2005/8/9

車。  日記

朝6時半に家を出て、車を持っていってきました。
7時オープンの前に着いて2番目に受付済ましたのに、

「誰かpick upしてくれる人、いる?それともTTCの送迎が必要?」

え?すぐ見てくれないんですか???

どうやら昨日から残ってる車が15台ほどあって、
それをさばいてから取りかかるので、
早くてもランチ後になるとかならないとか…。

勘弁してください…(笑)
私、今日の夜、車使いたいんですけど…。

じゃ、明日また来るかい?

それなら明日の朝一にまた来ます、と一度は引き上げたものの、
また何かトラブルがあってからだと困ると思い直し、
やっぱりお願いします、と車を預けてきました。

とりあえずバスの出てるTTCまで送ってもらって、
そこで30分ほどバスを待ち、
1時間程かけてアパートに戻ってきました。

帰り、自分の事を「俺は日本人だ!」と断言した
バスのドライバーと仲良くなり、
最後に電話番号もらっちゃいました。
「君はとてもいい子だ。なにかあったらいつでも電話して」
と、なかなかいいおっちゃんでした。
運転しながら思いっきし私の方を見たりするから、
かなーり怖かったですが…(笑)マエミテ、マエ!!

その後お昼休憩の時に修理屋さんに電話して値段確認したところ、
なんと、$589…。
一瞬言葉失った後、ブツブツと
「ごーさんきゅー、ごーさんきゅー…」と
繰り返しちゃいました…(笑)

どうやらエアバックの酸素がなくなってたのと、
あとはなんかのパーツを換えないといけないらしいです。
なんのパーツを換えるのかは全く理解不能…。ムツカシイ。

何は直して何は直さなくても大丈夫って判断、自分では出来ないし、
もうこの際なので全部直してもらう事にしました。

あぁ、それにしても痛い、痛すぎる…。

夜、マジキンの花火を22日で帰ってしまう三越の研修生の方と見ようと
猛ダッシュで仕事を終わらせ、汗水たらしながら大急ぎで移動し、
なんとか無事多分彼女にとっては最後となるWishes(花火)を見ました。
最後、「あぁ、もう、私泣いちゃうよぉ〜」と言いながら、
帰る本人はそこまで泣いてないのに私は号泣。
やっぱり別れは寂しいなぁ…。

花火が終わってからお店をプラプラ見て歩いてたら、
こんな新商品発見!!
クリックすると元のサイズで表示します
かわいすぎるっっっ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ