2019/10/28

区民ハイクG晩秋の高松山191027  アウトドア

区民ハイクG晩秋の高松山

2019.10.28
10月の区民ハイクは山北駅北東に位置する高松山(標高801m)へ登って来ました。

前日雨が降ったため山道は滑りやすくなっていたが、曇り時々晴れ間も見えたまあまあの天気でした。
参加人数:約50名
期待された富士山の姿は確認できなかった。


コース
田園都市線中央林間駅改札前集合→小田急中央林間駅→相模大野駅(のりかえ)→新松田駅(のりかえ)→御殿場線松田駅→山北駅……びり堂……高松山(標高801m)……尺里峠……山北駅


クリックすると元のサイズで表示します
高松山山頂で合唱
今回は旅愁でした。


クリックすると元のサイズで表示します
尺里(ひさり)林道分岐道
山北駅を9:20頃スタートし約40分で分岐道へ着きます。
ここから左折し高松山ハイキングコースを通り高松山山頂へ。


クリックすると元のサイズで表示します
右折。


クリックすると元のサイズで表示します
展望台へ到着。


クリックすると元のサイズで表示します
展望台(1)
東名高速道路と山北の街と酒匂川


クリックすると元のサイズで表示します
展望台(2)



クリックすると元のサイズで表示します
登り


クリックすると元のサイズで表示します
びり堂(1)
馬頭観音像
ビリ堂の由来は高松山で一番最後(ビリ)にある観音堂だかららしいと記されているが定かではない。


クリックすると元のサイズで表示します
びり堂(2)
休憩
この辺の山にはが多くいるらしく、塩を備えてあり消毒していました。


クリックすると元のサイズで表示します
急登(1)


クリックすると元のサイズで表示します
急登(2)
かなりの急登が続く。


クリックすると元のサイズで表示します
山道脇にトリカブトの花が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
急登(3)


クリックすると元のサイズで表示します
急登(4)


クリックすると元のサイズで表示します
高松山(801m)頂上へ到着
山北駅から約3時間20分かかり到着する。
山北駅辺りが標高100m位であり、高松山まで高低差で約700mもあり、急登急登の連続でかなりきつかった。


クリックすると元のサイズで表示します
頂上案内板


クリックすると元のサイズで表示します
高松山山頂から見た山北の街並み
ススキが綺麗だった。


クリックすると元のサイズで表示します
高松山山頂
広い草原状の山頂で昼食。
怪しい雲が出て来たが雨にはならなくて良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
鹿の糞か?
山頂から下山する際、草原の上に鹿らしい糞が落ちていました。
この辺に棲んで居る鹿は食べ物が豊富で別天地だろうね。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(1)
登りと違い、下山はなだらかな下りで快適でした。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(2)



クリックすると元のサイズで表示します
下山(3)
真弓の木
沖縄を除く日本全国の山地に自生するニシキギ科の落葉樹。
紅葉や実を観賞できるし、枝には柔軟性があり、弓の材料になったことから「真弓(マユミ)」と名付けられた。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(4)
急な坂道。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(5)


クリックすると元のサイズで表示します
下山(6)


クリックすると元のサイズで表示します
山道を下り舗装道路に着く。
ここらはだらだら尺里(ひさり)林道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
尺里(ひさり)林道分岐道
午前中に登った高松山ハイキングコースの分岐道へ着きました。
分岐道から更に山北駅まで歩き、山北駅で解散しました。

今回の高松山ハイキングは、標高は801mと少ないものの、登りの高低差は700m近くもあります。
登り登りが続き、参加者の中で数人は登頂するのを断念した方も居ました。
私も歳と共に体力が落ちるのを実感しました。

山北駅から高松山山頂までの登山、約3時間20分。
高松山山頂から山北駅までの下山、約2時間10分。
5時間30分の道のりでした。

この日に歩いた歩数: 33,960歩(約22.1km)

青葉の百姓 2019.10.28記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
甲斐犬さん
2019年10月28日 17:48
こんばんわ 私どもも来週町内会ハイキングに参加しますのよ。
お友達作れるかな

青百
2019年10月28日 17:55
甲斐犬さん、こんばんわ 
行動的な甲斐犬さんならすぐ友達が出来ますよ。


青葉の百姓 2019.10.28追記


-------------------------------------------------
ももっちさん
2019年10月28日 20:53
平坦な舗装された道ならアップダウンが多少あっても
34000歩は歩けそうな気がしますが、
キツい上りや下りと石ころがあるような道を同じ歩数歩いたら
膝がガクガクになるか痛くなりそうです。
山の景色は青百さんの写真を見て楽しむ事にします。

青百
2019年10月29日 06:30
ももっちさん、お早う!
有難う。
確かに平坦な舗装された道なら足の向くまま、気の向くまま、アップダウンが多少あっても34000歩は歩けるが、石ころがある急登急下りは大変です。
どうしてもリズムのある歩き方と違い、別の筋肉を使うし膝がガクガクになります。
何人かは脚が攣った方も居ました。
山の景色は残念ながら曇っていて良く見えなかったが、来月は富士山が観れる事を期待しています。
次回は山梨県大月市と都留市の境にある標高976mの高川山。
山頂からは富士山の展望が広がり、秀麗富嶽十二景にも選定されています。
乞うご期待です。


青葉の百姓 2019.10.29追記


-------------------------------------------------
けーさん
2019年10月30日 22:44
こんばんわ!
きつそうですね〜!
50人も参加されててもついていけそうにありません
山北駅からは 大野山に行ったことがあります
大野山は頂上に着いたらすぐそばまで車で来られることを知りました
あと 駅の反対側から城跡を通って洒水の滝までハイキングしたことあります
懐かしく思い出しました
もうかなり前です

青百
2019年10月31日 08:46
けーさん、お早う!
高松山は登山口から急登、急登の連続で結構きつかったです。
参加者の中には登頂を断念した方や脚のつった方が出たりで大変でした。
けーさんは大野山に行かれましたか?
大野山は頂上に着く前の長い急階段坂道がきつかったね。
すぐそばまで車で来られるのですか? 
それは知らなかった。


青葉の百姓 2019.10.30追記






1

2019/10/12

スタッフ研修、100名山四阿山&根子岳(2日目)191007  アウトドア

スタッフ研修、
100名山四阿山&根子岳(2日目)



青葉ハイキング部山仲間達と群馬県にある妙義山(標高1,103.8m)、群馬・長野県県境にある日本100名山の一つである四阿山(あずまやさん)(標高2,354m)、根子岳(2,207m)への2泊3日のスタッフ研修に出かけました。

コース
第2日目(2019.10.7)
菅平高原ホテル〜四阿山(標高2,354m)、根子岳(2,207m)〜菅平高原ホテル(泊)


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山山頂(標高2,354m)
スタッフの画像をお借りしました。


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山・根子岳登山道案内板


クリックすると元のサイズで表示します
四阿山・根子岳登山スタート


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹とダケカンバの樹林


クリックすると元のサイズで表示します
沢歩き


クリックすると元のサイズで表示します
色付いて来た紅葉を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
辺り一面ダケカンバ樹林


クリックすると元のサイズで表示します
色付いてきた樹林


クリックすると元のサイズで表示します
スタートして約1時間10分、かなり登って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
快適な登山道
紅葉された低木も綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
急な山道を登る


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(1)


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(2)


クリックすると元のサイズで表示します
山道で見た高山植物(3)


クリックすると元のサイズで表示します
眼下に菅平高原を見渡しながら休憩


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(1)


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(2)


クリックすると元のサイズで表示します
整備された木道階段を歩く。
あともう少しです。


クリックすると元のサイズで表示します
更にがれきの山道を登る(3)


クリックすると元のサイズで表示します
100名山、四阿山頂上に到着。
スタートしてから約3時間半でした。


クリックすると元のサイズで表示します
仲間達全員が無事に登頂


クリックすると元のサイズで表示します
山頂の写真を撮り、次の目的地根子岳(2,207m)へと向かう。登って来た木道階段を歩いて下る。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹の山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹の山
遠くに見える山の奥が根子岳。
森林がないので見晴らしが良いです。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(1)
クマ笹の山道を登ると巨岩があり頂上と思いきや更に上へ。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(2)
更に登ると巨岩が見えて来た。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩(3)
巨岩の間を通り抜けると根子岳頂上があると思ったが、まだまだ先でした。


クリックすると元のサイズで表示します
クマ笹と崖の間を歩く。
風が強くなり滑り落ちないように気を付けて歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂の祠
やっと根子岳山頂が見えて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂(2,207m)の祠(ほこら)
四阿山をスタートして、約2時間半で到着しました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂で万歳三唱


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳山頂
スタッフの画像をお借りしました。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(1)
がれきの山道を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(2)
クマ笹の道を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(3)
所々に紅葉した樹木が・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
根子岳から牧場管理事務所まで下山(4)
やっと牧場が見えて来ました。
根子岳山頂から牧場管理事務所まで、約1時間半でした。
この日も菅平高原ホテルへ連泊。


クリックすると元のサイズで表示します
ラクビーボール
菅平高原ホテルに飾ってある本物のラクビーボールを見ました。
実際に片手で掴むと掴みきれなかった。
ラガーマンはさぞかし手が大きいのだろうね。


第3日目(2019.10.8)
菅平高原ホテル〜関越自動車道〜信州上田城〜こんにゃくパーク (群馬県甘楽)へ立ち寄り、市が尾周辺で解散しました。


青葉ハイキング部山仲間達との2泊3日のスタッフ研修。
一日目妙義山の石道巡り、二日目100名山四阿山根子岳の登頂も何事もなく無事に終わりました。
クサリ場での上り下りも、きついがれき山登りもあったが、3〜4日経てば快い疲れだけが残っている。

二日目に歩いた歩数: 20,170歩(約13.1km)

青葉の百姓 2019.10.12記


ネット仲間からのコメントです。

------------------------------------------------
甲斐犬さん
2019年10月12日 10:47
こんにちわ 凄い! 綺麗! 怖い御山!

青百
2019年10月12日 11:37
甲斐犬さん、お早う! 台風19号は日本直撃になりそう。
横浜も強い雨が降り出して来ました。
ああ〜あの100名山ですか? 大変だ、大変だ! 
もう歩けない、もう歩けない…と言っていたのもつかの間、3〜4日も経ってしまうと快い疲れと共に一つ一つ山の景色が浮かんできます。



ふーこさん
2019年10月12日 13:29
ダケカンバ、高山植物、良いですね〜😊
歩くのは辛いけど(笑)、きれいな花や景色が疲れが取れますね〜!

青百
2019年10月12日 13:58
ふーこさん、
幹が白いのでシラカバ林だと思ったら、この辺は標高の高い方に生育しているダケカンバ林だと言っていました。
良く似ていますね。
高山植物はリンドウも咲いていましたよ😊
きれいな花や景色を見て休憩しながら歩くと疲れも忘れてしまいます!



けーさん
2019年10月13日 09:51
皆さんの健脚にリスペクトします
移動手段は何で行かれたのですか?
高山植物もきれいです 
妙義神社に行ったとき  私もこんにゃくパークに行きました
ランチはバイキングだけですんじゃったので
お土産にこんにゃくetc買って来ました
花よりだんごのわたくし目であります (´▽`*)
今週 旭川美瑛富良野に行って来ます
3度目ですが 行き残したところをめぐってきます

青百
2019年10月13日 10:55
けーさん、コメントありがとう!
我らがハイキング仲間達は驚くほど健脚ですよ。
もうそろそろこちらのほうがくたばりそう。
移動手段は貸し切りマイクロバスで自宅近くの道路わきまで送り迎えしてくれ殿様気分でした。
高山植物も綺麗だったがそんなにゆっくり見る余裕もなかったね。 
けーさんもこんにゃくパークへ行かれましたか?
大きな工場&売店だったね。
近々、旭川美瑛富良野へ行かれるのですか? いいなあ〜〜。 
ゆっくりと観光してきてください。


青葉の百姓 2019.10.13追記


------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年10月16日 14:46
台風接近中に登山!
ちょっと、冒険ですね。
でも、こんなに高い山に登れるのはお元気な証拠。  
私は羨ましく眺めてます。

青百
2019年10月16日 17:08
さぬきふじ・2さん、コメントありがとう。
台風接近中の登山だったが、二日目の100名山登頂は朝の天気次第だったのです。
朝は青空も見えていたし、山頂辺りで霧雨はあったが、雨にも当たらず登頂出来て良かったです。


青葉の百姓 2019.10.16追記





2

2019/10/9

スタッフ研修、妙義山石門群巡り(1日目)191006  アウトドア

スタッフ研修
妙義山石門群巡り(1日目)



青葉ハイキング部山仲間達と群馬県にある妙義山(標高1,103.8m)、群馬・長野県県境にある日本100名山の一つである四阿山(標高2,354m)、根子岳(2,207m)への2泊3日のスタッフ研修に出かけました。

第1日目
群馬県にある妙義山日本三大奇景の一つとしても有名な岩壁や奇岩が立ち並ぶ石門群巡りだった。
今まで経験したことのないようなくさり、くさりで登ったり・下ったりの連続でした。
くさりの数は画像の撮り忘れも入れれば10数本はあったと思う。
これには参りました。

コース
第1日目(2019.10.6)
市が尾(マイクロバス)〜透明・上信越自動車道〜松井田妙義IC〜妙義山〜菅平高原ホテル(泊)


クリックすると元のサイズで表示します
妙義山登山マップ
因みに日本三大奇景(奇勝・渓谷美)とは、

★妙義山 (群馬県甘楽郡下仁田/富岡市妙義・安中市松井田町)
★寒霞渓 (小豆島、香川県小豆郡小豆島町)
★耶馬渓 (大分県中津市)・・・を指すのだそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
県道に面した一の鳥居(昭和四十九年)


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社参道


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社総門
国指定重要文化財に指定。
鳥居をくぐり急坂を上り詰めると総門(安永二年)がある。


クリックすると元のサイズで表示します
総門の仁王様(1)


クリックすると元のサイズで表示します
総門の仁王様(2)


クリックすると元のサイズで表示します
旧御本社の波己曾社
石段を上がると、旧寺域と同じ高さに銅鳥居(享保四年・県重文)があり、鳥居をくぐった右手奥には波己曾社がある。


クリックすると元のサイズで表示します
石段
銅鳥居から参道を進んで石造の太鼓橋を渡ると、上部神域へと一直線に延びる165段の石段があり、登り切った神域の入り口に随神門(明暦頃・県重文)がある。


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社随神門(明暦頃・県重文)


クリックすると元のサイズで表示します
随神(1)


クリックすると元のサイズで表示します
随神(2)


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社唐門
随身門をくぐり左折して更に階段を登ると唐門にたどり着く。
見事な唐門で国指定重要文化財。


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社拝殿
江戸時代の権現造りで国指定重要文化財。
唐門をくぐった正面が拝殿。


クリックすると元のサイズで表示します
妙義神社総門
社務所側から見た総門


クリックすると元のサイズで表示します
石門群登山道入り口


クリックすると元のサイズで表示します
石門群案内板


クリックすると元のサイズで表示します
石門群登山スタート


クリックすると元のサイズで表示します
くさり1(登り)
スタートしてすぐにくさりの登場で、これからくさり、くさりの連続だった。


クリックすると元のサイズで表示します
石門入口


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩の間を登る


クリックすると元のサイズで表示します
第1石門


クリックすると元のサイズで表示します
更に巨岩の間を登る


クリックすると元のサイズで表示します
くさり2(横登り)
カニの横バイ


クリックすると元のサイズで表示します
第2石門


クリックすると元のサイズで表示します
たてばり
くさり3(登り)


クリックすると元のサイズで表示します
くさり4(下り)


クリックすると元のサイズで表示します
第3石門
くさり5(登り)


クリックすると元のサイズで表示します
くさり6(片手下り)


クリックすると元のサイズで表示します
くさり7(登り)


クリックすると元のサイズで表示します
広場
第4石門前にあずまやもある休憩広場があります。


クリックすると元のサイズで表示します
第4石門
石門の奥に見えるのが大砲岩です。


クリックすると元のサイズで表示します
大砲岩(1)
ズームアップ。


クリックすると元のサイズで表示します
大砲岩(2)


クリックすると元のサイズで表示します
大砲岩から見下ろした展望


クリックすると元のサイズで表示します
くさり8(下り)


クリックすると元のサイズで表示します
くさり9(登り)


クリックすると元のサイズで表示します
天狗の評定
くさり10(登り)
ここのくさり場は上り下りもかなり危険な所でした。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗の評定から見た展望


クリックすると元のサイズで表示します
見晴台


クリックすると元のサイズで表示します
中之嶽神社へ向かって下山


クリックすると元のサイズで表示します
中之嶽神社本殿


クリックすると元のサイズで表示します
妙義山、中之嶽神社の日本一のだいこく様

ビルの7階建てに相当する高さ20m、重さ8.5トン。
剣を持つめずらしい姿で、病や厄、悪霊を祓い福を招くと言い伝えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
峠の釜めし(碓氷峠)
ここで昼食したあとに宿泊地、菅平高原ホテルへと向かう。

この日に歩いた歩数: 8,270歩(約5.4km)

青葉の百姓 2019.10.9記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
ふーこさん
2019年10月10日 07:56
石門や大砲岩、すごいですね!
近くで見ると迫力あるでしょうね〜
でも、鎖で登るのは怖いです。高い所苦手なので(笑)

青百
2019年10月11日 11:51
ふーこさん、
幾つかある石門も凄いが大砲岩は更に凄いね!
迫力満点でした。
鎖で登るのは怖いが、降りる方が更に怖く、汗が出たと思ったら冷や汗でした。



マイビオラさん
2019年10月10日 10:05
皆さんで険しい岩場も何のそのでしょうね。
鎖を持って登るのも足元がたいへんだったことでしょう。
仁王門も滝もあり秋の一日たっぷり楽しまれましたね。

青百
2019年10月11日 11:58
マイビオラさん、
険しい岩場の鎖場は1本1本固定している輪を通り抜けて行かないと次の登山者が上り下り出来ない。
この日の歩数は少なかったが結構時間がかかりました。
妙義山神社の仁王門は迫力がありました。
明日は日本百名山、四阿山及び根子岳の登頂です。


青葉の百姓 2019.10.11追記


--------------------------------------------------
けーさん
2019年10月11日 23:00
凄いです〜〜〜〜〜!!!
9月に妙義神社まで行って来ましたよ
その先は〜無理!無理!
今 写真を見て「行かないでよかった」と思っています
そして次の日は根子岳なんて・・・・凄い!しか言葉がありません

青百
2019年10月12日 06:34
けーさん、お早う!
けーさんも妙義神社まで行って来ましたか?
妙義山は信仰の中心となっている神社で、歴代の徳川将軍家に深く信仰された神社でもあり素晴らしい、何と言っても山肌が凄いです。
次の日の100名山四阿山と根子岳登山は歩く距離も長く大変でした。
追ってアップしますね。


青葉の百姓 2019.10.12追記


-------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年10月16日 14:48
くさりのある道を登れるとは健脚ですね。
下を見れませんよ!

青百
2019年10月16日 16:56
さぬきふじ・2さん、
くさりのある山登りはあまり良い気分ではないですよ。
特にくさりの下りは脚の降りる位置を確認しながら降りるので怖いです!


青葉の百姓 2019.10.16追記





2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ