2009/5/2

お遍路2009 GWA  旅行関連

朝5:30起床、出発の準備を始め、6:30宿を出る。朝食をコンビニで購入し、駅で簡単な朝食を取る。そして6:45伊予西条駅を出発。それにしても伊予西条が水の綺麗な街だとか、石鎚山登山口への駅だとは知らなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

8:47伊予大洲到着。そして乗換えをして8:55伊予平野駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

伊予平野駅を9:00に出発し、別格霊場第7番札所出石寺を目指す。
出発してすぐに、地元のおばちゃんが車のお接待を申し出てくれたが、歩いて回っているのでとお断りさせていただく。それにしても子供の日が近いだけあって、鯉のぼりが色々な家で結構飾ってある。さすがに田舎だけあって、どこの鯉のぼりもでかく、また旗もでかい。
クリックすると元のサイズで表示します

出石寺までの遍路道は、どのコースで行くかということは、四国に来る前からの悩みだったが、結局地蔵越えではなく、瀬田道コースにした。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのコースは、車道が大半を占めていたが、山の中の遍路道は、かつては遍路道だったのだろうが。。。今は道がない道であったり、道なんだろうけど道じゃないよなぁという道が多かった。
クリックすると元のサイズで表示します

伊予大洲からの遍路道と合流してからは、遍路道がかなり整備されていて、快適に歩くことができた。出石寺までの遍路道、若い二人の歩き遍路と出会ったが、二人とも出石寺をすでに打ち終えての下り。挨拶だけして別れる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

12:00別格霊場第7番札所出石寺に到着オフシーズンばかり歩いているオイラからすると、結構人がいるようには思うけど、GWの真っ最中ということを考えれば、それ程多くはない人数だったと思う。さすがに番外ということと山の頂上にあるだけのことはある。車でも来るのが大変なところなんだろう。
ただし、境内から見下ろした下界の景色は最高だった
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一息入れてから、本堂、大師堂で参拝。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

参拝を済ませてから納経を済ませ、境内にある食堂で昼食にうどんを食べる。
クリックすると元のサイズで表示します

シンプル・イズ・ベスト!!むちゃくちゃ美味い
昼食を食べた後、遍路仲間のNさんへ約束通り電話をする。お互いの位置を確認し、内子駅に着いたら電話を再度することを伝える。
ゆっくりしていたら13:30を過ぎてしまったので、出発することにする。山門から出ようとした時、歩き遍路の人に声を掛けられ話しを少しする。一緒にうどんを食べていた人だ。話をしたところによると、彼は今回で3回目を回っているとのことで、今日は伊予平野の方へ車を止めて歩いて来たとのこと。また、今回はお遍路よりも名物宿へ宿泊することがメインで回っているとのこと。ただ、車を取りに伊予平野方面へ下りなければならないのだが、どちらのコースで登ってきたのか知りたかったそうだ。理由は、今朝彼は地蔵越えコースで登ってきたが、道がかなり酷く、道もしっかり覚えていないし、今度は逆打ち歩きになるので、ちゃんと戻れる自信がないとのこと。同じコースで帰りたくないというのもあり、瀬田道コースで来たのであれば、道について教えて欲しいとのことだった。分かっている範囲内のことを教えてあげ、山門で別れた。
出石寺の住職も伊予大洲から来る遍路道以外は、道が荒れている箇所がかなりあり、分かりにくいと言っていた。確かに分かりにくかったし、伊予大洲からの遍路道と合流してからの道は、かなり整備されていて、とても歩きやすかった。
クリックすると元のサイズで表示します

出石寺から伊予大洲への道は、山の中の遍路道も長いけど、舗装された道もかなり長い。舗装された道は、足の裏が痛くなるので、個人的にはあまり好きではない。。。
クリックすると元のサイズで表示します

ただし、景色は素晴らしかった。棚田があり、大洲の街並みが見下ろせ、大洲城も遠くから、段々と大きく見えるようになるまで見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

結局16:40に伊予大洲駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

16:47伊予大洲駅を特急で出発し、前回打ち止めしている内子駅へ移動。16:58内子駅到着。そしてこの時は知らなかったのだが、駅にいるところを一日遅れで四国入りした会社の人が見ていたそうだ。帰って来てから話しを聞かされた。
クリックすると元のサイズで表示します

内子駅到着後、遍路仲間のNさんへ電話。もうすぐ内子に着くとのことで、内子の道の駅手前で合流することに。今日は出石寺までどのくらい時間が掛かるのか、またその後何時頃までに内子へ来られるのか分からなかったため、宿の予約をしていなかった。そして、遍路仲間のNさんは野宿遍路を基本としているので、一緒に野宿してもいいやって気持ちもかなりあった。天気も季節も良いし(笑)
そして合流する前にもう一度電話をし、今夜は野宿することにしたことを伝えると、Nさんから途中で会った若い歩き遍路の人も道の駅で一緒に野宿をするので大歓迎だとのこと。そしてしばらくしてから合流。もう一人のお遍路さんを見ると、なんと午前中に出石寺手前ですれ違った歩き遍路の人ではないか(笑)
世の中広いようで狭いものだなぁとみんなで納得。そしてスーパーへ行き、食料、飲み物等を購入し、みんなで道の駅へ移動。快適に眠れそうな場所を確保し、落ち着く。
クリックすると元のサイズで表示します

実はオイラ、今までにも野宿はしたことはあったが、お遍路中に野宿をするのは初!!
夕食を取り、呑んで、話をし、21:00頃就寝。他の二人は寝袋を持っていたが、オイラは持っていなかったので、ポンチョとレインコートの下を履いて、道の駅のベンチに前に来た野宿遍路が置いていったであろう毛布を掛け寝た。夜半はかなり冷えたので、この毛布のお陰でだいぶ助けられた
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ