2008/9/7

大龍勢とエスパルス  サッカー関連

今朝は朝早くから、地元の祭り草薙大龍勢の龍勢作りの手伝いに参加する。
龍勢作りに参加するのは今年が初めてで、今回は二日目。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

草薙神社にまず行き、祭りの際、打ち上げの口上を述べるための台(ステージ)の設置の手伝いを行なった。
上の写真は、龍勢作りを行なっている家の前に設置されたノボリと草薙神社の大きな鳥居。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先週作成した龍勢の棒の部分になる箇所は、外で乾燥させていました。


クリックすると元のサイズで表示します

午後は、龍勢の中心部になる花火の打ち合わせのために、花火工場へ移動。結構各地区の人たちが大勢来ていて、花火作りに精を出している。花火工場に来たのって初めてで、社会科見学に来ているようで面白いし、楽しい。
結局、龍勢作りに手伝いで一日終わってしまった。

夕方家に帰り、一息ついてから、ナビスコカップ準決勝第二戦、清水エスパルスvs.ガンバ大坂(万博)をスカパーで観る。先週第一戦が日本平スタジアムで1−1の引き分けだっただけに、この試合に勝つか、2−2以上の引き分けなら決勝進出が決定する。
しかしガンバ大坂が相手なだけに、簡単な試合にはならないことは十分承知している。
試合開始早々、山本真希の豪快なミドルシュートで先制!!一番欲しかった先取点をものにする。よし!これで勢いに乗れるぞ!と思いきや、ロニーにすかさず同点弾を決められる。これでイーブン。前半は1−1で折り返すも、ゲームの流れはエスパルスにきている。何とか追加点を取って欲しいと願いつつ後半へ突入。
後半開始早々、枝村が追加点を決め、その後3点目も決め、3−1!ほぼ決勝進出を決めたな!と思う。ゲームプラン通り試合運びがされているようで、それ程心配せず後半途中まで見ることが出来るも、ルーカスに2点目を決められ、3−2になってからは、ほぼサウンドバック状態。試合終了が待ち遠しい。ドキドキである。そして試合終了!!12年ぶりにエスパルスが、ナビスコカップ決勝を11月1日国立競技場で戦うことが決定!相手は大分トリニータ。是非勝って、久しぶりのタイトルを獲得して欲しい。もちろん国立には行きます!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ