2012/3/22

今日のロー弁  ローフード弁当

クリックすると元のサイズで表示します

ローカカオドリンク
・バナナ
・キーウイ
・アボカド(半分)
・サラダ(キャベツ・ブロッコリースーパースプラウト・きゅうり・パプリカ・くるみ・アーモンド・クコの実・レーズン)
デーツドライいちじく

アボカドが、結構お腹に溜まります。
ローカカオドリンクは、仕事終了後に飲みました。優しい甘さで、ホッとします。
1

2012/3/20

ローカカオドリンク  ロードリンク

クリックすると元のサイズで表示します

やさしい甘さの、とってもおいしいチョコレートドリンクです。
栄養価もあり、小腹が空いた時や、疲れた時にもいいですよ(*^ ^*)v
職場にも持って行ってます。

【材料】
アーモンド(8時間以上浸水したもの)…1/2カップ
ローカカオパウダー…大さじ1
アガベシロップ…大さじ1〜
バニラエクストラクトorバニラエッセンス…少し
・水…1カップ〜
・塩…少々

【作り方】
材料をミキサーやブレンダーで混ぜるだけ。
ローフーディスト御用達のバイタミックスと言う超高価なミキサーを使えば、とっても滑らかに仕上がりますが、ごく普通のミキサー等では、粒々が残ってしまうことも…気になる方は、ガーゼで漉してくださいね。私は気にならないので、そのまま飲んでます。

先日買ったローカカオチョコレートを削ってトッピングしました。
甘みやカカオの分量はお好みで調節してくださいね。
これにバナナやアボカド、他の果物を入れると、色々なドリンクやシェイクが作れます。
アーモンド以外にも、カシューナッツやくるみでもおいしいですよ(*^ ^*)v

※アーモンドと水の代わりに→豆乳1カップ(水は入れない)
※アガベの代わりに→メープルシロップやてんさい糖
※ローカカオパウダーの代わりに→キャロブパウダーやココアでも作れます。
2

2012/3/12

最近のグリーンスムージー  グリーンスムージー

クリックすると元のサイズで表示します

グリーンスムージー、毎日飲んでも飽きません。
その日の気分で、果物やグリーンを変えて作ります。

★バナナとキーウイのスームージー

・バナナ…1本
・キーウイ…皮ごと1個
・セロリの葉…お好きな量
・水…1カップ
すべてをミキサーに入れ、水を加えて回す。


クリックすると元のサイズで表示します

★バナナとりんごのポカポカスムージー

・バナナ…1本
・りんご…皮ごと半分
・しょうが…ひとかけくらい(なくてもよい)
・春菊…お好きな量
・水…1カップ

春菊は独特な香りがありますが、とっても飲みやすくておいしいです。
寒い時期は、しょうがを入れるとポカポカ温まりますよ。


クリックすると元のサイズで表示します

★りんごとキーウイのスムージー

・りんご…皮ごと1個
・キーウイ…皮ごと1個
・小松菜…お好きな量
・水…1カップ

入れるグリーンは、小松菜・ほうれん草・かぶの葉・セロリの葉・パセリ・春菊・スプラウト・チンゲン菜・豆苗など


クリックすると元のサイズで表示します

★アボカドとキウイのスムージー こちらのレシピ参考

・完熟アボカド…1/2個
・皮ごと国産キウイ…1/2個
・レモン(皮と種を取り)…半分
・アガベシロップ…大さじ1〜
・水…1カップ

ビタミンCをたっぷり摂って、元気な一日の始まりです♪
2

2012/3/8

アボカドクリームスープ  ローフード

クリックすると元のサイズで表示します

アボカドは森のバターとも呼ばれ、ビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルが豊富で、体内の余分なナトリウムを排泄してくれるカリウムも多く含まれています。
果肉の脂肪分はなんと20%近くもありますが、この脂肪分は血液をサラサラにしたり、コレステロールを減らす不和脂肪酸が主体なのでとても健康的です。

そんな、アボカド君をクリーミーなスープに変身させました。
春菊の青臭さもなく、ホントにトロトロもったりで、とってもおいしい食べるスープです♪
結構お腹に溜まります(^ ^;

【材料】ひとり分
・アボカド…1/2個
・春菊…2株くらい(お好みで)
カシューナッツ(2時間ほど浸水させたもの)…15粒ほど
・ガーリックパウダー…適量
・オニオンパウダー…適量(お好みで入れる)
・塩…適量
・顆粒昆布だし…お好みで
・水…100cc
クコの実(なくてもよい)

【作り方】
@すべての材料をミキサー又はブレンダーに入れて滑らかにする。
A器に入れて、クコの実をトッピング。

※パウダーを使いましたが、玉ねぎ、にんにくでも可。味付けはお好みで(*^ ^*)v

【ナッツを浸水する訳】
生ナッツ類は、そのままの状態では発芽しないよう、酵素抑制物質が含まれています。
言わば、休眠状態にあり、育つために必要な「水」が整って、はじめて発芽します。
浸水(ソーク)させることによって酵素抑制物質が水に流れ出し、発芽がスタートし、発芽すると栄養価も高まります(*^ ^*)v
そのまま食べると、酵素の動きが妨げられて体は余計に酵素を作らなければならなくなり、
ローフードの目的(酵素を沢山取り入れる)がなくなってしまうそうです。
くるみやアーモンドを浸水すると水がまっ茶色になりますが、これは酵素抑制物質とアクが抜けたものです。
浸水後のナッツ類は、ふっくらとし、色も薄くなり、えぐみがなくなり(特にくるみ)、食べやすいです。

私は、少し多めに浸水させ、ザルにあけて軽くすすぎ、クッキングペーパーでしっかり水気を拭き取り(そのまま乾くまで放置したり、ザルのまま外に出す時も)、タッパーなどに入れて冷蔵庫で保存しています。

【浸水時間の目安】
・くるみ、カシューナッツ…約2時間くらい
・アーモンド…約8時間以上
・カボチャ、ひまわりの種…約6時間くらい

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/3

紅茶キノコの今  紅茶キノコ

クリックすると元のサイズで表示します

久し振りの登場ですが、毎日欠かさず飲んでます。紅茶キノコの記事はこちら
ほんの2センチ四方だった株も、今では直径10センチくらいになり、瓶も2本にして育てています(そろそろ新居に移そうかと…)
毎回、味が少しずつ違い、飲むのが楽しみです♪

今回は、とてもいい出来でした。
見て下さい、この発泡具合。シュワシュワの微炭酸で、とっても美味〜♪
甘い紅茶がなんで発泡するのか不思議…。
詳しいことは知りませんが、天然酵母菌の一種で腸内環境を整えてくれる働きがあるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/1

塩麹りんごジャム  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり、塩麹にハマってます(^ ^;
これは、先日記事にしたNHKあさイチでのレシピです。
普通のジャムのような強い甘さはありませんが、りんご本来の甘さで、とってもおいしいの♪
砂糖が入ってないから、そのままでも、ヘルシーデザートになります(*^ ^*)v

【材料】
・りんご…2個(サンふじと王林を使いました)
・塩…小さじ4分の1
・水…大さじ1
・塩麹…小さじ1

【作り方】
@りんごを薄切りにし、塩をまぶして水大さじ1と鍋に入れて、弱火にかけ20分ほど煮詰める。
A柔らかくなってきたら、塩麹を加えてぐるぐる混ぜながら水分をギリギリまで飛ばす。
B熱湯消毒したビンに詰める。

クリックすると元のサイズで表示します

シナモンを振りかけて、トーストにトッピング(^o ^)/
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ