2009/3/6

42. 掛川城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜掛川城編〜」
いきなり禁じ手を使ってしまった。一日に二城以上を行く城攻めのハシゴである。これだけは日本100名城スタンプ集めを始める前から避けてきたものであるが。。。まぁ、掛川城は以前に来たことがあるということで。。。実際自分だけかもしれないが、同じ日に二城行くと、二城目は集中して見ることが出来ないからというのが理由。
クリックすると元のサイズで表示します

名古屋城攻めで服がびしょびしょになり、寒くなったので静岡に帰ることにしたのだが、列車に乗っているうちに服が乾き、おまけに掛川駅に着く頃には殆ど雨が止んでいた。掛川城は駅からも近く、15:40と時間的にもまだまだ余裕があったため、急遽行くこととした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天守閣は復元ですが、日本で一番最初に木造天守閣を復元したのが、ここ掛川城だそうです。入場券を購入し、さあこれから天守閣へという頃になって、雨がまたパラパラと。。。ついてない。。。
クリックすると元のサイズで表示します

しかしそのお陰なのか他に見学者がいないため、せいせい時間を掛けてパルちゃんの記念撮影をすることが出来た。実は恥ずかしいんです、人がたくさんいるところでおっさんがパルちゃんの記念撮影をするのは。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外観三層、内部四階の城で、それほど大きな天守閣ではありませんが、近くで見るとやはりそれなりの迫力はあります。
クリックすると元のサイズで表示します

この城の天守閣を初めて作ったのが、あの山内一豊だそうです。とりあえず城内に一豊像があったので写真撮っておきました
天守閣最上階に登ると説明員のおじさんがいて、色々なことを教えてくれました。この寒い中誰もお客さんが来ないのに大変だろうと思います。思わず同情しちゃいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

天守閣から下りて来ると、前方に太鼓櫓を見ることが出来ます。昔、時間を知らせるために大太鼓を置いていたことから太鼓櫓と呼ばれるそうですが、数少ない現存例なんだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの城の一番の見どころは、何と言っても二の丸御殿でしょう。二の丸御殿は全国でもここを含めて4箇所しかない現存の城郭御殿遺構なんだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

確かに歴史を感じさせてくれる建物ではあります。そしてここで「日本100名城スタンプ」3城目をゲットしました。
クリックすると元のサイズで表示します

御殿を見終わった頃には雨も上がり、例の如くパルちゃんの記念撮影で最後を締めくくりました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ