2009/4/5

vs. ヴィッセル神戸  サッカー関連

今日はあまり良い思い出のないホムスタへ。確かここで勝ち試合を見たことがないような気がする。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは試合開始前に神戸サポの人たちとフットサルの試合を行なう。これも恒例化しつつあるような気がする。相手チームと交流があり、試合開始前にこうやって自分達が試合をすることが出来るって素晴らしいことだと思う。
ただし、神戸サポのチームは若返りが上手く行っているのに、うちらの方はだいぶ高齢化が進んでいる(笑)
試合はそれに比例してうちの負け。でもこれは勝負を度外視して楽しんでやっている試合なので、全く気にならない。お互いにいつまでも続けていきたいイベントである(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そして肝心な試合の方はというと、神戸に対して相性が良く、神戸が地元の岡ちゃんがゴールを決めてくれ、1−0で今季リーグ戦初勝利をものにする。ホムスタまで見に来た甲斐がありました。初めてホムスタから気分良く帰ることができました。
0

2009/4/5

58. 明石城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜明石城編〜」
今朝も朝一で宿泊先を出て明石城跡を見に来る。
クリックすると元のサイズで表示します

明石城跡は、今まで何度も列車の中から見てはいたが、実際に来たのは初めて前々から一度見に来てみたいと思っていただけに、ようやく来れた感が強い。
クリックすると元のサイズで表示します

明石駅を出てお堀を回り明石公園内へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いきなり明石城を見に行くともったいない気がしたので、明石城武蔵の庭園へ行き、そこから明石城の写真を撮る。
クリックすると元のサイズで表示します

そして明石公園内を時計回りで周りながら、明石城を見ることにする。
クリックすると元のサイズで表示します

まずはお決まりの記念撮影。朝早いとはいえ、花見の場所取りで来ている人も何人かいて、ちょっと恥ずかしい
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

阪神・淡路大震災でかなり被害を受けたそうだが、それもすでに修復されていて両櫓とそれを結ぶ土塀が素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

「坤櫓」を正面に石段を登り左に曲がると、熊本城天守台に匹敵すると言われる巨大な天守台が真正面に見ることが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ただ、天守閣は建てられなかったそうである。そして右手には先程真正面にあった「坤櫓」が見られる。
本丸跡に登り、まずは先ほどとは反対側の石垣を見てみることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やはり高さがあり、高所恐怖症のオイラにはあまり気持ちの良いものではなかったが、石垣の眺めは素晴らしかった
クリックすると元のサイズで表示します

そして桜も綺麗に咲いていたが、どこも花見の場所取りでブルーシートが広げられていたので、あまり写真を撮る気にはならなかった。唯一撮った写真にもブルーシートが写ってしまっている(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

本丸跡から見た天守台は、下から見るほどの存在感はあまり感じられなかった。でかいにはでかいのだが。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さすがに公園だけあって、のんびりとゆっくり、それも無料で見ることが出来るのが素晴らしい。暇な時にふらっと来てみたくなるような城跡である。
クリックすると元のサイズで表示します

事務所へ100名城スタンプを貰いに行ってみると、そこにはボランティアでガイドをやっているおじいさんがいて、少しの間だったが話を聞くことができた。10時からは櫓の中を見ることが出来るよと教えてもらえたのだが、どうしても10時前には明石城跡を出発しなければいけない用事があったので、今回は断念した。今度また機会を作って、次回は櫓の中を見に来てみたいものである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ