2005/10/29

Fall Festival  日記

今日はホストファミリーの通う教会でFall Festivalがありました。
11時からホストマザーが教会にお手伝いで
いかないといけない事を知っていましたが、
どうも疲れがたまっているのか、それとも怠け癖が出てきたのか、
ホストマザーが出かける時間にのんびりと起きました。
なので、ホストマザーには先に行ってもらって後から行く事に。
その後誰もいなくなった家でちんたらちんたら用意をし、
2時間後ようやく教会へ。
そういや6年前、初めてこの町にやって来た時、
そうそう、10月の半ば頃にやって来て、
この教会で開かれてたFall Festivalで
小さなパンプキンをホストに買ってもらったんだよね。
またこの時期に同じ場所にいるだなんて、本当に不思議。
日本のお祭りの屋台のように、
ポップコーン、ホットドッグ、綿菓子にかき氷、
無料ってところが教会開催らしいというかなんというか。
後はいろんなゲームセクションがあったり、
舞台で音楽を演奏してたり。
そして、今回のメインイベント(←私だけの(笑))
Jack O' Lantern(カボチャを切り抜いて作るランプ)を作るべく、
たくさん売られてるカボチャの中から一つ、
これぞと思うカボチャを延々と探し続け、
散々迷う事30分、ようやくこれだっ!と思える物に出会い、
なんと大金10ドルはたいて買っちゃいました☆
せっかくこのハロウィンの時期にホストの家にいるのだから、
アメリカ的な事をどうせならやりたいと思っていたのだよね。
クリックすると元のサイズで表示します
↑たくさんのカボチャの中から選ばれしカボチャ。

その後用事のあったホストマザーとは別れて、
久しぶりのこの町をドライブしました。
昔よく行った場所とか、通った場所とか。
ハリケーンの影響で電気がまだ復旧してなくて
空いてない店とかもチラホラ。
連れて行ってもらった場所とかも意外と覚えていて
ちょっぴし自分でもビックリしました。
たいして何にもない町だけど、
これぐらいのサイズの町がちょうどいいなぁと思ったりする。
オーランドのようにI-4(ハイウェイ)を使って大移動しなくても
小さなエリアに全てが縮小されて入ってる感じ。
オーランドはやっぱりでかすぎるよなぁ…。

夜は「作る気にならないからなにか食べに行きましょう」
というホストに従って、
Ruby Tuesdayというレストランへ。
アメリカンなハンバーガー達に混ざって、
なんと、餃子がメニューにありましたっ!!
なんだか日本のファミレスみたいでちょっぴし感動しちゃいました(笑)
ホストに遠慮して頼めませんでしたが、
ま、日本に帰ったらいくらでも食べれるよね。
ハンバーガーをWell Doneで頼んだのに、中がもろ生。
お店の人に言ったら、しばらくして新しいのを持ってきてくれました。
半分くらい食べた後だったのに、
「余った物は持って帰ってくれていいから。ごめんなさいね」と、
すごく謝ってくれ、
さらにマネージャーらしき人までもがやってきて、
「もうすぐ出てきますので、もうしばらくお待ちください」と丁寧に挨拶。
ここがオーランドだったら多分起こらないであろう
よい対応をされちゃいました。
オーランドは世界各国からの観光客が多いからか、
やたらとサービス悪いのだよね…。
なんだかちょっとセカセカしていた自分からも解放される感じ。
もちろんとてもじゃないけど全部は食べれないので、
ほとんど全部Doggy Bagでお持ち帰り。
明日の晩ご飯になるのでしょうね(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ