2010/7/26

豆腐と大豆のハンバーグ  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

あじゅさんで出される大豆と豆腐のハンバーグのマネっこです。
もっちりしていて、食べ応えがあります。
息子は「ハンバーグだぁ」と言って、喜んで食べてくれました(*^ ^*)/

【材料】たくさんできます(^ ^;
・木綿豆腐…350g
オートミール…100g(又はオートミールのみ200g
ソイミンチ…100g (又はソイミンチのみ200g)
・玉ねぎ(大)…半分
・人参…適量
・大和芋(又は山芋)…50g(加減)
・塩こしょう
・ナツメグ
・お好みでニュートリショナルイースト洋風だし

【作り方】
@ボールに木綿豆腐、オートミールとソイミンチを乾燥のまま入れて良く混ぜる(豆腐の水分を吸ってくれます)
Aみじん切りにした野菜とすりおろしの大和いも、調味料を加えて練る。
B好きな大きさにまとめる。フライパンに1p位の油を熱し、軽く素揚げする。良く油を切り、冷めたらフリーザー袋に入れて冷凍保存する。
C食べる時は解凍して、テフロン加工のフライパン等で、油をひかずに両面を焼き、ソースをかける(写真はウスターソースとケチャップ)

※作ってすぐに食べる場合は、素揚げせず、少し多めの油で両面を焼けばOKだと思います。
※まとまりが悪いようでしたら、パン粉や小麦粉を入れて調整して下さいね。
※てりやきソースを絡めれば、てりやきハンバーグになります(*^ー゚)b

クリックすると元のサイズで表示します

素揚げした写真です。
そのまま焼くより、一度素揚げした方がおいしいと、マスターが教えてくれました。
100gで6個、お弁当用に小さめのが6個できました。多過ぎるようでしたら半量にして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/22

厚揚げのそぼろ煮  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼいつも冷蔵庫に入ってる厚揚げさん。
ソイミンチを混ぜて、そぼろ風に仕上げました。
後に残ったそぼろをご飯にかけてもおいしいです(*^ ^*)v

【材料】
・厚揚げ…1パック(三角形の4個入り)
ソイミンチ…20g
・しょうが…ひとかけ
・にら(なくてもよい)…適量
☆だし汁…100cc
☆てんさい糖…大さじ1弱
☆酒…大さじ半分
☆醤油…大さじ1

【作り方】
@厚揚げは半分の厚さにして、4等分に切る。ソイミートは水で戻して絞っておく。しょうがはみじん切り、にらは食べやすく切り、☆印は合わせておく。
Aフライパンに油をひき、しょうがを炒めて香りが出てきたら、ソイミンと厚揚げを入れて炒める。
B☆印を加えて煮込んで、最後ににら入れる。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/18


クリックすると元のサイズで表示します

以前から興味があり、機会があったらやってみたいと思っていた座禅体験に、友人と行って来ました。場所は、東福寺にある勝林寺さん。
東福寺、初めて降りました。駅、ちっちゃ〜(^ ^;


クリックすると元のサイズで表示します

駅前のうどん屋さんで昼食を摂り(おいしくなかった)、東福寺周辺をブラブラ。
周りはとってもいい雰囲気で、中心部と比べると観光客も少なく、まったりできます。
友人はたいそう気に入り「また、来ようね〜♪」と何度も言ってました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東福寺の広大な寺域には、25の塔頭(たっちゅう)寺院があります。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

勝林寺さんも塔頭のひとつで、毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こじんまりとしてますが、緑が多くてキレイなお寺です。
住職さんは、海老蔵さんを少し細くしたような、とても感じのいいお方(*^ ^*)

クリックすると元のサイズで表示します

体験料1000円を払い、持参したスウェットパンツに着替えて広間へ行くと、すでに男性6人グループがおられました。
今日はとても暑い一日でこの段階では汗が噴き出てました(^ ^;
もちろんエアコンはなく、開け放たれた窓から入る風と、2台の扇風機が頼みの綱(笑)
しばらくして、若い女性2人組と小学生くらいの女の子を連れた家族連れ(3人)が来られ、計13人で始まりました。

流れとしては、お寺の紹介→座禅の説明→座禅15分→休憩5分→座禅15分→茶礼と法話で、1時間程度です。
足の組み方は結跏趺坐(けっかふざ)で行いますが、無理な場合は、半跏趺坐(はんかふざ)や正座、もしくは、その方に合った座り方でいいそうです。
向かいに座った女性はジーンズだったので、膝がきつくてつらいと言ってました。

目は半開きのまま、1メートル先位に目線を落とし、数を数えながら、深く息を吐いては吸ってを繰り返します。
目を閉じてしまうと真っ暗になり、余計に雑念が起きるので、半開きがいいそうです。
前半15分があっという間に過ぎました。警策も、体験なので痛くないです(^ ^;

汗はかきましたが、とても心地良く、最後に出してくれた冷えた緑茶が、喉を潤してくれました。
たまには、非日常空間に身を置くのもいいものです。なんか、クセになりそうだな♪
勝林寺を出てから、東福寺へ向かいました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東福寺。
紅葉の頃に行ってみたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

目をつけておいた五感カフェここはなさんで、お茶して帰りました。
行きたいお寺もあるので、また近いうちに行く予定です(*^ ^*)/
2

2010/7/16

厚あげじゃが  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

肉じゃがの肉の代わりに厚あげを使いました。
ほっこりとしておいしいです〜♪
煮ても焼いてもおいしい厚あげは、ベジにとってはなくてはならない食材です(*^ ^*)v
3

2010/7/12

玄米のレタスチャーハン  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

ミックスベジタブルとたっぷりレタスがヘルシーなチャーハンです。
レタスは、できあがる直前に入れて、シャキシャキ感を残して下さいね。
調味料は、塩こしょう・中華だし・醤油・隠し味に精進オイスターソース
自分で言うのもなんだけど、おいしいです(*^o^*)/
中華料理店でも、こんなベジチャーハンがあるといいな!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/10

自然派インド料理 ナタラジ  おでかけ&外食(大阪)

クリックすると元のサイズで表示します

息子が一泊キャンプに行ったので、夜は久し振りにダンナと食事に出かけました。
場所は好きな所でいいよ、と言うので、以前から行きたかったブリーゼブリーゼにある自然派インド料理ナタラジさんへ。

ここは、お肉を使わないインド料理店。インドのアーユルヴェーダの知恵を生かした、体に優しいメニューがたくさんあります。
乳製品使用のメニューには、印が付いてるので分かりやすいです(マクロビ対応メニューもあり)
パドマ・ターリーセット(2500円)と単品をいくつか注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(上)パパド(インドの豆粉のおせんべい)・ティッカ(炭火焼グルテン)と何とか(名前忘れた)のデッィプ(^ ^;
(中)ベジタブルカレーとチャナマサラ(ひよこ豆とポテトのカレー)・サラダ・ターメリックライス・スパイシートマトソース。
(下)天然酵母と国産小麦粉で焼いたナン。

ここまでが、セットメニューで、写ってないけどビールも付きます(ドリンクは選べます)
炭火焼グルテンが美味〜♪カレーもそんなに辛くなくて食べやすい。
焼き立てナンはフワフワもっちりで、大きいです!


クリックすると元のサイズで表示します

☆マサラカジュ(ギーで炒めたカシューナッツのスパイスがらめ)
スパイシーで、ビールに合います♪


クリックすると元のサイズで表示します

☆ナタラジスペシャル(グルテンをスパイシーソースで炒めてます)
普段食べてるソイミートブロックタイプの食感(*^ ^*)
私には、ちょっと味が濃いなって感じました。


クリックすると元のサイズで表示します

☆ベジタプル&パニールティッカ(インドのチーズと野菜のグリル)
特製ソースを付けます。インドのチーズは淡白で、しっかり絞った木綿豆腐のような感じです。


クリックすると元のサイズで表示します

☆アルゴビ(じゃがいもとカリフラワーのカレー)
揚げたじゃがいもがホクホクしててとてもおいしいです。全然辛くない。

店内はキレイで、おしゃれ〜♪ほとんどが女性客です。
ダンナ曰く「男同士だったら、絶対に来ない店だな(笑)」
どれもおいしいですが、単品は高めです(^ ^;
980円のカレーブッフェランチ(平日のみ)もやってるので、今度はランチに行きたいです。

☆自然派インド料理 ナタラジ
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F
TEL 06-6343-6477
11:00〜23:00(L.O.22:30) 不定休
http://www.nataraj.co.jp/jp/Umeda/UmedaTop.shtml
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/c807712/
2

2010/7/9

豆乳くず餅  手作りおやつ

クリックすると元のサイズで表示します

夏になると、口あたりのいいデザートが食べたくなりますね。
わらび餅も好きだけど、たまにはくず餅も(*^ ^*)
黒みつも手作りすれば安上がりです。
簡単に作れて、モチモチで、とってもおいしい〜♪

【材料】2分くらい
・くず粉…50g
・豆乳…200cc(なければ水)
・きなこ…適量
☆黒砂糖…50g
☆水…50cc

【作り方】
@小鍋にくず粉と豆乳を入れ弱火にかけ、木べらでたえずかき混ぜる。
A固まってきたら、濡らした容器に入れ冷蔵庫へで冷やし、好きな大きさにカットして黒みつときなこをかける。
※黒みつは、小鍋に☆印を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で少し煮詰めて冷ましておく。残ったら小瓶に入れて冷蔵庫で保存して下さい。
2

2010/7/6

チンジャオロースもどき  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します


かるなぁさんの大豆まるごとミート・フィレタイプを使ってチンジャオロース風を作りました。
たけのこがなかったので、代わりにエリンギを使用。
ダンナ曰く「たけのこのような歯応えはないけど、おいしい!ベジでも、おいしければいいよ♪」

【材料】すべて適量でお願いします
・ピーマン
・たけのこ
・エリンギ
・塩こしょう
・水溶き片栗粉

☆醤油…大さじ1
☆酒…大さじ1
☆オイスターソース…大さじ1
☆てんさい糖…小さじ1
☆中華だしのスープ…大さじ2

【作り方】
@大豆まるごとミートはぬるま湯でやわらかく戻し、数回水洗いして絞り、細切りにして、分量外の塩こしょう・酒・醤油で下味を付ける。
Aピーマンとたけのこも細切りにする。☆印は混ぜ合わておく。
Bフライパンに油を熱して、まるごとミート・ピーマン・エリンギの順に炒め、塩こしょうをして合わせ調味料を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

※合わせ調味料は基本の量です。具材が多ければ倍量にして下さいね。
オイスターソース中華だしも、かるなぁさんのを使ってます。
※大豆まるごとミートでなくてもソイスライスソイスマートでもOK。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/3

周食堂で歓送迎会  イベント

クリックすると元のサイズで表示します

今日は職場の歓送迎会が周食堂(あまねしょくどう)さんで行われました。
新年会や歓送迎会など、今までは夜に開かれていましたが、家庭の事情で夜は出られないスタッフがいるので、昼間の開催になりました。
持ち回りで幹事をします。

表通りに看板が出ていて、名前だけは知ってましたが、こんなステキなお店だったとは!
もっと、早くに行っておくんだったな(^ ^;

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブラウンで統一された店内は清潔感に溢れ、バリアフリーになっていて、車イス用のトイレも完備されています。
出席者は20人。お肉が苦手な上司と最近ベジになった同僚と、私のために特別にベジタリアンメニューを作って下さいました。


クリックすると元のサイズで表示します

☆オードブル3品(アボカドディップ・ほうれん草のナムル・トマトマリネ)とパン
ディップをパンに塗って食べます。どれもおいしかったです(*^ ^*)v


クリックすると元のサイズで表示します

☆生湯葉のカルパッチョ(他の人はタコのカルパッチョ)
最初はお豆腐で試みたそうですが、イマイチだったので、湯葉になったそうです。
見て、このボリューム!これで一人前ですo(^ ^)o
トロットロですごくおいしかった。ずっと食べていたかったな♪
他の人も羨ましそうでした。


クリックすると元のサイズで表示します

☆ひよこ豆のコロッケ(他の人はポークカツ)
ひよこ豆をマッシュして作ったコロッケ。ホクホクだよ〜(^O^)/


クリックすると元のサイズで表示します

☆ゆかりおむすびとお漬物
デジカメの電池切れのためケータイ画像です(^ ^;


     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
☆あずきゼリー(他の人はパウンドケーキ)とミルクティー
ケーキには卵が使われてるので、ゼリーを作って下さいました。
喉越し爽やか、あっさりした甘みが美味〜♪

幹事の方が「動物性は使わないで欲しい」とお願いしたため、苦心されたそうですが、おかげでとてもおいしいベジご飯を頂くことができました。
心がこもったお料理を提供して下さり、感謝しています。

ただ、残念なことに、今日をもってしばらく休業し、7月21日(水)から「レストラン周」として、予約の方のみの営業に切り替えるそうです。
また、機会があれば利用したいお店です(*^ ^*)v
1

2010/7/2

ベジ酢豚  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

今夜は、久し振りの酢豚もどきです。
冷凍しておいたソイミートのからあげを使えば、カットした野菜と炒めて、調味料と混ぜるだけの手間いらず(人参は下茹でしてます)
合わせ調味料は、ケチャップ・てんさい糖・醤油・酢・精進オイスターソース
我が家はパイナップルを入れる派です。
ご飯がススム君(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します


いつも使っている「てんさい糖」は、北海道のビートと呼ばれるさとう砂糖から作られていて、天然のオリゴ糖が含まれているおなかに優しいお砂糖です。
ゆっくりと消化され、血糖値の上下が緩慢で、寒冷地でとれるため、体を温める作用もあります。
白砂糖(三温糖)をお使いの方は、体に悪いので、てんさい糖に代えることをお勧めします。(白砂糖の害で検索してみてね)

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ