2007/6/20

vs. 名古屋グランパス  サッカー関連

今日は久しぶりの、久しぶりの勝利・・・でもやっとこさ勝った試合でした。
兵働のミドルシュートは素晴らしかった。矢島のゴールも泥臭かったけど、良い時間帯でのゴールだった。。。でもあれは、ハンドだけどね・・・(笑)

後半はグランパスがシステムを変え、核となる選手さえ代え、流れが一変。特にエスパルスが岡崎を引っ込めて、枝村を投入してからは(決して枝村が悪かった訳ではないと思う)、完全にグランパスペース。交代投入された選手が起点になり、動く動く・・・そして、ボランチの位置に下がった藤田が、ボールを効果的に散らし、ここぞと言う所へパス。。。最後はやりたい放題やられていました。
よく引き分け、或いは引っくり返されなかったなぁ〜という内容でした。。。
今年のエスパルスは決めるべき時、決定的なチャンスがあり、これさえ決めれば。。。というのをことごとく外し、いつの間にか相手にペースをつかまれ、やられるケースが多すぎる気がする。

まぁ、今日の試合は、楢崎のビックセーブがかなりあったからだとは思うけど。。。決め切れなかったエスパルスの選手も情けなかった。。。だって、キーパーと一対一のシーン何回あった???
今週末はレッズ戦!!絶対にホームでは勝ってもらわないと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ