2006/2/26

鍋割山(二日目)  旅行関連

明け方4時頃に雨が降り始め、その音と風で何度か目が覚める。しかし布団の中は暖かいので、起き上がる気にはならない。それが例えトイレに行きたいという理由であっても・・・(笑)
限界になり、しょうがなく起きたのは、6時頃かな?トイレから帰って来ると、山荘のご主人が既に朝食を作り終えていて、テーブルに宿泊客の分を置こうとしていたので、他の宿泊客とお手伝いをする。朝からとても美味しそうな朝食だ!下手な民宿よりも充実しているぞ!ここは。ってちょっと感動!朝食、とても美味しかったです。
雨も降っているし、これからもっと悪くなるだろうということで、朝食後早々に片づけをし、下山の準備。雨具を着て、初めて使うスパッツを着け、ストックを持って準備完了。みんなも準備が出来たので、出発することに。他の宿泊客も続々と出発していく。
クリックすると元のサイズで表示します
その宿泊客をみんな見送ってくれる山荘ご主人の草野さん。一泊だけでしたが、とても良い経験が出来ました。初山小屋泊が鍋割山荘でよかったです。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして雨の中下山。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
途中、かなり道がぬかるんでいる箇所もあり、気をつけながら歩くが、雨の中は雨の中で、なかなか楽しい。勿論、天気が良い方が、景色も楽しめ、濡れる心配もしなくていいので、良いに決まっているが、それでも結構楽しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
そして途中で野生のシカも見ることが出来たし。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもストックの威力は絶大である。ぬかるんでいて転びそうな所も、ストックがあったお陰で難なく歩くことが出来ました。お遍路の時に、金剛杖を使って山道を歩き、凄く助けられたのでストックを購入したのですが、やっぱり購入しておいて良かったです。
そして無事下山。それほどまでに助けてもらったストックを、帰りに忘れそうになるとは、何たる馬鹿者なんだろう、俺・・・(笑)

で、今回はごんずい氏の車があるので、中川温泉に行くことに。ただ乗っているだけだと、あの揺れが心地良くなり、睡魔に襲われる・・・そして中川温泉に。日帰り温泉が出来るか確認をし、二軒目で「信玄館」というこれまた宿泊したらむちゃくちゃ高そうな宿で、日帰り温泉をさせてもらうことに。値段はリーズナブルだし、温泉の泉質もとても良さそうだ。サラサラしていてとても気持ちが良い。そして何よりも良かったのが露天風呂からの景色。他に客がいなかったので、景色と温泉を満喫することが出来ました。
良い温泉に入ったので、次は勿論食事だ!色々と検討した結果、最終的に丹沢湖へ戻ることに。たまたま見つけた、「落合館」で食事をすることに。入った時は全然期待はしていなかったが、頼んだ食事が出てくると、その美味しさにビックリ。シカ刺し、鴨鍋、猪鍋。どれもがとても美味しく、大満足!
クリックすると元のサイズで表示します
そして何よりもビックリしたのがそのお値段。絶対に間違っていると思い、店員にそのことを確認したが、間違いではないと言う。ではそういうことにさせてもらおう。でも、絶対に間違っていたと思うけど・・・(笑)あれは安すぎる。
そして駅まで送ってもらうため車を走らせていると、道の両側一面梅園!香りがとても良いし、こんなに一面梅園っていうのは今まで見たことがない。すげ〜〜〜!そして、ごんずい氏お薦めの牧場経営ジェラード屋さんへ。とても美味しかったです。大満足!
とても充実した二日間を過ごすことが出来ました。感謝、感謝です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ