2012/2/28

今日のロー弁  ローフード弁当

クリックすると元のサイズで表示します

グリーンスムージー(バナナ・りんご・春菊)
・アボカド(食べる直前にカットして、グリーンサラダに乗せて食べます)
アップルシナモン
カシューナッツデーツ(一緒に食べると最高に美味〜♪)
・グリーンサラダ(レタス・かいわれ・ブロッコリースーパースプラウト・くるみ、ドレッシングは職場にストックのもので)

スムージーは、バナナ1本・りんご半分・春菊1/4袋に水1カップ使用。
アボカドは、栄養価が高く、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、リノレン酸をはじめ、ビタミンEやビタミンA,C、カリウム,マグネシウム,リンなどのミネラルを多く含んでいます。
ローフード(Raw Food)のお弁当でも、しっかり栄養は摂れるし、お腹一杯になります♪(カシューとデーツは半分残しました)
1

2012/2/26

塩麹ドレッシングのサラダ  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

先日の塩麹ができあがったので、色々、使ってます。カテゴリーに塩麹を追加しました。
今夜は、ドレッシングに変身〜〜♪
フレンチドレッシングのような仕上がりで、とっても美味です!

サラダは、キャベツ・レタス・ブロッコリースーパースプラウト・にんじん・オリーブ。
ブロッコリースーパースプラウトは、がん予防研究の権威、米国ジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士が開発した機能性野菜。
成熟ブロッコリーの20倍以上と高濃度なスルフォラファンを含むのが特徴です。
作用としては、がん予防や抗酸化、新陳代謝アップ、ピロリ菌殺菌などの効果があるそうです。
生産技術は特許を取得し、日本では唯一村上農園さんがライセンス生産を行っています。
ライフやイオンで200円くらいで売られていて、サラダやグリーンスムージーに入れたりして、ほぼ、毎日食べてます(^ ^;

【材料】計量してません
・塩麹
・オリーブオイル
・レモン汁
・アガベシロップ少し(又は他の甘味料)
以上を、ブレンダーやミルサーでなめらかにするだけ(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/2/23

アップルシナモン  ロースイーツ

クリックすると元のサイズで表示します

レシピと言えるかどうか…簡単過ぎてごめんなさい(^ ^;
でも、とってもおいしいんです♪たくさん作っても、すぐになくなってしまいます。
作り置きしておけば、デザートや小腹が空いた時に(*^ー゚)bグッ!

【材料】
・りんご
レーズン
・レモン汁
シナモン

【作り方】
りんごは皮ごと小さめのいちょう切り。レーズンも加えて、レモン汁とシナモンをお好きなだけかけ、冷蔵庫へ。
時間を置いた方が、おいしいです(*^ ^*)v


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、りんご・レーズン・くるみ(浸水する)に、レモン汁をかけただけのもの。
とってもおいしくて、お弁当にも良く持って行きます。

生ナッツ類は、そのままの状態では発芽しないよう、酵素抑制物質が含まれています。
言わば、休眠状態にあり、育つために必要な「水」が整って、はじめて発芽します。
浸水(ソーク)させることによって酵素抑制物質が水に流れ出し、発芽がスタートし、発芽すると栄養価も高まります(*^ ^*)v
くるみやアーモンドを浸水すると水がまっ茶色になりますが、これは酵素抑制物質とアクが抜けたものです。
浸水後のナッツ類は、ふっくらとし、色も薄くなり、えぐみがなくなり(特にくるみ)、食べやすいです。

【浸水時間の目安】
・くるみ、カシューナッツ…約2時間
・アーモンド…約8時間以上
・カボチャ、ひまわりの種…約6時間

☆参考サイト
http://healthyliving.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3883.html

http://healthyliving.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-dc77.html

☆いつもナッツやドライフルーツを買ってるフルーティヤさん♪
http://www.shibatr.com/
1

2012/2/20

干し芋  手作りおやつ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

干し芋、大好きですが、国産は量も少なくて高いですね。
ちょうど、頂き物のさつまいもがあったので、作ってみました。
ベランダでも、甘くておいしい干し芋のできあがり♪
作るの3日、食べるのは、あっという間でした(^ ^;
今度はもっとたくさん作らなきゃ!

【作り方】
@さつまいもはやわらかく蒸し、熱いうちに皮をむき、食べやすく縦に切る。
Aザルに並べ、3日間天日干しする(夜は室内に入れること)

クリックすると元のサイズで表示します

蒸して皮をむいて、ザルに並べたところ。
途中で雨降りの日があると、カビる事があるそうなので、できれば、3日間晴れの日が続く時を狙って作ることをオススメします。
参考にしたサイトはこちら
2

2012/2/18

白菜の漬け物  ローフード

クリックすると元のサイズで表示します

高知出身の義母は、柚子酢を良く使います。
貰った柚子しぼりを使って、漬け物を作りました。
柚子の香りはさわやかでいいですね。いくらでも食べられます。

【材料】計量してません(^ ^;
・白菜
・にんじん
・ダシ昆布
・柚子酢(なければ柚子と酢で)
・てんさい糖
・塩

【作り方】
@白菜はざく切り、にんじんと昆布は千切りにし、柚子酢、てんさい糖、塩を加えてよく混ぜる。
B漬け物器に入れて、冷蔵庫へ。しんなりしたら食べごろです。
1

2012/2/15

今日のロー弁  ローフード弁当

クリックすると元のサイズで表示します

カシューマヨのコールスロー←クリックしてね
・アップルシナモン
・ローカカオドリンク
・手作り米粉ベーグル(ベーグルはローじゃないけど^ ^;)

【アップルシナモンの作り方】
皮付きのまま切ったりんごとレーズン(お好みでくるみも)にレモン汁を加えて、シナモンを振りかけるだけ。
簡単ですが、とってもおいしいです♪

【ローカカオドリンクの作り方】
@生アーモンドは一晩水に漬け、良く洗って皮をむく(40粒ほど)
Aブレンダーやミキサーに@と水300cc・ローカカオパウダーアガベシロップを入れてガーする。

ローカカオパウダーは、日替わり特価で、表示料金よりもっと安かったので思い切って買っちゃいました。
多分、最初で最後だと思うので、なくなったらキャロブパウダーになる予定(^ ^;
ローカカオの代わりに、ココアやキャロブ。アカベシロップの代わりに、メープルシロップや蜂蜜、てんさい糖でもOKです。

アガベシロップは、メキシコの竜舌蘭科の植物から取れる蜜のことで、ローフードで良く使われています。
甘さは砂糖の1.3倍なのに、血糖値の上昇が緩く、食物繊維のイヌリンが豊富な優れた甘味料です。

★血糖値上昇指数GI値が驚きの低さGI値:17★
GI値(グリセミック指数/血糖上昇指数)とは、食品の炭水化物を50g摂取した際の血糖値の上昇度合いを表したもので、ブドウ糖を100とした場合の相対値です。アメリカではGI値55以下の食品を低GI食品として位置づけ、推奨しています。例えば、同じカロリーでも低GI値の食品を選ぶことで血糖値の上昇が抑えられ利点があります。
(参考:グラニュー糖:110、砂糖:109、ハチミツ88、メープルシロップ73など)
一般的に甘味料はGI値が高い傾向がありますが、ブルーアガベシロップはハチミツやリンゴとくらべても低い数値で、理想的な甘味料です。血糖値を気にする方々も、甘みを我慢することなく、通常の食生活を送る事ができます。
4

2012/2/13

塩麹 -パート2-  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のNHKあさイチで、塩麹が特集されていました。
私も先週、2回目を仕込んだばかりだったので、記事にします。前回はこちら

塩麹とは、麹と塩と水と混ぜて熟成発酵させた物で、テレビで紹介されたり、レシピ本が出版されたりと、ちょっとしたブームになっています。いつもの料理にひとさじ加えるだけで、おいしさアップ♪職場の先輩も作っているそうです。
市販品もありますが、とっても簡単につくれちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

☆ゲストの小紺さん流「塩麹」の作り方

≪材料≫
・米麹…100グラム(生のもの)
・塩…30グラム
・水…100ミリリットル
・保存用のビン

≪作り方≫
1.板状の米こうじをばらばらにしてビンに入れる。
2.塩を加える。
3.水を加える。
4.よくかきまぜる。なるべく温かい所に保管し、10日〜2週間たちどろっとしてきたら食べごろです。


☆私の作り方

【材料】
・米麹…200g
・塩…60g(麹10に対して塩が3の割合です)
・水…300cc(レシピによっては400ccmもあります)
・保存ビン又はタッパー

【作り方】
@ビンやタッパーにほくじた麹と塩を入れ、水をひたひたぐらいに入れ、フタを軽く閉めて常温に置く。
A翌日、麹が水を吸ってるので、また、ひたひたになるまで水を足してかき混ぜる。
B次の日からは水は足さず、1日1回かき回します。1週間〜10日ぐらい経ち、麹を指でつまんで簡単につぶれるようになり、甘酒のような香りがしたら出来上がりです。
Dしっかりとフタをして常温で3ヶ月、冷蔵庫で半年間くらいは保存可能です。

※気温が高い方が早く塩麹になります。冬よりも夏の方が早い時間で塩麹になります。
※かき混ぜる時は金属のスプーン類ではなく、木製を使用するといいそうです(以前どこかで読んだ記憶が…)
※今回使用したみやこ麹
クリックすると元のサイズで表示します

【使い方】
・炒め物や和え物などに、普通の塩の代わりに使います。
・切った野菜と塩麹をジップロックにいれて、軽く揉んで冷蔵庫で寝かせるとおいしい漬け物に。
・そのまま野菜スティックにつけたり、マヨネーズやオリーブオイルを加えればドレッシングに…。

☆塩麹レシピの参考サイト
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E5%A1%A9%E9%BA%B9

http://www.isesou.co.jp/kouji/shiokouji.shtml#kinoko

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120130/117308/
4

2012/2/12

バレンタインにはローチョコ  ロースイーツ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この時期、巷では、チョコが溢れています(^ ^;
我が家には全く縁のないイベントですが、今年は、ちょっと奮発してロハスさんのオーガニック・ローチョコ「VAIO」を買ってみました。

一般で売られているチョコのカカオは、熱処理やロースト(焙煎)されていますが、ローチョコは天然のカカオに含まれている食物酵素が死滅しないように、低温で自然乾燥された有機生カカオ豆と、天然の甘味料である有機ローアガベネクターを使っています。
砂糖・乳製品を一切使用せず、酵素の生きた生の原料にこだわり、48度以下の温度で真心を込めて作られた、食感が生っぽいから生チョコではなく、原料そのものが生きている、本物の生チョコレートです。
市販品はカロリーも高く太りますが、ローチョコやロースイーツは、太りにくいと言われていて、ローフーディストの中には、手作りされる方もたくさんおられます。

6個セットを買って、友人のみほさんと分けました。
1枚1000円弱なので、高いと思われる方もいると思いますが、市販の高級チョコ(例えばゴディバなど…)と比べたら、決して高くないと思います(送料無料だし^ ^;)
口一杯に広がる芳醇なカカオの香り、ビターなので少量で満足できます。
皆様も、本物の生チョコを一度お試しあれ♪(*^ ^*)v

【原材料】
・オーガニックローカカオパウダー
・オーガニックローカカオバター
・オーガニックローアガベシロップ
・オーガニックバニラエクストラクト
・ヒマラヤンソルト
・レシチン
・キシリトール
【内容量】70g

・今回購入したロハスさんhttp://www.rawfood-lohas.com/index.shtml

・大好きなウーニンさん(お会いしたことはありません)のブログhttp://ameblo.jp/13-24-33/theme-10015125178.html
1

2012/2/8

生地こね不要の簡単パン  パン

クリックすると元のサイズで表示します

以前に、職場の先輩が、新聞に載っていた記事をコピーしてきてくれたレシピです。
生地はこねる必要がなく、発酵も冷蔵庫に一晩置くだけでOK。
何度か作りましたがここに載せるのは初めてです(^ ^;
前夜に仕込み、今朝、形成して焼き、息子の朝食と私のお弁当に持って行きました。
今回は、くるみレーズンとシナモンロール。もちもちとして、おいしかったです♪

【材料】できあがり生地180g
・強力粉…100g
・水…70cc(国産小麦粉を使う場合は60〜65cc)
・ドライイースト…小さじ1
☆オリーブオイル…小さじ2
☆塩…小さじ1/5
☆てんさい糖…大さじ1

【作り方】
@ボールに水を入れ、☆印を加えて混ぜる。
Aドライイーストを加え、箸でパッと散らす。1分程置いて水を吸わせる。
B強力粉を入れ、ひとまとまりになるまで箸で混ぜる。
Cポリ袋に入れ、空気を抜き、口をねじって留める。冷蔵庫で6時間以上寝かす。

【形成&焼き】
@まな板に打ち粉をして、生地を乗せ、ゴムべらでまんべんなく押さえてガス抜きをする。
A生地を2等分して、片方にはくるみとレーズンを入れて形成。もう片方は、平たく伸ばして、シナモン・てんさい糖・レーズンを乗せてクルクル巻いて、2当分に。
C200度に温めておいたオーブンで20分焼く。

※レシピの、サラダ油をオリーブオイルに、砂糖をてんさい糖に代えて作りました。
※形成はお好みで作ってくださいね。
※オーブントースターでも焼けます。その場合はアルミホイルを敷いて生地を載せ、上にもアルミホイルを被せて「強」で約20分。
※生地は冷蔵庫で4〜5日、冷凍庫で1ヶ月ぐらいは持ちます。長く寝かすほど乳酸菌などが増え、天然酵母のような味わい深いパンになるそうです。
※薄く伸ばせば、ピザ生地にもなります。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/2/4

えのき氷  おうちご飯

クリックすると元のサイズで表示します

タイトル見て『はぁ?』と思われた方もいるでしょう(^ ^;
私も知らなかったのですが、同僚で友人のみほさんから以前に教えて貰い、初めて作ってみました。
名前の通り、えのきだけエキスの氷で、昨年、NHKのためしてガッテンはなまるマーケットでも特集されたようです。

★えのきだけの健康効果
・中性脂肪やコレステロールを低下させる作用がある。
・腸内を活性化させて便秘解消。

★えのきだけの栄養成分
・加熱しても栄養成分は壊れにくいのが特徴。
・きのこキトサンの含有量が、きのこの中では1番多い。

★きのこキトサンとは…
・腸内を活性化して便秘を解消させる効果が高い。
・体の中の余剰な脂を排出する。
・さらに、えのき氷にすることできのこキトサンが12倍にアップするとのこと。

きのこ類は大好きで、良く食べますが、こんなにすごいパワーがあったとは!!(◎O◎)
私は見た目痩せてますが、体脂肪が多いので、これから毎日食べようと思ってます。

【材料】
・えのきだけ…400g(300gのサイトもあります)
・水…400cc

【作り方】
@えのきだけは石づき部分を切落し、ざく切りカットにする。
Aミキサーに、カットしたえのきを入れ、水を注ぎ、ミキサーでペースト状にする。
B鍋に移して、焦げないように弱火で60分かき混ぜながら煮詰める(焦げ、吹きこぼれに注意) 
C粗熱を取り、製氷皿に入れて冷凍室で凍らせる。

※テフロン加工のお鍋だと、焦げ付きにくく、頻繁にかき混ぜなくても大丈夫でした。

60分後に味見をしてみましたが、すりおろした山いものような食感で、えのきの旨みが凝縮されていて、そのままでもおいしかったです。
食べ方は、お味噌汁や煮物、カレーなどにそのまま入れたり、解凍してお醤油を垂らして食べてもおいしいそうです。
早速、お味噌汁と切り干し大根の煮物に入れました。
60分煮詰めるのは手間ですが、大量に作っておけばいいかも♪
我が家の常備食材になりそうです(*^ ^*)v

【参考サイト】
http://www.nn.zennoh.or.jp/recipe/kinoko/enoki_Ice.htm

http://www.iijan.or.jp/oishii/2010/03/post_1274.php

クリックすると元のサイズで表示します
17



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ