2008/12/20

仙台旅行@  旅行関連

ここのタイトルは本来、「vs. FC東京 (準々決勝)」となるはずだったのだが。。。結果仙台旅行となってしまったので(笑)
朝早くに起き荷物をまとめ、草薙駅7:03発の列車に乗り静岡駅へ向かう。静岡駅7:19発のひかりに乗り東京へ向かう。途中綺麗な富士山を富士駅付近で見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

予定通り8:20東京駅着。今回はここから東北新幹線へ乗り継ぎ。実は東北新幹線に乗るのは初めて。。。そして今回の旅行のために、実は「土・日きっぷ」を先週購入してあった。これがあれば週末、土日きっぷフリーエリア内であれば、乗り放題である。新幹線も含めて。。。これが料金18,000円。普通に静岡から仙台までのチケット購入するのと、静岡から東京までのチケット+土日きっぷ購入するのが大差なかったので、今回はこれにしてみた。ちょっとお得感が味わえる。
東海道線の普通の新幹線と同じで、特に指定席を持っていなくても自由席があると思い、東北新幹線のホームに行くも、発車直前に全席指定であることに気づき入ったばかりの改札から出て、指定席を購入しに行く(正確には土日きっぷがあるので貰いに行く)。そして指定席を持って、再度改札口を入り仙台行き東北新幹線に乗る。
クリックすると元のサイズで表示します

せっかく早く出てきたのに、こんなところで30分の時間ロス(笑)正直イタイ
それでもその後は順調に行き、仙台駅に10:37到着。とりあえずユアテックスタジアム仙台へ行く前にホテルに荷物を預けようと、予約しておいたビジネスホテルへ向かう。。。しかし迷子
徒歩5分で着ける筈が、どこを歩いているのか分からなくなり、結局30分間歩き回った挙句、目の前に交番があったのでそこへ行き、道を教えてもらう・・・仙台来るなり迷子かよ・・・ま、無事ホテルに着いたから良かったけど。。。
結局仙台に早く来て、試合開始前に観光、あるいは美味しいものを食べるという目論見は脆くも崩れ、直接ユアテックスタジアムへ行かなければいけない時間となる。。。
スタジアムへは地下鉄を使って移動。なぜか自分が乗った車両はFC東京サポがたくさんいて(というか、エスパサポ誰も乗っていないし・・・)、あれ?って感じだったが、泉中央駅に着くとエスパサポがむちゃくちゃ大勢いた(笑)そしてスタジアムへ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんスタジアムの中は。。。静岡からたくさんのサポが来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで今朝2:00発の弾丸バスツアーで来たサポ仲間達と合流。みんな元気だなぁ〜。
で、試合の方は13:00開始。それにしてもユアテックスタジアム仙台、サポーター席の上の屋根や作りが良いのか、音が凄く反響していつも以上に応援の声が大きく聞こえる。観やすいし、応援しやすい、素晴らしいスタジアムだ。
クリックすると元のサイズで表示します

で、結果はというと前半PKをゲットし先制するも、後半開始直後にあっという間に2点を取られて負ける。。。全然負けた気がしない、良く分からない試合内容だったが、あまりにショボイ負け方で、怒る気にもなれなかった。。。
そして弾丸ツアー組みの人たちは、試合終了後すぐに静岡に帰るということで、泉中央駅近くでお別れ。とりあえず一人寂しくホテルまで帰る。
夕飯は絶対に牛タンを食べると決めていたが、特にガイドブックを持っている訳でも、下調べをしていった訳でもないので、仙台駅の観光案内所へ行き、観光の為の資料を貰ってくる。そしてホテルで牛タンを食べれるお店を色々と見て考える。。。も、どれも一緒にしか見えないので、前日に「わっはっは」でしょうちゃんが言っていた牛タンが食べれるお店に行くことに。
16:30頃着くもお店の前は凄い行列。。。普通だったらこんな行列に並んでまで食べようとは思わないのだが、今日はこのあと何もする予定がないので時間はたっぷりある(笑)せっかく仙台に来たんだし、これだけお客さんが開店前から並んでいるっていうことは絶対に美味しいお店なんだろう。ということで、並ぶ
そのうちに開店。店はそれほど大きそうでもないし、行列が凄いできていたはずなのに、自分の前に並んでいる人達がドンドン減っていく(お店の中に入っていく)。回転が良いのだろう。アッという間に自分もお店の中に入ることが出来た。ラッキー
カウンター席に座る。メニューは置いてあるが、メニュー見て注文をするような雰囲気でもない。そして他のお客さんもみな牛タン定食を頼んでいる。もちろんお店の人も牛タン定食で良いですね?と聞いてきたので、それでお願いしますと注文する。
クリックすると元のサイズで表示します

カウンター席なので、牛タン焼いているのが目の前で見られるのだが、すげー、牛タンってこんなに厚かったの?ってくらい厚くてでかい。おいらが今まで食べたことがある牛タンって、焼肉屋で食べる、あのペラペラの薄いやつ。。。あれが牛タンだと思っていたので、そこでびっくり。そして牛タン定食出てきてまたびっくり。そして食べて、またまたびっくり。ムチャうま!!
牛タンにテールスープ、ハンパなく美味かったです。
満足してお店を出たが、外は相変わらずの列。並んでも食べる人たちの気持ちが分かりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ただし、この時点でまだ17:05を回ったところ。。。やべー、もうやることがなくなった。。。ちょっと回りを歩いてみたけど、特に面白そうなものもなく、別に買い物がしたい訳でもないので、地下鉄に乗りまたまたホテルへ帰る。困った、やることがない。。。

しょーがないのでテレビを見ながら、観光案内所で貰ってきた資料に目を通す。するとどうやら「るーぷる仙台」というので、安く「光のページェント」というのを見に行けるらしいということが分かった。「光のページェント」ってなんだ?って調べていると、どうやらさっきまでオイラが牛タン食べに行っていた場所の近くで、ライトアップされた街並みを見ることが出来るらしいことが分かった。
さっき帰ってきたばかりの所へ、同じ地下鉄に乗ってまた行くのも馬鹿らしいので、とりあえず「るーぷる仙台」のバス停まで行って見ることに。
仙台駅前にあるバス停に行ってみると・・・ハンパない人の数がバス停前に・・・そしてそこから発車しているバスは・・・身動きが取れないくらい混んでいる。あれに乗るならホテルで寝てよって気になり引き返すことに。この時不思議と地下鉄で行こうという気にはならなかった。
ホテルまでの道を歩いていると、ホテルメトロポリタン仙台から屋根のない2階建てバスが出てくるではないか。。。なんだあれ?と思い、ホテルのドアマンになんですか、あれは?と聞くとスカイバスというので、「光のページェント満喫ツアー」というのがあってそれに出発したバスだとのこと。確かにオイラが仙台駅の方に向かって歩いていたとき、2階建てバスの前にたくさんの人達が列を作って待っていたなぁと思い出す。
それってどこかで申し込めるのか聞いてみると、中で申し込みが出来るはずだというではないか。とりあえず中に行ってみる。確かにJTBの人達がいる。聞いてみるとまだ20:30分発のツアーは空きがあるというではないか。ホテル帰って寝るのもナンだから、申し込む(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのフロントが集合場所で、みなクリスマスツリーの前で待っている。
クリックすると元のサイズで表示します

1時間ほど時間を潰し、クリスマスツリーの所へ戻ってくる。バスが帰ってきて自分達の行く時間となる。屋根のない2階建てバスに乗るのは初めて。ワクワクするもさすがに外は寒い。各席に毛布が置いてあり、しっかり着込んでいたのもあって、実際にはそれ程寒さを感じない。
色々な場所を巡っている間、バスのガイドさんが色々と説明してくれるので見ていて楽しい。そしてメインイベントの「光のページェント」へ。すげー!!
こんなライトアップ今まで見たことねー。。。
クリックすると元のサイズで表示します

またこの時期に仙台に来る機会があったら、絶対にまた乗ろうと思えるほど大満足のバス45分ツアーでした。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ