2009/4/5

58. 明石城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜明石城編〜」
今朝も朝一で宿泊先を出て明石城跡を見に来る。
クリックすると元のサイズで表示します

明石城跡は、今まで何度も列車の中から見てはいたが、実際に来たのは初めて前々から一度見に来てみたいと思っていただけに、ようやく来れた感が強い。
クリックすると元のサイズで表示します

明石駅を出てお堀を回り明石公園内へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いきなり明石城を見に行くともったいない気がしたので、明石城武蔵の庭園へ行き、そこから明石城の写真を撮る。
クリックすると元のサイズで表示します

そして明石公園内を時計回りで周りながら、明石城を見ることにする。
クリックすると元のサイズで表示します

まずはお決まりの記念撮影。朝早いとはいえ、花見の場所取りで来ている人も何人かいて、ちょっと恥ずかしい
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

阪神・淡路大震災でかなり被害を受けたそうだが、それもすでに修復されていて両櫓とそれを結ぶ土塀が素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

「坤櫓」を正面に石段を登り左に曲がると、熊本城天守台に匹敵すると言われる巨大な天守台が真正面に見ることが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ただ、天守閣は建てられなかったそうである。そして右手には先程真正面にあった「坤櫓」が見られる。
本丸跡に登り、まずは先ほどとは反対側の石垣を見てみることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やはり高さがあり、高所恐怖症のオイラにはあまり気持ちの良いものではなかったが、石垣の眺めは素晴らしかった
クリックすると元のサイズで表示します

そして桜も綺麗に咲いていたが、どこも花見の場所取りでブルーシートが広げられていたので、あまり写真を撮る気にはならなかった。唯一撮った写真にもブルーシートが写ってしまっている(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

本丸跡から見た天守台は、下から見るほどの存在感はあまり感じられなかった。でかいにはでかいのだが。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さすがに公園だけあって、のんびりとゆっくり、それも無料で見ることが出来るのが素晴らしい。暇な時にふらっと来てみたくなるような城跡である。
クリックすると元のサイズで表示します

事務所へ100名城スタンプを貰いに行ってみると、そこにはボランティアでガイドをやっているおじいさんがいて、少しの間だったが話を聞くことができた。10時からは櫓の中を見ることが出来るよと教えてもらえたのだが、どうしても10時前には明石城跡を出発しなければいけない用事があったので、今回は断念した。今度また機会を作って、次回は櫓の中を見に来てみたいものである。
0

2009/4/4

好古園と通天閣  旅行関連

姫路城を見学した後は、すぐ隣にある「好古園」も見学しなければ、せっかく姫路まで来たのにもったいない。ということで、雨の中庭園も見学することにした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

好古園の庭は、色々なテーマに合わせて造られていて、一口に庭園といってもそれぞれ赴きも違えば、季節によっても全く異なった景観を見せてくれる。そして広い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしてその広い庭園を、笠をささずに歩き回っているのだから、終いにはビショビショに濡れまくっていた。。。
クリックすると元のサイズで表示します

遅い昼飯は、姫路名物のあなご丼定食。美味い。。。しかしお腹が空いていたピークを過ぎてしまっているので、ナンだか良く分からない(笑)
とりあえず姫路観光は、姫路城をメインでやってきたので特に他には用事はない。でもせっかく西の方まで来たのに、そのまま静岡へ帰るのはもったいないので、大阪の新世界へ串カツやどて焼きを食べに行くことにする。
いつも行く「天狗」へ入ったつもりが、間違って隣のお店に入ってしまった
まぁ、どこも大差はないだろうし、たまには違うお店も良いだろう。ということで、串カツ、どて焼き、その他もろもろを注文する。美味い!!
ついさっき「あなご丼定食」を食べたのが悔やまれる(笑)
そして夕飯に満足した後は、通天閣を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

少し歩いて腹ごなししてから新大阪駅へ向かう。ここできよちゃんとはお別れ。
見送りをしてからオイラは尼崎へ移動。そう、最近関西方面に来た時は常宿となっている「あま湯ハウス(健康ランド)」へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

一風呂浴びてから呑んだ一杯は最高でした
0

2009/4/4

59. 姫路城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜姫路城編〜」
実に6年ぶりに訪問した姫路城。以前は毎年桜を見に姫路城に行ったり、大学の友達が日本へ遊びに来ると連れて行ったりしていたので、今回が8回目の訪問となる。
クリックすると元のサイズで表示します

ただし久しぶりに行った姫路城やその周辺は、だいぶ趣きが変わっていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まず以前にはなかった「桜門橋」というものが「大手門」前に造られていて、まるで雰囲気が変わっていた。この「桜門橋」というのは、発掘調査で出土した遺構を活かして、江戸時代の木橋をイメージして2007年に復元されたものだとのこと。
また、大手門前にあったおみやげ屋のお店も全て新しい建物になり、以前の面影がまるでなかった。
「大手門」をくぐり「三の丸広場前」へ出るとやはり凄い人の数だ。ただ、天気が悪いので凄い人出ではあるが、思っていた以上ではなかった。外国人観光客、花見に来ている人達はさすがに多い。
クリックすると元のサイズで表示します

入場券を購入する前に100名城スタンプを押すため事務所へ行く。さすがにここに100名城スタンプを押しに来る人は他の城に比べて多い。
クリックすると元のサイズで表示します

入場券を購入し入場、「菱の門」をくぐり「姫路城天守閣」の写真を撮る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「西の丸の石段」を登り「西の丸」方面へ移動、続けざまに天守閣の写真を撮る。途中桜の写真もたくさん撮ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そこから「渡櫓」「百間廊下」を通り「化粧櫓」へと行く。その途中見ることが出来た桜や天守閣はまた素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「化粧櫓」を見学した後は、天守閣を見に移動する。その途中に見ることが出来た桜もこれまた素晴らしかった
クリックすると元のサイズで表示します

雨がだんだん激しくなる中、傘も差さずに天守閣を見上げながらただ待つ。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ただ、やはり見上げた天守閣の大きさはハンパじゃない。他の城の天守閣とは大きさが段違いにでかい
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして天守閣見学に来ている観光客の数もハンパじゃない(笑)入場制限で何度も止められ、なかなか前に進むことが出来ない。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ようやく登ることができた大天守の最上階からの景色は絶景。今まで歩いて来た姫路城内を一望できる。
通常ならここまでで終わりだが、今回は特別公開が行なわれていて「乾小天守」を見ることが出来た。もちろん「乾小天守」を見ることが出来ることも魅力だが、ここから「大天守」を見ることが出来ることの方がある意味素晴らしい。ナンと言っても迫力が違う。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

凄く久しぶりに見た「姫路城」に大満足し天守閣から出ると、最後にまた素晴らしい角度からの天守閣を見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ