2009/4/29

vs. 浦和レッズ  サッカー関連

先週同じエコパでジュビロに負け、この間は雨で寒い中、柏レイソルに辛うじて引き分け。。。さて今日は好調レッズ相手にどんな試合をしてくれるのだか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

気分はダメ息子をダメと分かりながらも信じ続けてあげる親の気分。。。頼むよ。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、先発選手を見てみると。。。おい、岡ちゃんいないし、テルとパウロが入っているよ。。。テルやパウロには全く文句はないとしても、超守備的な布陣じゃないか?これって。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして選手入場。。。やるぞ!って時に大弾幕が下りてくる。。。おいおい、前、何も見えねぇーぞ・・・
そして試合開始。やはりテルやパウロがいるとボールの落ち着き所があり、見ていて安心感が持てる。そして一樹!切れのあるドリブルでPKゲット。PKも自分で押し込み、何とエスパルスが先制!!
その後も相手にペースを掴まれながらも、要所では押さえていたが、自分達の決定的なミスをポンテが見逃す訳がなく、同点にされる。。。お人好しなんだよ。。。
そして後半、レッズの新人山田に勝ち越し点を奪われる・・・その後はレッズが巧くボールを回し、チャンスらしいチャンスを与えてもらえない状態が続いたが、市川に代わり辻尾が入ると、俄然右サイドが活性化し、相手ゴール前までボールを持っていけるようになり、チャンスが生まれるようになる。
そして後半残り4分で児玉新の起死回生の同点ゴールが生まれた!!新のJ初ゴールが目の前で見られたことは、むちゃくちゃ嬉しかった。そしてその後も猛攻!そしてタイムアップ。。。いつも思うことだが、出きるなら最初からやれよ!ってこと。
それにしても市川はダメダメだった。。。フリーでもクロスは明後日の方向へ飛んでいくし。。。反面、辻尾はキレキレで素晴らしい動きと働きをしていた。最初から使ってやれよ、ケンタ・・・
0

2009/4/29

一本松公園と梶原山  その他

今朝は朝早くに友達がうちに来て、一本松公園と梶原山を一緒に登りに行ってきた。
二週間程前に行ってきたばかりなので、駐車場まで問題なく行け、早速登り始める。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やはり霊山寺は雰囲気の良いお寺だ。景色も素晴らしいし、一本松公園まで登るのにちょうど良い休憩ポイントになる。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてそこから20分ほどで一本松公園に到着。ツツジが綺麗に咲いている。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

頂上からの景色も素晴らしい。ツツジが綺麗だし、静岡市、日本平、三保から興津に掛けての海岸線、伊豆半島が見ることが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこれが名前の由来となっている一本松(二代目)。一代目は落雷にあって枯れてしまったそうです。二代目も頑張ってでかくなって欲しいものだ
そして前回は行かなかった梶原山へ、今回は行くことにした。
一本松公園から歩くこと10〜15分で梶原山へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここからの景色はまた更に良い。静岡市街が全て見渡せるし、日本平が少しだけ近く見える。ここで朝食を取り下山。次回は子供も連れてくると友達は帰りに言っていた。
近くにこんなハイキングコースがあるとは。。。歩かない手はないなぁ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ