2006/1/28

いざ、座間味島へ  旅行関連

今朝は久しぶりに快晴!東京へ向かう新幹線の中から綺麗な富士山を見ることが出来た。う〜〜ん、旅行に行くには幸先が良い!
クリックすると元のサイズで表示します
そう、今日はバースデイ割引を使って、沖縄県慶良間諸島の座間味島へ旅行に行く日。去年もそうでしたが、最近は自分の誕生日は自分で祝うことにしたので、バースデイ割引を使って、お得感を存分に味わえる、シーズンオフの沖縄離島に行く計画を立てました。シーズンオフとは言え、座間味島ならホエールウォッチングにも行くことが出来るし(笑)
で、羽田空港から約3時間ほどで沖縄へ。那覇(泊港北岸)から座間味島までは、高速船で約1時間。途中、阿嘉島へ寄り、無事座間味島へ。一緒に島に降りた人達は両手で数えるほどもいなかったような・・・
座間味島で泊まる宿は、「民宿ロビンソン」。座間味島の民宿リストをインターネットで色々見ていて、偶然見つけた宿ですが、何か惹かれるところがあり決定。一泊二食付きで、@5,000円というのは申し込んでから知った値段。安い!
で、宿に荷物を置き、早速宿のすぐ近くにある阿真ビーチへ。とても綺麗な海とビーチなのに、釣り人が一人いるだけ。う〜〜ん、ビーチ独占状態だ。とりあえず時間も夕日が見られる時間帯だったので(曇っていたけど)、神の浜展望台まで歩いて行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な夕日は見ることが出来なかったけど、雲間から差し込む太陽の光が綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
宿への帰り道、宿のすぐ近くにある雑貨屋へ行き、オリオンビール、泡盛(久米島の久米仙)、つまみを少々購入。雑貨屋はカウンター形式でちょっと変わっていて面白かったです。で、宿へ帰ると夕食の準備が出来ていたので、早速乾杯!
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、明日の予定はホエールウォッチングと島内巡りと決まったので、夜遅くまでみんなと泡盛を呑み(一緒に旅行に行った友達以外は宿泊客はいませんでした)、そのまま寝てしまいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ