2005/12/23

雪の犬山城  旅行関連

前日から大雪が降っていたのでダイヤの乱れとかが心配だったが、豊橋までは順調に行くことが出来た。そう、今日は天皇誕生日。世の中はクリスマスイブの前日で、浮かれている輩もいるようだが、おいらは犬山市まで青春18切符を使って、犬山城を見に行ってきた。
豊橋に着くと雪のため、乗るべき列車が来ていないとのこと。30分遅れでようやく列車に乗ることが出来たが、むちゃくちゃ寒い中外で待っていただけに、列車の中が天国のように感じられる。もちろん待っていた間にきしめんを食べて体を温めてはいたが・・・
とりあえず、金山駅で名鉄犬山線に乗り換え、順調に犬山駅に着く。駅に着くとそこは雪国・・・静岡は11月から雨が降っていなく、晴天続きだっただけに、まるで別世界に来たような錯覚に陥る。でも雪は綺麗だなぁ〜。こんな台詞、住んでいないから言えるんであって、雪かきをしに外に出て雪の中頑張っている人には、とても言えた台詞ではない・・・
で、色々と寄り道をしながら(どんでん館、からくり展示館等々)、ようやく犬山城へ。昨年の同時期に来たけど、前回は晩秋の紅葉を見ることが出来たが、今回は雪景色の犬山城を見ることが出来た。これまた全く趣きが違った景色で最高だった。なんでも雪が積もった犬山城は、年間数回ほどしか見られないと伺ったので、ある意味よっぽど運が良かったのだろう(と思いたい)。天守閣からの町の眺めも最高だったし、おみやげ物屋で飲んだ甘酒と言ったら・・・いかん、いかん、よだれが・・・(笑)
その後も少し町並みを散策し、夕方には豊橋まで戻ってきて、居酒屋で酒を飲みながら美味しいつくねを頂きました。
今度は犬山祭が開催される4月に再度訪問してみたいと思いました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ