られて、後に米国現地でこのソメイヨシノと別種のサクラが交雑して出来たソメイヨシノの実生から米国現地名で「Akebono」(アケボノ)と呼ばれる品種が誕生したそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田谷戸のしだれ桜とミモザアカシア
伯楽の山桜の巨木を見に行く途中で道を間違えたために、偶然見つけたしだれ桜とミモザアカシアです。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田伯楽谷戸にある林地蔵


クリックすると元のサイズで表示します
長津田谷戸にある山桜
手入れもせずに自然に育った見事な満開の山桜です。


クリックすると元のサイズで表示します
樹齢350年の伯楽の山桜(1)
民家の敷地内にある横浜市指定の山桜の古木
期待していった山桜でしたがやっと開花した状態でした。
あと1週間くらいには満開になるかな?


クリックすると元のサイズで表示します
長津田谷戸桜花見巡り(5)
樹齢350年の伯楽の山桜(2)
仲間達は古木の生命力にあやかりたいと気を頂いていました。

当日歩いた歩数: 34,630歩(約22.5km)
弘法山ハイキングをしたあと、2ヶ所の駅へ下車して桜花見歩きもしたのに、皆元気で驚きました。

青葉の百姓 2018.3.26記


ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------------
セレスさん
2018年03月26日 14:27
たくさん歩かれたのですね!
富士山も綺麗に見え、桜とのコラボも撮れ最高のハイキングでしたね!

青百
2018年03月26日 15:35
セレスさん、
昨日は好天気に恵まれ気持ちよく歩いて来ました。
富士山も綺麗に見え、丹沢の山々も見え、桜とのコラボも撮れて最高のハイキングでした。
ハイキングのあとも桜を観ようと山ガールの誘いに乗り、電車を利用して2ヶ所の桜名所を鑑賞して来ました。
何はともあれ山ガールのパワーには呆れました。



うみさん
2018年03月26日 16:24
お天気にも恵まれ
気持ちのいい ハイキングでしたね!
こんなコースが何時までも残る事 願っています。

青百
2018年03月26日 17:02
うみさん、コメントありがとう。
今回の区民ハイクは弘法山公園・吾妻山コースで、小田急線秦野駅から桜のスポットとして有名な弘法山公園を通り、緑豊かな林の多い道をアップダウンを繰り返し進み、吾妻山を経由して鶴巻温泉駅へと続くコースです。
温泉でのんびり一汗流せるところもありますよ。
好天に恵まれ気持ちのいいハイキングが出来ました。



うみさん
2018年03月26日 17:47
吾妻山 わたしも登りましたが、、

青百
2018年03月26日 18:40
うみさんは吾妻山へ登って弘法山、権現山へ行く逆コースで登られたのかな?
どちらでもそんなにきつくなくハイキングが楽しめるところですね。


青葉の百姓 2018.3.26追記


----------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年03月27日 15:35
待ちに待った桜の季節ですね^^
ハイキングには沢山の方が参加されたのですね。
桜と富士山を見ながらのハイキング。
気持がよかったでしょう^^
お写真。
素敵な展望塔ですね。

青百
2018年03月27日 17:30
ふうちゃんさん、コメントありがとう。
今年の異常気象で桜の開花がおかしかったが、ここへ来て一気に開花して来ました。
区民ハイクには沢山の方が参加されているが、平均して70歳前後の方が多いのですよ。
桜と富士山を見ながらのハイキングは天気が良かったのもあるが最高です。
疲れも吹っ飛びます。
そうそう権現山にある展望塔はなぜか中国風か韓国風みたいですね。



けーさん
2018年03月27日 17:11
二度ほど行ったことがあります
鶴間巻温泉駅から行くコースですが
登り口がわからず 一度目はR246を一時間さまよい
時間かかりましたが 秦野駅までたどり着きました
二度目は 登り口はわかりましたが雨で途中リタイア
鶴巻温泉に入ってきました。
今は登り口わかりやすいですか?

青百
2018年03月27日 17:46
けーさん、コメントありがとう。
弘法山には二度も行ったことがありますか?
私は秦野駅から行くルートしか登ったことはないですが、確かに鶴間巻温泉駅から行くコースは登り口が判りにくいと思います。
秦野駅からのルートは弘法山公園の尾根伝いを歩き吾妻山から下って東名高速道の下を潜って鶴巻温泉駅までなのだが、その反対だからね。
雨で途中リタイアしても鶴巻温泉に入って来られたのは良かったね。


青葉の百姓 2018.3.27追記


----------------------------------------------------
長津田伯楽の山桜再訪180403

桜の道・弘法山180325ハイキングの帰りに、時間があり仲間と一緒に長津田駅で下車し、つくし野の近くにある民家の敷地内の樹齢350年の伯楽の山桜も観て来たがまだ蕾のままで開花すらしていなかった。
気になり再度行って見たが、今度は葉桜になっている。
たった一週間後だったのに・・・残念でした!
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/163.html


クリックすると元のサイズで表示します
満開の山桜(2016年4月6日撮影)
これは2年前に観た樹齢350年の満開の山桜です。


青葉の百姓 2018.4.25記





3

2018/2/25

区民ハイクA観梅ウォーク田浦梅林180225  アウトドア

区民ハイクA観梅ウォーク田浦梅林


2018.2.25
青葉区民ハイクで観梅ウォーク田浦梅林に参加して来ました。
参加者は約50名。


クリックすると元のサイズで表示します
東逗子駅下車
二子山自然遊歩道登山口スタート


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
緑丸印
左上から東逗子駅〜田浦梅林〜三浦安針塚〜安針塚駅


クリックすると元のサイズで表示します
二子山自然遊歩道の山道を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
馬の頭飾りをした馬頭観音

観世音菩薩の化身で、六観音の一つ。
忿怒相(ふんどしょう)をもち人身で頭が馬のもの馬の頭飾りを戴くものとがある。
馬頭は諸悪魔を下す力を象徴し煩悩を断つ功徳があるとされる。
一般には馬の無病息災の守り神として信仰されている。
(コトバンクより)


クリックすると元のサイズで表示します
白赤稲荷神社鳥居をくぐり神社へ
田浦大作町の谷戸の奥にある児童公園を少し過ぎた右手の山の中腹にあります。


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林まで階段を歩く(1)
下から557段あると聞いたが、梅の花を観ながら登ったのでそんなに多くある階段とは思わなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林へ557段の階段を歩く(2)
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
紅梅
途中で7分咲きの紅梅林の脇を通り田浦梅林山頂へ


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林山頂展望台が見えて来ました


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林山頂展望台から撮る(1)
下の広場で昼食をしました。
奥は横須賀港で、その奥が東京湾です。


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林山頂展望台から撮る(2)
白梅が満開です。


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林山頂展望台から撮る(3)


クリックすると元のサイズで表示します
昼食後に例によって全員で冬景色を合唱


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林を下り安針塚へ(1)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林を下り安針塚へ(2)


クリックすると元のサイズで表示します
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
ピンクの梅


クリックすると元のサイズで表示します
安針塚(塚山公園)
二基の宝筺印塔(ほうきょういんとう)がある。
宝筺印塔とは墓塔・供養塔などに使われる仏塔の一種。
右塔が安針、安山岩製の左塔が妻・ゆきのものです。


クリックすると元のサイズで表示します
安針塚展望台から見た横須賀港


クリックすると元のサイズで表示します
紅梅


この日は雨は降らなかったが、かなり寒かった。
今年は例年になく寒波が押し寄せ、田浦梅林の梅も5分咲きと言ったところでした。
早く暖かい春がやってきて欲しいものです。
帰りは京急安針塚駅から乗り帰宅。

歩いた歩数: 24,110歩(約15.7km)

青葉の百姓 2018.2.25記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
セレスさん
2018年02月26日 11:24
557段の階段を上がるのですか?
一度行きたいのですが、吾妻山の階段が300段ほどでその倍近くありますね。
24000歩も歩かれ、お疲れさまでした。

青百
2018年02月26日 12:01
吾妻山の階段も結構ありますね。
田浦梅林は企画した幹事さんが下見で数えたのか判りませんが、梅林を観ながら登って行ったのでそんなに多くあったとは気が付かなかったです。
それより結構アップダウンの山道を登って行ったので足が少し痛いです。



プー太郎さん
2018年02月26日 14:42
50名と言うのはすごい参加者の数ですね。平均年齢は70歳超?!
田浦梅林が何処にあるのかは、さっぱりわかりませんが、わたしなどは、子どもの国の梅林で十分です。
本当は、府中の森博物館の梅が、この近郊では一番と思っているのですがね。

青百
2018年02月26日 15:11
プー太郎さん、
今回約50名の参加は少ない方であり、平均年齢は70歳弱だと思いますが、皆いたって元気です。
子どもの国の梅林も良いですが、田浦梅林は遠いですが梅園面積はかなり広いです。
場所はJR田浦駅から徒歩25分、京急田浦駅または安針塚駅から徒歩30分〜40分くらいです。
田浦梅林は昭和9年(1934)皇太子殿下(現在の天皇陛下)のご生誕を記念して、山の所有者である石川金蔵さんを中心とした地元の人たちによって梅林組合がつくられ、700本の梅を植樹したことに始まったそうですが、現在では横須賀市の管理になっている。
面積は約6000平方メートルあり、白梅、紅梅約2700本が咲きほこる三浦半島でただひとつの梅林として知られています。
(横須賀市HPより)


青葉の百姓 2018.2.25追記


-----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年03月08日 15:59
階段の数で驚きです。  
達者でないとこの階段は辛いものですよ。
私ならば、下りが辛いですね。
梅を見ながらですと、少しは階段も苦にならなかったかな?
50名とは梅に釣られて出かけたのかもしれませんね。

青百
2018年03月08日 16:54
さぬきふじ・2さん、
確かに田浦梅林は階段の数が多いですね。
でも梅の花に気をとられて階段の数はすっかり忘れていました。
私はどちらかと言うと下り階段の方が楽です。
この横浜市青葉区ハイキングクラブは皆が楽しみにしているのか50名は少ない方ですよ。


青葉の百姓 2018.3.8追記






4

2018/1/29

区民ハイク@新春の江の島&鎌倉180128  アウトドア

区民ハイク@新春の江の島&鎌倉


2018年1月、青葉区民ハイクで新春の江の島&鎌倉に参加して来ました。
参加者は約70名。

日 時: 
1月28日(日)午前8時00分 田園都市線中央林間駅改札口前集合
コース: 
中央林間駅8:10発→片瀬江ノ島駅8:54着→江島神社(辺津宮-中津宮−奥津宮)……龍口寺〜満福寺〜稲村ケ崎(昼食)〜極楽寺〜御霊神社〜江の島長谷駅  歩行距離 約10km


クリックすると元のサイズで表示します
片瀬江ノ島駅


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
江の島から鎌倉まで


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社鳥居
日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる神社


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社(辺津宮へつのみや)
土御門天皇 建永元年(1206年)、時の将軍・源實朝が創建。


クリックすると元のサイズで表示します
江ノ島大橋
上から見ても判るように片瀬江ノ島駅から江ノ島大橋までのアプローチや片瀬橋、片瀬東浜海水浴場も綺麗に整備されている。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社 絵図


クリックすると元のサイズで表示します
江の島、ヨットハーバー
オリンピック会場になるので数年前に来た時より数段整備されていました。
時々海釣りに出かけた江の島漁港もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社(中津宮なかつのみや)
中津宮は、もとの上之宮で、文徳天皇仁壽三年(853年)に慈覚大師が創建。


クリックすると元のサイズで表示します
江の島サムエル・コッキングエン苑(1)
明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園。
1月はウィンターチューリップが綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
江の島サムエル・コッキングエン苑(2)
赤いウィンターチューリップ


クリックすると元のサイズで表示します
江の島シーキャンドル(展望灯台)へ行くイルミネーショントンネル。


クリックすると元のサイズで表示します
江の島シーキャンドル(展望灯台)
湘南のシンボルとして2002年の江ノ電開業100周年事業の一環として、2003年にオープンした。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社奥津宮へ行く参道
夏になるとごった返す参道だが、冬は静かです。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社1(奥津宮おくつのみや)
鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社2(奥津宮)
社殿は天保十二年(1841年)に焼失。
翌十三年(1842年)に再建。(入母屋造り)


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社3(奥津宮)
八方睨みの亀」。
拝殿天井に描かれていて、どの角度で見ても睨まれている感じ。
江戸の絵師・酒井抱一によって描かれ、平成六年(1994年)に片岡華陽が復元。
実物は社務所にて保管されています。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社(龍宮)


クリックすると元のサイズで表示します
稚児ヶ淵
波による浸食でできた江の島西端で、昔ここで白菊という稚児が海へ身を投げ入れ亡くなったことに由来して、「稚児ヶ淵」の名がついたと言われる。
岩屋洞窟へは現在入場禁止となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
江島神社4(奥津宮)
イチョウの神木かわからないが、幹を切った上に猫が座って居ました。
何時もここに登って観光客を見下ろしているのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
龍口寺
神奈川県藤沢市片瀬の龍口刑場跡に建つ日蓮宗の本山。
右奥に五重塔が建っています。


クリックすると元のサイズで表示します
江ノ電


クリックすると元のサイズで表示します
腰越、万福寺
744年(天平16年)、行基による開創。
源義経が兄源頼朝の許しを得るために「腰越状」を書いた寺として知られる。


クリックすると元のサイズで表示します
七里ガ浜から稲村ケ崎へ


クリックすると元のサイズで表示します
稲村ケ崎
ここで昼食
天気が良ければ江の島の右側に大きく見える富士山だが、雲があり見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
稲村ケ崎にいた鳶
昼食中を狙ってサンドウィッチやおにぎりをさらっていくので要注意です。
サンドウィッチを持って行かれた参加した仲間も居ました。
大きな木の枝に餌を狙って待機している鳶をパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食後
冬景色を合唱


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉極楽寺山門


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉極楽寺本堂
鎌倉唯一の真言律宗のお寺。
正永和尚が深沢に建てた念仏堂(極楽寺と称していた。)を起源としている。


クリックすると元のサイズで表示します
御霊神社
御霊神社は各地にあるが、祖先の霊を守る社と、怨霊鎮護の為に祀る神社とある。
この社は、鎌倉始祖の鎌倉権五郎景政を祀った神社。
1259年(正元元年)に北条義時(よしとき)の三男、重時(しげとき)が建立。
クスノキ科 タブノキの大樹があります。


今回はこの御霊神社で解散となり、江ノ電長谷駅で乗り帰宅する人、そのまま鎌倉まで歩いて帰る人に分かれる。


今年は坂東33ヶ所霊場結願を目標としている。
私は時間もあり鎌倉の寺社仏閣巡りをして帰宅する。
坂東33ヶ所霊場のうち、神奈川県の霊場はほとんど参拝しているが神奈川県には9霊場もあり、鎌倉で残っているお寺(3番札所、安養院)があり、参拝して来ました。
実は日蓮上人の鎌倉安国論寺へ行く途中で安養院があり、写真を撮っただけだったので境内を隈なく見て来ました。
http://green.ap.teacup.com/aoba2/95.html


この日に歩いた歩数: 32,300歩(約21.0km)

青葉の百姓 2018.1.29記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2018年01月29日 13:55
昨日は寒くなかったですか?
チューリップも見れて良かったですね!

青百
2018年01月30日 06:21
セレスさん、風もなくそれほど寒いとは思わなかったが停まっていると寒いです。
チューリップはハイキングクラブのスケジュールに入っていないので、皆さんが奥津宮、稚児が淵へ行っている時に急いで苑内に入りチューリップを見て来ました。
それでも奥津宮・稚児が淵の降りるところまで行き合流しましたよ。



ゆうまさん
2018年01月30日 01:51
厳冬期でも湘南は暖かいのでしょうね〜♪
区民ハイキングって楽しそうですね。

青百
2018年01月30日 06:32
ゆうまさん、
厳冬期でも湘南は暖かいです。
区民ハイキングは平均年齢65歳は超えていると思うが、皆元気ですよ。
月1回(7月、8月、12月の3回は中止)は実施しているので年に9回開催している。
それぞれ楽しんでいますよ。
それにしてもハイキングクラブのスタッフの方は大変で有り難いと思うし、頭が下がります。


青葉の百姓 2018.1.30追記





1

2017/10/4

バスハイクG錦秋の日本百名山・蓼科山二日目171002  アウトドア

バスハイクG
錦秋の日本百名山・蓼科山二日目



二日目は
蓼科山荘から双子池まで下山し、双子山へ登り大河原峠まで下山するルートです。
このルートはそんなにゴロゴロ石もなく、雨模様だったが雨にも降られず景色も良く気持ちの良いハイキングでした。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる蓼科山登山の歩いた軌跡

二日目は赤線の◎から◎までのルートです。
蓼科山荘(標高2350m)(〇印)→天祥寺原→亀甲池分岐→双子池(雌池・雄池2040m)→双子山(標高2224m)(〇印)→大河原峠(標高2053m)(◎印)


クリックすると元のサイズで表示します
日の出
早朝起きて日の出を見たが、山荘周辺は樹木で良く見えなく林の間から明るくなったのを確認できただけでした。


クリックすると元のサイズで表示します
ウソの食事
昨日夕方ウソを見たが、翌日も居るかと外へ出るとウソの幼鳥がひまわりの種を食していました。


クリックすると元のサイズで表示します
出発前の準備体操


クリックすると元のサイズで表示します
二日目スタート
カラマツ林の中を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
紅葉する樹木
ところどころに紅葉した樹木あるがもう終わっているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
石ころの沢道


クリックすると元のサイズで表示します
熊笹の中を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
天祥寺平


クリックすると元のサイズで表示します
カラマツ林を歩く(1)


クリックすると元のサイズで表示します
カラマツ林を歩く(2)
この辺は平らになっていて歩きやすかった。


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池
池となっていたがほとんど水がなかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池から双子池まで(1)


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池から双子池まで(2)
倒木と大石を避けながら登る。


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池から双子池まで(3)
倒木と石ころの山道。


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池から双子池まで(4)
倒木だらけの山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲池から双子池まで(5)
亀甲池から登って降りたところが双子池(雌池)です。


クリックすると元のサイズで表示します
双子池(雌池)


クリックすると元のサイズで表示します
熊笹の山道
双子池(雌池)脇から双子池(雄池)へ歩く


クリックすると元のサイズで表示します
双子池(雄池)
役所の方が水質検査をしていました。


クリックすると元のサイズで表示します
熊笹の山道
標高差約200mを登って双子山へ


クリックすると元のサイズで表示します
枯れた熊笹の高原を見ながら歩くと双子山山頂です。


クリックすると元のサイズで表示します
双子山頂へ着きました。


クリックすると元のサイズで表示します
双子山(標高2224m)山頂で


クリックすると元のサイズで表示します
双子山から大河原峠へ下山(1)


クリックすると元のサイズで表示します
双子山から大河原峠へ下山(2)


クリックすると元のサイズで表示します
大河原峠(標高2093m)
ここにバスが待機していて白樺湖温泉スズランの湯で入浴し帰宅する。


クリックすると元のサイズで表示します
オコジョ
大河原峠にある食堂の建物床下からオコジョが顔を出しました。

私は初めて見たので調べると、
オコジョとは、ネコ目(食肉目)イタチ科に属する動物。
別名、ヤマイタチ(山鼬)。
夏と冬では印象がガラリと変わりカモフラージュの為なのか、夏は周りの岩や木々と同じ茶色い毛皮、一方冬は一面の雪と同化してしまい真っ白になり鼻だけピンク色だと言います。

早速パチリしたあと、すぐ右の方へ走って消えました。
左端の隅に顔を出しているが判りませんか? 
クリックして大きくすると判ります。


クリックすると元のサイズで表示します
白樺湖温泉スズランの湯


クリックすると元のサイズで表示します
コスモスの花
もうすっかり秋ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
たてしな自由農園 原村店
帰宅途中でたてしな自由農園でお土産品を買い帰宅の途に就きました。
自宅には19:00前には無事につきました。


二日間でこの素晴らしい百名山蓼科山へ登れたのも、
横浜市青葉区体育協会ハイキング部のリーダースタッフの皆さんが事前に下見もされたお陰です。
この場をお借りしてお礼させていただきます。
本当にありがとうございました。


二日目に歩いた歩数:17,910歩(約11.7km)でした。

青葉の百姓 2017.10.04記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
けーさん
2017年10月06日 11:32
健康で健康な青葉区民さんですね
お見それしました <(_ _*)> 
雨に会わずに何よりでした

青百
2017年10月06日 12:03
けーさん、コメントありがとう。
青葉区の皆さんは全くお元気です。
今回は女性が6割も居て圧倒されました。
二日とも雨に当たらず、帰りのバスでは降っていましたが良かったです。
石ころゴロゴロの百名山は忘れられないですね。



ゆうまさん
2017年10月07日 03:38
蓼科山は麓まではよく行くのですがとても登る元気はありません(ーー゛)
山の上から紅葉も本番になって来るとなんとなく落ち着きません。

青百
2017年10月07日 06:34
ゆうまさん、お早うございます。
蓼科山の麓っていうのは白樺湖周辺ですね?
あそこから良く見えますからね。
遠くから見るとおむすび山のような簡単な山に見えるが、登ってみるとなんとなんと火山で崩れた大石ゴロゴロの急登山道でした。
頂上も全て石ころだらけで歩くことも大変だが、見晴らしは最高でした。
山の麓は紅葉していましたが、上の方は針葉樹が多いのかもう紅葉が終わってしまったのかところどころ紅葉しているだけでした。



名前:ふぅさん
日付:2017年10月07日(土) 02時47分
大河原峠経由の下山は厳しい所も無くて、良かったのでは?
オコジョに出会ったのですか?素敵(^◇^)
冬毛? 真っ白でふわふわきっと可愛かったでしょう。
私は本物を見た事がありません。
冬毛のライチョウは出会ったことがありますが・・・(^◇^)
3連休ですね。
岐阜は信長祭りで行列が出ます。
今年は藤岡弘さんが信長さんになります。
良いお休みを過ごして下さい。

名前:青百
二日目の蓼科山大河原峠下山ルートは良かったです。
双子池を見て、双子山へ登って大河原峠へ降りて来ました。 
幸運にも大河原峠で可愛いオコジョと遭遇しましたよ。
リトアニアとの交流会にも参加したのですか? 
ふぅさんは横文字がペラペラなので心配ないですね。
11日は静岡にいるので会えないですね。  残念!


青葉の百姓 2017.10.07追記





2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ