2009/3/15

泥棒論語  イベント関連

昨年「九十九夜一夜物語4」を観に行った際、関係者の打ち上げに参加させて頂いたのだが、そこに来ていた九十九さんのお知り合い谷口さんに「来年の春舞台やるから観に来てよ。」と呑んでいる時言われた。
関係者でもなく、芸能関係とは一切無縁のところで仕事をしているオイラは、この谷口さんがどのような人か知らずに、「是非観に行かせていただきますね。舞台やる日取りが決まったら教えてくださいね。」くらいに言っていた(笑)
実際に観に行きたいと思ってそう言っていたのだが。。。そして先月、舞台のことが気になり住友さんに谷口さんの舞台について聞いてみると、3月12日から15日まで劇場シアターXでやっていることを教えてもらった。そしてあろうことかチケットの予約までして貰った。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どのような舞台なんだろうと楽しみにして「劇場シアターX」へ行く。ただ気がかりだったのが、「誰でも分かるものや自分がやりたいって思ったものは今まで散々やってきたから、今回は分かりにくいもの、理解されにくいものをやってみたいと思っている。」と谷口さんが言っていたこと。果たしてオイラに理解が出来るのだろうか?
会場後舞台が始まるまでの間に、たまたま谷口さんを見つけたのでご挨拶だけさせていただく。そしてその際、九十九さん夫妻が先日見終わった後に無言で帰っていったことを聞かされた。。。え?そんなに難しいの???
で、いよいよ舞台が始まる。。。で、観終わった感想は。。。おいらも谷口さんに告げず、アンケート用紙にも書かず帰ってきてしまった。というか、言えなかったし、書けなかったというのが本音か。。。
@素晴らしい舞台だった。物語や台詞は勿論しっかりしているし、話しはとても面白かった。ストーリーだけでも充分楽しめた。
Aクラリネットやドラム、アコーディオンの生演奏に合わせて8人のダンサーが物語りに合わせてフリーダンス(だとオイラは勝手に解釈した)を踊る。もちろん台詞があり、芝居もする。バレーやダンスを見ることがないオイラにとってはとても新鮮だったし、素晴らしい踊りがたくさんあって良かった。
B舞台(物語)と音楽、ダンスの融合で見どころがたくさんあり、ある意味二倍お得?ってな感じもしなくもない。実際、この舞台を見に来なければこのようなダンスを生で見る機会は一生なかっただろうと思う。そして台詞やストーリーも興味深く、面白かった。反面、なぜ無理やり融合させる必要があるの?って気がしなくもなかった。ダンス、物語、どちらも単独で成り立ち、どちらも単独で面白さや芸術的な部分を集中させ、より観客を楽しませることができたのでは?とも正直思った。だからと言って面白くなかった訳では決してない。
その他もろもろの理由や考えが浮んでは消え、消えては浮んできたので、感想の言いようがなかった。実際これを書いているのは観てから1ヶ月経ってのことだが、いまだ持って良く分からないのが正直な感想。
また次回谷口さんに会う機会があったら、その時に正直な感想をぶつけてみたいと思う。だっておいらは評論家でも芸能関係者でもない、一観客。実際にどういう意図で、構成・演出をしたのかも知ってみたい。たぶん谷口さんも素人の話をちゃんと聞いてくれるだろう(笑)
0

2009/3/15

21. 江戸城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜江戸城編〜」
今日は東京へ用事があったため、ついでに江戸城を攻めることにした。
クリックすると元のサイズで表示します

草薙駅で関口知宏のJRポスターを見たが素晴らしいポスターだった。
クリックすると元のサイズで表示します

草薙駅を7:10発便で出発、東京駅に10:36着。
クリックすると元のサイズで表示します

東京駅も改修工事中。綺麗になったらどうなるのだろう?確かに存在感がある駅ではある。
江戸城はとりあえず「和田倉橋」から入り、「和田倉噴水公園」を抜けて「桜田巽櫓」前へ行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

内堀通りはマラソンしている人、自転車に乗っている人、ウォーキングをしている人でごった返している。東京マラソン一週間前だけあって、走っている人が特に多い。
そして「桜田巽櫓」前は、「桜田巽櫓」と「桔梗門」を含めた風景を水彩画で描いている人がたくさんいた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「桜田巽櫓」から「桔梗門」へと歩き、そのまま「二重橋」前へ移動。さすがに「二重橋」前は観光客が多い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮るだけとって満足したので、次は「桜田門」へ移動。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても石垣が素晴らしい。「桜田門」で石垣の写真を撮っていたら、同じような人が二人ほどいた(笑)そして外堀の写真を撮りに「桜田門」から出る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外堀むちゃくちゃ存在感あるし。。。(笑)国会議事堂すぐそこだし・・・
写真撮り終えたら、今度は「楠正成像」を見に行くことに。実に26年ぶり。
ついでに「楠公レストハウス」でカレー丼を食べ、100名城スタンプを押す。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

100名城スタンプを押し、お腹も満たされ満足したので「東御苑」へ行くことに。
「大手門」から入る。それにしても外国人が多い。そして何が良いかというと入場無料というところが素晴らしい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「同心番所」前、「百人番所」前を通る。それにしてもここの石垣の大きさはハンパない。他の城の石垣の大きさなんて比べ物にならない大きさだ。そして何よりも石垣は全て「切込接」。個人的にはあまり好きではないが。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして「本丸跡」を通って「江戸城天守閣跡」を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します

桜の時期に来ればここも素晴らしい写真が撮れただろうに残念。。。
そして「松の廊下跡」を通って、「富士見櫓」を見てくる。普通の城だったら確実に天守閣だよな。。。この大きさ。。。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだゆっくり見ていたかったが、用事の時間が迫ってきつつあったので、今回はこれで終わることし、東京駅方面へ向かう。それにしても天気が良かったからなのか、「東御苑」でピクニックしている人多かったなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ