2012/6/29

今年の梅酵素ドリンク  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年も梅の時期がやってきたので、2週間ほど前に酵素ドリンクを仕込み、先日、引き上げました。昨年のはこちら
作り方は、どの酵素ドリンクも同じです。酵素ドリンク一覧はこちら

【酵素ドリンクとは】
旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間程でできあがる健康ドリンクです。
腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

作り方も、とっても簡単♪
材料1に対して白砂糖が1.1の割合で容器に交互に入れ、最後に砂糖でフタをするように覆い、次の日から朝晩、素手で混ぜ合わせて1週間程置くだけです。

【材料】
・青梅…1キロ
・白砂糖…1.1キロ

【作り方】
@青梅は洗って乾かし、発酵しやすいように包丁で種に沿って切れ目を入れる(フォークで数ヶ所穴を空けても可)
A容器に砂糖、梅、砂糖、梅の順に入れて、最後に砂糖でフタをするように覆う。
Bフタをゆるく閉め、直射日光に当たらないようにして、人気のある場所に置く。
C次の日から、朝晩、良く洗った素手でかき混ぜる(消毒の必要なし)
D1週間位経つと、細かい泡が出てきます。ザルやガーゼで濾してできあがり。

【なぜ白砂糖を使うのか】
黒砂糖やてんさい糖に含まれるミネラル成分などが、発酵にとってはかえって不純物になるそうです。菌は、精製され糖度の高い白砂糖をエサにして発酵が活性化されます。白砂糖を直接摂取するわけではないので、弊害はないそうです。
私は、てんさい糖(ビート)の白砂糖を使っています。
同じ白砂糖でも、一般のスーパーで売られている物と違い、漂白剤を使ってないので、安心です。

【参考】
※人がいるところは発酵に適し、常在菌もたくさんいるので、居間などに置くと良い。
その際、直射日光に当てないようにする。容器の上から新聞紙や布で覆うと良い(私は紙袋に入れてます)
※酵素が呼吸してるため、瓶のフタはゆるく閉める。
※怪我をした手でかき混ぜないこと(手袋をするか誰かにかき混ぜて貰う)
※容器の下の砂糖が溶けやすいように、愛情を持ってかき混ぜます。声をかけてあげると言いそうです。

そのままだと、とっ〜〜ても甘いので、水や炭酸で割ったり、グリーンスムージーを作る時に入れたりします。
残った梅は、そのまま食べてもおいしいです。

私たちは、酵素がなくては生きていくことができません。
酵素は、大きく分類すると消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類。
体内で作られる消化酵素と代謝酵素は潜在酵素と言われ、生涯のうちに生産できる量は遺伝子で決められているそうです。
潜在酵素の量は、年を重ねるごとに右肩下がりで落ちて行くので、生野菜や果物をたくさん食べて、酵素貯金をしましょう(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/2/2

きんかんの酵素ドリンク  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

酵素ドリンク、作り続けています。今回は、きんかんを使用。
一週間ほど前に仕込み、今夕、引き上げました。
寒いけど、酵素をたっぷり摂って、この冬を乗り切りましょう♪
残ったカスは、お菓子に混ぜたり、紅茶に入れたり、そのまま食べてもおいしいですよ(*^ ^*)v

【材料】材料1に対して白砂糖1.1の割合
・きんかん…500グラム
・白砂糖…550グラム

【作り方】
@きんかんは良く洗って水気を拭き、皮ごと薄切りにする。
A容器に砂糖、きんかん、砂糖、きんかんの順に入れて、最後に砂糖でフタをするように覆う。
Bフタをゆるく閉め、直射日光に当たらないようにして、人気のある場所に置く。
C次の日から、朝晩、良く洗った素手でかき混ぜる(消毒の必要なし)
D1週間〜10日位経つと、細かい泡が出てきます。ザルやガーゼで濾してできあがり。

↓以下は、酵素ドリンクの記事で毎回載せてる文章です(^ ^;

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間〜10日程でできあがる健康ドリンクです。
腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

【なぜ白砂糖を使うのか】
黒砂糖やてんさい糖に含まれるミネラル成分などが、発酵にとってはかえって不純物になるそうです。菌は、精製され糖度の高い白砂糖をエサにして発酵が活性化されます。白砂糖を直接摂取するわけではないので、弊害はありません。

私は、てんさい糖(ビート)の白砂糖を使っています。
同じ白砂糖でも、一般のスーパーで売られている物と違い、漂白剤を使ってないので、安心です。

【参考】
※人がいるところは発酵に適し、常在菌もたくさんいるので、居間などに置くと良い。
その際、直射日光に当てないようにする。容器の上から新聞紙や布で覆うと良い(私は紙袋に入れてます)
※酵素が呼吸してるため、瓶のフタはゆるく閉める。
※怪我をした手でかき混ぜないこと(手袋をするか誰かにかき混ぜて貰う)
※容器の下の砂糖が溶けやすいように、愛情を持ってかき混ぜます。声をかけてあげると言いそうです。
※参考サイト→http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/6816/1.html
1

2011/12/19

冬の柑橘酵素ドリンク  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

秋の酵素ドリンクもすでになくなり、酵素ドリンクを久しく飲んでませんでした。
ちょうど買ってきた金柑があったので、みかんとレモンを入れて仕込みました。
1週間後が楽しみ〜♪年末年始に、おいしいドリンクが飲めそうだわ(*^ ^*)
作り方は、過去に作った物と同じです。

【材料】材料1に対して白砂糖1.1の割合
・金柑、みかん、レモン…700グラム←これしかなかった(^ ^;
・白砂糖…770グラム

【作り方】
@柑橘類は良く洗って水気を拭き、皮ごと薄切りにする。
A容器に砂糖、材料、砂糖、材料の順に入れて、最後に砂糖でフタをするように覆う。
Bフタをゆるく閉め、直射日光に当たらないようにして、人気のある場所に置く。
C次の日から、朝晩、良く洗った素手でかき混ぜる(消毒の必要なし)
D1週間〜10日位経つと、細かい泡が出てきます。ザルやガーゼで濾してできあがり。

クリックすると元のサイズで表示します

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間〜10日程でできあがる健康ドリンクです。
腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

【なぜ白砂糖を使うのか】
黒砂糖やてんさい糖に含まれるミネラル成分などが、発酵にとってはかえって不純物になるそうです。菌は、精製され糖度の高い白砂糖をエサにして発酵が活性化されます。白砂糖を直接摂取するわけではないので、弊害はありません。

今回は、てんさい糖(ビート)の白砂糖を使いました。
同じ白砂糖でも、一般のスーパーで売られている物と違い、漂白剤を使ってないので、安心です。

【参考】
※人がいるところは発酵に適し、常在菌もたくさんいるので、居間などに置くと良い。
その際、直射日光に当てないようにする。容器の上から新聞紙や布で覆うと良い(私は紙袋に入れてます)
※酵素が呼吸してるため、瓶のフタはゆるく閉める。
※怪我をした手でかき混ぜないこと(手袋をするか誰かにかき混ぜて貰う)
※容器の下の砂糖が溶けやすいように、愛情を持ってかき混ぜます。声をかけてあげると言いそうです。
※参考サイト→http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/6816/1.html
3

2011/10/28

酵素ドリンクできあがり♪  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

秋の酵素ドリンク、引き上げました。
ブルーのボトル(残りはペットボトル)に入れたので、見にくいですが、約900ccくらいはあるかな…。
さつまいもや小松菜の匂いはなく、フルーティー♪


クリックすると元のサイズで表示します

そのままだと、とっ〜〜ても甘いので、水や炭酸で割ったり、グリーンスムージーを作る時に入れたりします。
残りカスも、お風呂に入れて有効に使います。

私たちは、酵素がなくては生きていくことができません。
酵素は、大きく分類すると消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類。
体内で作られる消化酵素と代謝酵素は潜在酵素と言われ、生涯のうちに生産できる量は遺伝子で決められているそうです。
潜在酵素の量は、年を重ねるごとに右肩下がりで落ちて行くので、生野菜や果物をたくさん食べて、酵素貯金をしましょう(*^ ^*)v
3

2011/10/14

秋の酵素ドリンク  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

春には柑橘類、夏はの酵素ドリンクを作ったので、今度は、秋バージョン。
りんご・みかん・さつまいも・小松菜で酵素ドリンクを仕込みました。
梨や柿があれば、もっと秋らしかったかも…。
できあがりが楽しみです♪

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間〜10日程でできあがる健康ドリンクです。
腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

作り方はとっても簡単。
材料1に対して白砂糖が1.1の割合で容器に交互に入れ、最後に砂糖でフタをするように覆い、次の日から朝晩、素手で混ぜ合わせて1週間程置くだけです。

【材料】
・季節の果物や野菜…1キロ
・白砂糖…1.1キロ

【作り方】
@りんごとみかん、さつまいもは皮のまま、薄く切る。小松菜は手でちぎる。
A容器に砂糖、梅、砂糖、梅の順に入れて、最後に砂糖でフタをするように覆う。
Bフタをゆるく閉め、直射日光に当たらないようにして、人気のある場所に置く。
C次の日から、朝晩、良く洗った素手でかき混ぜる(消毒の必要なし)
D1週間〜10日位経つと、細かい泡が出てきます。ザルやガーゼで濾してできあがり。

【なぜ白砂糖を使うのか】
黒砂糖やてんさい糖に含まれるミネラル成分などが、発酵にとってはかえって不純物になるそうです。菌は、精製され糖度の高い白砂糖をエサにして発酵が活性化されます。白砂糖を直接摂取するわけではないので、弊害はありません。

【参考】
※人がいるところは発酵に適し、常在菌もたくさんいるので、居間などに置くと良い。
その際、直射日光に当てないようにする。容器の上から新聞紙や布で覆うと良い(私は紙袋に入れてます)
※酵素が呼吸してるため、瓶のフタはゆるく閉める。
※怪我をした手でかき混ぜないこと(手袋をするか誰かにかき混ぜて貰う)
※容器の下の砂糖が溶けやすいように、愛情を持ってかき混ぜます。声をかけてあげると言いそうです。
※参考サイト→http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/6816/1.html
2

2011/7/10

酵素ドリンクでフルーツポンチ  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

梅酵素ドリンクに、りんご・キウイ・パイナップル・オレンジを浸けて冷蔵庫へ入れ、冷え冷えになったところを頂きました。
おいしいのなんのって!!ほっぺが落ちるってこのことね(*^ ^*)/
最高に贅沢なおやつタイムになりました♪
冷蔵庫で4〜5日保つので、たくさん作っておけば、いつでも食べられます。


クリックすると元のサイズで表示します

パイナップル酵素ドリンクも、無事に引き上げ完了♪
これも、とってもおいしいです。
1

2011/7/3

梅酵素ドリンクできあがり  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

梅酵素ドリンクを仕込んでから丸1週間経ち、いい具合に発酵したので引きあげました(写真が暗くてごめんなさい)
ザルやガーゼで漉します。


クリックすると元のサイズで表示します

約900cc位のエキスができあがりました。
冷蔵庫で保存します。


クリックすると元のサイズで表示します

約10倍程度に水で薄めて、飲みます。
とってもさわやかで、お口いっぱいに梅の香りが広がり、おいしい〜〜!(*^O^*)/
食前や空腹時に飲むのが効果的で、食べ過ぎ、飲み過ぎの後に飲むと消化を助けてくれます。
また、炭酸で割ったり、かき氷のシロップにしてもおいしいかも♪


クリックすると元のサイズで表示します

残った梅の実をミキサーにかけ、ペーストにしました。
このまま食べてもすごくおいしいので、私のおやつになりそうな予感。
梅には多くのクエン酸が含まれていて、疲労防止、疲労回復に効果があると言われています。
酵素をたっぷり摂って、今夏も元気に過ごしましょう(*^ ^*)v


クリックすると元のサイズで表示します

そして、空いた容器で、今度はパイナップル酵素ドリンクを仕込みました(^ ^;
作り方は、同じです(材料1に対して白砂糖1.1)
こちらも、できあがったら報告しますね♪
0

2011/7/1

梅酵素ドリンク  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

4月の酵素ドリンク講習会に行ってから、いちご酵素ドリンクと柑橘系酵素ドリンクを作り、今回で4回目の仕込みです(6月26日に仕込み)
梅の時期になったら作りたいなと思っていました。
タイミング良く、ベジ友のyukiさんが作ってブログに載せていたので、参考にさせて頂きました。

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間程でできあがる健康ドリンクです。
腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

作り方はとっても簡単。
材料1に対して白砂糖が1.1の割合で容器に交互に入れ、最後に砂糖でフタをするように覆い、次の日から朝晩、素手で混ぜ合わせて1週間程置くだけです。

【材料】
・青梅…1キロ
・白砂糖…1.1キロ

【作り方】
@青梅は洗って乾かし、発酵しやすいように包丁で種に沿って切れ目を入れる(フォークで数ヶ所穴を空けても可)
A容器に砂糖、梅、砂糖、梅の順に入れて、最後に砂糖でフタをするように覆う。
Bフタをゆるく閉め、直射日光に当たらないようにして、人気のある場所に置く。
C次の日から、朝晩、良く洗った素手でかき混ぜる(消毒の必要なし)
D1週間位経つと、細かい泡が出てきます。ザルやガーゼで濾してできあがり。

【なぜ白砂糖を使うのか】
黒砂糖やてんさい糖に含まれるミネラル成分などが、発酵にとってはかえって不純物になるそうです。菌は、精製され糖度の高い白砂糖をエサにして発酵が活性化されます。白砂糖を直接摂取するわけではないので、弊害はありません。

【参考】
※人がいるところは発酵に適し、常在菌もたくさんいるので、居間などに置くと良い。
その際、直射日光に当てないようにする。容器の上から新聞紙や布で覆うと良い(私は紙袋に入れてます)
※酵素が呼吸してるため、瓶のフタはゆるく閉める。
※怪我をした手でかき混ぜないこと(手袋をするか誰かにかき混ぜて貰う)
※容器の下の砂糖が溶けやすいように、愛情を持ってかき混ぜます。声をかけてあげると言いそうです。
 

クリックすると元のサイズで表示します

4日めの状態(6月30日)
まだ、下には溶けきってない砂糖が残ってますが、暑い時期なので発酵も早く、サポニンという発酵サインの泡が出始めてます(*^ ^*)
かき混ぜたあとの手に付いたエキスを舐めると、甘くておいしいです♪
できあがりが楽しみだ〜〜!!(*^o^*)/ また、後日報告します。
2

2011/4/13

酵素ドリンクできあがり♪  酵素ドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

先日の酵素ドリンク講座の講師、久米奈美子先生から、そろそろ引き上げても良いとのメールが届いたので、今夜、ザルで漉しました。
できあがりは800ccくらいかな。
これを10倍程度の水で薄めて飲みます。柑橘系のさわやかな味に仕上がりました。
食前や空腹時に飲むと効果的で、食べ過ぎ、飲み過ぎの後に飲むと、消化酵素として働き、飲酒後は、アルコールの分解を助けてくれる優れもの。
少なくなったら、また、仕込みます(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します

残ったカスは、お菓子に入れたり、このまま食べてもおいしいです。
1

2011/4/6

酵素ドリンク講座  酵素ドリンク

先日、ランチに行ったRaw8 Cafeさんで、昨夜、酵素ドリンク講座があり、友人のみほさんと参加してきました。ランチ記事はこちら

【酵素】
酵素はエンザイムとも呼ばれ、熱に弱く、加熱すると働きを失います。加熱食から酵素を得ることができないので、体内では消化酵素を使って消化活動をしなくてはならず、潜在酵素が大量に減ります。
生の野菜や果物、ナッツをたくさん摂れば、潜在酵素を使うことなく消化でき、使われなかった潜在酵素をよそへ回すことができます。
酵素をたっぷり摂る事によって、腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間程でできあがります。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は柑橘類の酵素ドリンクを作りました。講師は久米奈美子さん(日本リビングフード協会講師)参加者は15名でした(男性ひとり)
デコポン・はるみ・清美オレンジ・はっさく・いよかん・レモン・はるか・きんかん等の柑橘類(すべて有機)を各々が、決められた分量を量ってるところです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ロースイーツが出ることは分かっていましたが、なんと、ローの食事まで用意して下さいました(^o^)/
ちょっと手を休めて、しばし、食事タイム♪
ローパスタのナッツミート添え、バナナクッキー(だったかな?)、塩麹とナッツのクッキーと、スイーツは柑橘系のチーズケーキと苺のケーキ(撮り忘れ)
村上農園さんの方が来られていて、ブロッコリーのスーパースプラウトをたくさん差し入れて下さたったので、てんこ盛りしました(^ ^;
皆さん、このスプラウトは大好きだそうで、1回の食事で1パック食べると言う方もおられました。

パスタと言ってもローフードなので、普通のパスタではなく、大根を麺状に切ったものです。
菜麺器サラダッコで作ることができます。サラダッコ欲しいな〜(^ ^;
ローパスタを一度食べてみたいと思ってたので、感激でした。
見た目、普通のパスタのようですが、シャリシャリしてて、ナッツミート(もちろんロー)が香ばしく、ミートソースを食べてるような感じで、とてもおいしかったです。
スイーツは、さわやかな柑橘の香りが口いっぱいに広がり、自然の甘さで、永遠に食べ続けたいと思いました。至福のひととき〜♪ロースイーツ、すばらしいです(*^ ^*)/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、漬け込み終了。あとは、毎日朝晩かき混ぜて、1週間から10日くらいでできあがりです。楽しみ楽しみ♪
今回は、てんさい100%のグラニュー糖を使用。てんさい糖のグラニュー糖って初めて見たわ。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ