2010/9/20

草薙大龍勢本番  イベント関連

今日は草薙大龍勢の本番。朝早くから集合場所へ行き、みんなと草薙神社へ向かう。
桟敷席やテントの設営などなど、打ち上げ本番に向けて準備が着々と進む。
そして最後の大仕事であるふきをおに付ける作業を行い、龍勢が完成。
クリックすると元のサイズで表示します

ここまでとても順調にことが進んでいるだけに、今年の龍勢にとても期待を寄せてしまう。
そして草薙神社に各支部が製作した龍勢を置き、草薙神社の神主さんによるお払いと各支部関係者やスポンサー様の参拝が行なわれた。
クリックすると元のサイズで表示します

木遣り道中を終えた小学生達がグランドで踊りを披露したりして、お祭り気分が盛り上がってきた頃龍勢花火昼の部がスタート。今年は各支部成功させる確率がとても高く、失敗が全くない状態で順番が近づいてくる。
クリックすると元のサイズで表示します

どこの支部も成功が続き、発射台近くで待機していても、各支部盛り上がっている。
そして12番目の打ち上げで初めての失敗。。。残念。。。製作に携わっている人たちは、他の支部のものでも製作の苦労を知っているだけに、みんなとても残念がっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

そして14番目に自分達の番が回ってくる。去年昼の部の打ち上げに失敗しただけに、何としても今年は打ち上げ成功させたかったのだが・・・打ち上げ後の推進力が足りなく落下。。。今回も失敗に終わった。。。
支部の桟敷席へ戻ると、お袋がテル君を連れて見に来ていた
写真を一緒に撮ったり、支部の他の人達と話を少ししてから警備に行く。
警備に行っている間に、旅仲間であるごんずいとみかちゃんが龍勢を見に来てくれた。誘ってはいたが、わざわざ県外から見に来てくれるとは実際思っていなかっただけにとても嬉しかった。
そして夜の部がスタート。去年は成功しているし、今年の昼の部で失敗しているだけに何とか成功させたいと思って龍勢を設置。
発射は順調で打ち上げられたのだが、頭を下げてから花火が出たため、仕掛けが最後まで見ることが出来ないという結果に終わった。。。
ということで、今年は二本とも失敗という結果に終わった。ここ1ヵ月半の時間を費やしてきただけに、とても悔しい結果だったが、唯一の慰めになったのは、見に来てくれたタッキー、ごんずいやみかちゃんが龍勢花火を楽しんでいってくれたこと。
来年は絶対に打ち上げを成功させたいと、改めて思った今回の龍勢でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ