2019/10/12

スタッフ研修、100名山四阿山&根子岳(2日目)191007  アウトドア

スタッフ研修、
100名山四阿山&根子岳(2日目)



青葉ハイキング部山仲間達と群馬県にある妙義山(標高1,103.8m)、群馬・長野県県境にある日本100名山の一つである四阿山(あずまやさん)(標高2,354m)、根子岳(2,207m)への2泊3日のスタッフ研修に出かけました。

コース
第2日目(2019.10.7)
菅平高原ホテル〜四阿山(標高2,354m)、根子岳(2,207m)〜菅平高原ホテル(泊)


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山山頂(標高2,354m)
スタッフの画像をお借りしました。


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山・根子岳登山道案内板


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山・根子岳登山スタート


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹とダケカンバの樹林


クリックすると元のサイズで表示します
沢歩き


クリックすると元のサイズで表示します
色付いて来た紅葉を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
辺り一面ダケカンバ樹林


クリックすると元のサイズで表示します
色付いてきた樹林


クリックすると元のサイズで表示します
スタートして約1時間10分、かなり登って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
快適な登山道
紅葉された低木も綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
急な山道を登る


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(1)


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(2)


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(3)


クリックすると元のサイズで表示します
眼下に菅平高原を見渡しながら休憩


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(1)


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(2)


クリックすると元のサイズで表示します
整備された木道階段を歩く。
あともう少しです。


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(3)


クリックすると元のサイズで表示します
100名山、四阿山頂上に到着。
スタートしてから約3時間半でした。


クリックすると元のサイズで表示します
仲間達全員が無事に登頂


クリックすると元のサイズで表示します
山頂の写真を撮り、次の目的地根子岳(2,207m)へと向かう。登って来た木道階段を歩いて下る。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹の山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹の山
遠くに見える山の奥が根子岳。
森林がないので見晴らしが良いです。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(1)
クマ笹の山道を登ると巨岩があり頂上と思いきや更に上へ。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(2)
更に登ると巨岩が見えて来た。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(3)
巨岩の間を通り抜けると根子岳頂上があると思ったが、まだまだ先でした。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹と崖の間を歩く。
風が強くなり滑り落ちないように気を付けて歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂の祠
やっと根子岳山頂が見えて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂(2,207m)の祠(ほこら)
四阿山をスタートして、約2時間半で到着しました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂で万歳三唱


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂
スタッフの画像をお借りしました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(1)
がれきの山道を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(2)
クマ笹の道を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(3)
所々に紅葉した樹木が・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(4)
やっと牧場が見えて来ました。
根子岳山頂から牧場管理事務所まで、約1時間半でした。
この日も菅平高原ホテルへ連泊。


クリックすると元のサイズで表示します
ラクビーボール
菅平高原ホテルに飾ってある本物のラクビーボールを見ました。
実際に片手で掴むと掴みきれなかった。
ラガーマンはさぞかし手が大きいのだろうね。


第3日目(2019.10.8)
菅平高原ホテル〜関越自動車道〜信州上田城〜こんにゃくパーク (群馬県甘楽)へ立ち寄り、市が尾周辺で解散しました。


青葉ハイキング部山仲間達との2泊3日のスタッフ研修。
一日目妙義山の石道巡り、二日目100名山四阿山根子岳の登頂も何事もなく無事に終わりました。
クサリ場での上り下りも、きついがれき山登りもあったが、3〜4日経てば快い疲れだけが残っている。

二日目に歩いた歩数: 20,170歩(約13.1km)

青葉の百姓 2019.10.12記


ネット仲間からのコメントです。

------------------------------------------------
甲斐犬さん
2019年10月12日 10:47
こんにちわ 凄い! 綺麗! 怖い御山!

青百
2019年10月12日 11:37
甲斐犬さん、お早う! 台風19号は日本直撃になりそう。
横浜も強い雨が降り出して来ました。
ああ〜あの100名山ですか? 大変だ、大変だ! 
もう歩けない、もう歩けない…と言っていたのもつかの間、3〜4日も経ってしまうと快い疲れと共に一つ一つ山の景色が浮かんできます。



ふーこさん
2019年10月12日 13:29
ダケカンバ、高山植物、良いですね〜😊
歩くのは辛いけど(笑)、きれいな花や景色が疲れが取れますね〜!

青百
2019年10月12日 13:58
ふーこさん、
幹が白いのでシラカバ林だと思ったら、この辺は標高の高い方に生育しているダケカンバ林だと言っていました。
良く似ていますね。
高山植物はリンドウも咲いていましたよ😊
きれいな花や景色を見て休憩しながら歩くと疲れも忘れてしまいます!



けーさん
2019年10月13日 09:51
皆さんの健脚にリスペクトします
移動手段は何で行かれたのですか?
高山植物もきれいです 
妙義神社に行ったとき  私もこんにゃくパークに行きました
ランチはバイキングだけですんじゃったので
お土産にこんにゃくetc買って来ました
花よりだんごのわたくし目であります (´▽`*)
今週 旭川美瑛富良野に行って来ます
3度目ですが 行き残したところをめぐってきます

青百
2019年10月13日 10:55
けーさん、コメントありがとう!
我らがハイキング仲間達は驚くほど健脚ですよ。
もうそろそろこちらのほうがくたばりそう。
移動手段は貸し切りマイクロバスで自宅近くの道路わきまで送り迎えしてくれ殿様気分でした。
高山植物も綺麗だったがそんなにゆっくり見る余裕もなかったね。 
けーさんもこんにゃくパークへ行かれましたか?
大きな工場&売店だったね。
近々、旭川美瑛富良野へ行かれるのですか? いいなあ〜〜。 
ゆっくりと観光してきてください。


青葉の百姓 2019.10.13追記


------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年10月16日 14:46
台風接近中に登山!
ちょっと、冒険ですね。
でも、こんなに高い山に登れるのはお元気な証拠。  
私は羨ましく眺めてます。

青百
2019年10月16日 17:08
さぬきふじ・2さん、コメントありがとう。
台風接近中の登山だったが、二日目の100名山登頂は朝の天気次第だったのです。
朝は青空も見えていたし、山頂辺りで霧雨はあったが、雨にも当たらず登頂出来て良かったです。


青葉の百姓 2019.10.16追記





2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ