2008/11/14

熊本旅行@  旅行関連

一ヶ月前にチケットを購入し、ずーっと楽しみにしていたブルートレインはやぶさ・富士に乗る日がようやくやってきた。さっさと仕事を済ませて早く家に帰る。
暇部部長とは草薙駅で待ち合わせ。待ち合わせ時間に合流し、ブルートレインに乗るため静岡駅へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

静岡20:36発熊本行き。駅のホームで待っている間、ワクワクドキドキ他にも静岡から乗る予定の人達もいて、みな一様に良いカメラを持っている。鉄ちゃん、鉄子さん達と一目で分かる(笑)
ただし、ワクワクしながらブルートレインが静岡駅に来るのを待っているのはみな一緒。
クリックすると元のサイズで表示します

20:35定刻通りブルートレイン静岡駅に到着
早速乗り込み自分の座席(ベット)へ行ってみる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

国内で乗る始めての寝台列車、それも長年憧れていたブルートレインはやぶさ・富士だけにテンションが一気に上がる
荷物を座席に置き、列車が静岡駅から発車するとまずは一番前の車両まで行ってみる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

途中、昔は新幹線などでよく見かけた水飲み機を発見。しっかり写真に収める
一番前の車両まで来て、連結部を見たので満足し、今度は一番後ろの車両を見に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、はやぶさと富士の連結部で、プレート部分(実際には電飾だが。。。)の写真を撮っていると車掌さんが通りかかり、せっかくだからと電気をつけてくれる。ラッキー
クリックすると元のサイズで表示します

そのお陰で無事撮影は成功とても満足させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後尾の車両を見てから自分達の車両まで無事帰還(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

興奮冷めやらぬまま、部長とビールを呑んだり、つまみを食べながら、他愛も無い話しを結構遅くまでしていたと思う。つくづく乗ることにして良かったなぁ〜と実感。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ