2012/6/17

チンゲン菜の塩麹クリーム煮  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

お会いしたことはありませんが、ウーニンさんと言う方のブログをチェックしていて、時々、参考にさせて頂いてます。
オリジナル料理(ローフードか多い)満載で、写真もとってもキレイ♪
このメニューも、チャイニーズブロッコリーの塩麹クリーム煮のマネっこです。

カシューナッツをクリーム状し、塩麹を少し加えただけなのに、ものすごくコクがあって、とってもおいしいです。
しかも、短時間でOK☆
今までクリーム系は豆乳を使ってましたが、これからは、カシューナッツでキマリ(*^ ^*)v

※レシピでは生カシューですが、加熱するので、ロースト(無塩)でもいいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/6/11

塩麹キャベツ  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

食べやすく切ったキャベツに、塩麹・ごま油・ごまを混ぜて和えるだけの、簡単でおいしい一品です。
キャベツの他に、きゅうりでもOK!!塩麹って、ホントに万能調味料です♪
ぼちぼちなくなるので、又、仕込まなくては(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/5/23

塩麹豆腐  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

塩麹も、欠かさず作っています。
最近、ハマっているのが塩麹豆腐。作り方もとっても簡単♪
淡泊なお豆腐が、ねっとりとコクのある、チーズのような味になります。
お酒のおつまみとしてもイケますよ(*^ ^*)v

【材料】
・木綿豆腐…1丁
・塩麹…大さじ2
・柚子胡椒や粗挽きブラックペッパー

【作り方】
@木綿豆腐は、重しをして一晩置き、しっかりと水気を切る。
Aラップに塩麹大さじ1を薄くのばし、豆腐を4等分して乗せ、残りの塩麹も同じようにのばす。
Bそのままラップにくるみ、ジップロックなどに入れて、冷蔵庫で3日間以上漬けこむ。水が出てきたら、その都度捨ててください。漬け込み具合はお好みですが、1週間くらい漬けたほうが濃厚になっておいしいです。
C食べる時は、お好みで柚子胡椒や粗挽きブラックペッパーなどを添えてくださいね(*^ ^*)v
2

2012/3/1

塩麹りんごジャム  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり、塩麹にハマってます(^ ^;
これは、先日記事にしたNHKあさイチでのレシピです。
普通のジャムのような強い甘さはありませんが、りんご本来の甘さで、とってもおいしいの♪
砂糖が入ってないから、そのままでも、ヘルシーデザートになります(*^ ^*)v

【材料】
・りんご…2個(サンふじと王林を使いました)
・塩…小さじ4分の1
・水…大さじ1
・塩麹…小さじ1

【作り方】
@りんごを薄切りにし、塩をまぶして水大さじ1と鍋に入れて、弱火にかけ20分ほど煮詰める。
A柔らかくなってきたら、塩麹を加えてぐるぐる混ぜながら水分をギリギリまで飛ばす。
B熱湯消毒したビンに詰める。

クリックすると元のサイズで表示します

シナモンを振りかけて、トーストにトッピング(^o ^)/
2

2012/2/26

塩麹ドレッシングのサラダ  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

先日の塩麹ができあがったので、色々、使ってます。カテゴリーに塩麹を追加しました。
今夜は、ドレッシングに変身〜〜♪
フレンチドレッシングのような仕上がりで、とっても美味です!

サラダは、キャベツ・レタス・ブロッコリースーパースプラウト・にんじん・オリーブ。
ブロッコリースーパースプラウトは、がん予防研究の権威、米国ジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士が開発した機能性野菜。
成熟ブロッコリーの20倍以上と高濃度なスルフォラファンを含むのが特徴です。
作用としては、がん予防や抗酸化、新陳代謝アップ、ピロリ菌殺菌などの効果があるそうです。
生産技術は特許を取得し、日本では唯一村上農園さんがライセンス生産を行っています。
ライフやイオンで200円くらいで売られていて、サラダやグリーンスムージーに入れたりして、ほぼ、毎日食べてます(^ ^;

【材料】計量してません
・塩麹
・オリーブオイル
・レモン汁
・アガベシロップ少し(又は他の甘味料)
以上を、ブレンダーやミルサーでなめらかにするだけ(*^ ^*)v

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/2/13

塩麹 -パート2-  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のNHKあさイチで、塩麹が特集されていました。
私も先週、2回目を仕込んだばかりだったので、記事にします。前回はこちら

塩麹とは、麹と塩と水と混ぜて熟成発酵させた物で、テレビで紹介されたり、レシピ本が出版されたりと、ちょっとしたブームになっています。いつもの料理にひとさじ加えるだけで、おいしさアップ♪職場の先輩も作っているそうです。
市販品もありますが、とっても簡単につくれちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

☆ゲストの小紺さん流「塩麹」の作り方

≪材料≫
・米麹…100グラム(生のもの)
・塩…30グラム
・水…100ミリリットル
・保存用のビン

≪作り方≫
1.板状の米こうじをばらばらにしてビンに入れる。
2.塩を加える。
3.水を加える。
4.よくかきまぜる。なるべく温かい所に保管し、10日〜2週間たちどろっとしてきたら食べごろです。


☆私の作り方

【材料】
・米麹…200g
・塩…60g(麹10に対して塩が3の割合です)
・水…300cc(レシピによっては400ccmもあります)
・保存ビン又はタッパー

【作り方】
@ビンやタッパーにほくじた麹と塩を入れ、水をひたひたぐらいに入れ、フタを軽く閉めて常温に置く。
A翌日、麹が水を吸ってるので、また、ひたひたになるまで水を足してかき混ぜる。
B次の日からは水は足さず、1日1回かき回します。1週間〜10日ぐらい経ち、麹を指でつまんで簡単につぶれるようになり、甘酒のような香りがしたら出来上がりです。
Dしっかりとフタをして常温で3ヶ月、冷蔵庫で半年間くらいは保存可能です。

※気温が高い方が早く塩麹になります。冬よりも夏の方が早い時間で塩麹になります。
※かき混ぜる時は金属のスプーン類ではなく、木製を使用するといいそうです(以前どこかで読んだ記憶が…)
※今回使用したみやこ麹
クリックすると元のサイズで表示します

【使い方】
・炒め物や和え物などに、普通の塩の代わりに使います。
・切った野菜と塩麹をジップロックにいれて、軽く揉んで冷蔵庫で寝かせるとおいしい漬け物に。
・そのまま野菜スティックにつけたり、マヨネーズやオリーブオイルを加えればドレッシングに…。

☆塩麹レシピの参考サイト
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E5%A1%A9%E9%BA%B9

http://www.isesou.co.jp/kouji/shiokouji.shtml#kinoko

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120130/117308/
4

2011/9/8

塩麹  塩麹

クリックすると元のサイズで表示します

塩麹は、麹と塩と水と混ぜて熟成発酵させた物で、テレビで紹介されたり、レシピ本が出版されたりと、ひそかな人気を集めています。
私も、4月の酵素ドリンク講習会の際に知り、早速作って、冷蔵庫でストックしています。
先日のGreenSmoothieBarさんのランチメニューでも出されていたので、遅ればせながら、記事にします(^ ^;
野菜を漬けたり、塩の代わりに使ったりと、とっても便利な万能調味料です♪

【材料】
・麹…200g
・塩…60g(麹10に対して塩が3の割合です)
・水…300cc

【作り方】
@タッパーにほくじた麹と塩を入れ、水をひたひたぐらいに入れ、フタを軽く閉めて常温に置く。
A翌日、麹が水を吸ってるので、また、ひたひたになるまで水を足してかき混ぜる。
B次の日からは水は足さず、1日1回かき回します。1週間〜10日ぐらい経ち、麹を指でつまんで簡単につぶれるようになり、甘酒のような香りがしたら出来上がりです。
Dしっかりとフタをして冷蔵庫で保存。半年間くらいは保存可能です。

※気温が高い方が早く塩麹になります。冬よりも夏の方が早い時間で塩麹になります。


クリックすると元のサイズで表示します

【きゅうり漬けの作り方】
@食べやすく切った、きゅうりとにんじんと適量の塩麹をジップロックに入れて、軽くもみ、冷蔵庫で寝かす。

※ノンベジの方でしたら、野菜の他に、魚や肉でもおいしいようです。
※もっと詳しく知りたい方は、塩麹で検索してね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ