2008/6/15

インド料理  その他

朝早くから目が覚め、洗濯や花への水かけをし、朝食を取ってから本を読んでいたら、いつの間にか寝ていた・・・(笑)
早くから山の方へ温泉に行き、今日はのんびり過ごすつもりが、目が覚めたら11:00。やっぱり温泉には行きたいと思い急いで準備し、出発。今回の目的地は、接岨峡温泉会館。時間は掛かるけど、行けばのんびり出来ること間違いなし。
ということで、今回は藁科川沿いを運転し接岨峡へ向かう。
途中腹が減ったので、昼食を食べに中華のお店に入り、炒飯と餃子を頼む。
クリックすると元のサイズで表示します




今回の炒飯も美味しかったけど、前回注文した坦々麺の方が美味かったなぁ。
とりあえず腹も満たされたので出発。藁科川には鮎釣りをしている人たちが大勢いた。
みんな好きなことをしている人たちだけに、楽しんでいるのが分かる。

で、約二時間の運転の末、接岨峡温泉会館に到着。まず大広間に行くも、先客は10人ほど。温泉に入ってからまた昼寝をする。15:00頃目を覚ますと、大広間にいるのはおいらだけ。。。(笑)貸切だぁ。
ということで、また風呂に入りに行く。やっぱりここのお湯は良い。ぬるぬるしていて気持ちが良い。そして再び大広間へ行き、持ってきた本を読みながらリラックス。
それなりに日曜日の午後を楽しめたので、お礼を言って接岨峡温泉会館をあとにする。
またまた約二時間ほど掛け市内に戻る。
夕方、昼頃約束した暇部部長と合流し、夕飯を食べに行くことに。回転寿司、ピザと色々と案が出て行ったが、混んでいたので却下。どうしようかと悩んでいると、部長が近くにインド料理のお店があるとの情報を。。。ナンが食べたいと結構前から考えていたオイラは、その案に飛びつき行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとお値段が・・・って気もしなくはなかったけど、ナンもカレーもとても美味しく、満足のいく夕飯となりました。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ