2009/3/25

51. 安土城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜安土城編〜」
またもや禁じ手である一日二城攻めである観音寺城跡を思ったよりも早く下りてくることが出来たので、以前行ったことがある安土城跡も一気に攻めてしまうことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、まずは「信長の館」へ行って、安土城天主5階・6階部分の原寸大復元を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このオリジナルが残っていれば。。。さぞ凄かったんだろうなぁと思うが、歴史上の建物などはそんなものである。想像力を働かせて空想に浸る楽しさもある
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

以前もここに来て見ているが、やはりこの原寸大復元は素晴らしい。存在感に圧倒される。
そしてここを観終わった後に「安土城考古博物館」へ行き、安土城に関する知識のおさらいをする。ここで見ることが出来る安土城に関する映像は必見である。安土城跡に行く前に見ておくと凄く勉強になり、行った時に見どころのポイントを抑えておくことができると思う。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにここに来たが、以前に比べかなり整備されているし、何か前とちょっと違う気がした。まぁ良く整備されているし、変な整備の仕方ではなく、昔からの雰囲気もしっかり残してくれているので満足は満足である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもここの石垣だけは他のどの城の石垣とも違い、石垣だけで存在感があり、見るものを圧倒してくれ、その上空想に浸らせてくれる。想像力を働かせれば働かせる程、観る者を楽しませてくれる城というのはなかなかない
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さすが信長が天下統一を目指していた絶頂期に建てた城だけのことはある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天主に向かって上に行けば行くほど、石垣の石が大きくなってくるというのも凄い。これらの大きな石垣の石も威圧感がかなりある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして天主跡に到着。天主跡から見る景色は、信長が生きていた頃とはだいぶ違っているはずだ。昔、琵琶湖は安土城が建っていた山の麓にあったはずである。その琵琶湖ははるか向こうに見ることが出来る。今でもでかいと思うけど、昔の琵琶湖ってどんなにでかかったんだ?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そして満足したので天主跡から下りて、三重塔、仁王門を通る。
クリックすると元のサイズで表示します

ここの仁王像は存在感があったなぁ〜。しばらく観ていても飽きなかったし。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

満足の行く安土城跡二度目の訪問でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/3/25

52. 観音寺城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜観音寺城編〜」
今日は会社休業日のため、青春18きっぷを使って安土まで朝一でやってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

何年か前に安土城跡を見に安土を訪れたことはあったが、観音寺城跡まで見に行く時間がなかった。今回は観音寺城跡が目的で安土にやってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず安土駅前の織田信長像が出迎えてくれた
通常のハイキングコースは、安土駅から桑実寺、観音寺城跡を通って、西国第32番霊場観音正寺と行くコースらしかったが、オイラは観音正寺から行く、逆コースを歩くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山の麓の方から石垣や苔むした石の階段がずーっと続き、途中から観音正寺への参道(石の階段)へと変わる。
実はかなり長い階段が続いていて大変である。さすが西国霊場のコースである。そしてある一定間隔で、色々なありがたいお言葉が書かれた札が、階段手すりにつけてある。その言葉をいちいち読みながら、「う〜〜ん、確かに。。。」などと納得しながら一人階段を登るオイラ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後の頃は、かなりバテながらも観音正寺に到着。さすが西国第32番霊場だけあって立派なお寺である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

せっかく立ち寄ったので、一通り参拝を済ませて本堂へ。本堂で参拝を終えた後、納経帳を買って御朱印を頂きたくなってしまったが、西国三十三箇所巡りまで始めてしまったらえらいことになってしまうので、ここはグッと堪えて先へ行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからの階段は、先程までの階段とは異なり、更に苔むしていたりして雰囲気がとても良い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして程なく観音寺城跡本丸跡に到着。さすがに観音正寺を出てから誰にもあっていない。ここまで来る人は平日は殆どいないのだろう。。。休みの日でもあまりいなさそうな雰囲気だし
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

かなり時間を掛けて本丸跡を見学し、写真も撮って満足して桑実寺側へ山を下りることにする。実は下りてきてから気がついたのだが、あれだけ長い時間本丸跡にいたのに、観音寺城跡で一番有名な平井丸虎口の石垣を見逃してきてしまった。。。何やっているんだオイラは。。。
そして桑実寺を参拝し麓まで下りてくる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても桑実寺から下の方がよっぽど城跡らしく、りっぱな石垣跡や階段がある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜〜ん、こっちの方から登ってきた方が良かったかもしれないなぁ。。。ただし、充分過ぎるほど楽しむことは出来た。山を一つ登ってしまったが。。。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ