2008/12/14

東京観光  旅行関連

今日は朝から18キップで東京観光へ。東京駅で友達と会い、そこから行き当たりばっ旅(東京観光)が始まった。
まずは、日本橋へ行く途中にある「山本山 日本橋店」へ。確か餅を食べた気がするが。。。お茶は美味しかった。
そして日本橋へ。「日本橋」は東海道歩きなどのために、今まで何度か来たことがある。そしてその後は御茶ノ水へ移動。ここからのコースは、11月に来た時のコースを辿ったようなものだった。
まずは「ニコライ聖堂」。日曜の礼拝中で、入った瞬間「ヤバッ」って思った。それから「湯島聖堂」「昌平坂」「神田明神」「天野屋」「サッカーミュージアム」へと続く。サッカーミュージアムでエスパサポ仲間に偶然出会ったのにはビックリした。
昼食をまたもやカレー屋さんで食べ、その後は「赤門」を入り東大安田講堂を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

実は赤門を通ったのも安田講堂を実際に見たのも初めて。前から見てみたいとは思っていた場所だ。
満足ついでに更に歩き、東京ドーム近くにある「小石川後楽園」へ行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんなところにこんな庭園があったなんて知りませんでした。
見ている途中で暗くなってしまい、閉園時間が来てしまいました。次回はもっと明るい時間にゆっくりと来て見たいものです。ただ東京ドームの裏にあるだけあって、静かな場所ではなく、物思いに耽る場所には適さないとは思います。
その後は筑土八幡神社、善国寺と行き、打ち止め。
友達と夕飯を食べてから、静岡への帰途につきました。
0

2008/11/23

西伊豆旅行A  旅行関連

いつも通り旅先での朝は早い。今日も海岸や川の周りを散歩する。
海岸へ戻ってみると哀愁を感じさせる背中がそこに。。。生ちゃんだ
クリックすると元のサイズで表示します

ここから見る富士山は好きだな。富士山の手前が海なんだもん。
クリックすると元のサイズで表示します

そして朝陽が当たるとこんなに綺麗になる。やっぱり富士山見るのは朝陽時と夕陽時だなと実感する。
さすがに寒くなってきたので宿に戻り朝食を頂くことにする。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜ん、美味しい。昨日結構呑んだのに、二日酔いにもなっていないし、絶好調ってとこかな。
クリックすると元のサイズで表示します

食後は部屋に戻ってしばらくマッタリとする。部屋から富士山が見えるのって、実は凄い贅沢だと思う。
そして荷物を纏め、宿から出発することに。目指すは黄金崎。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここも今まで何度も来ているが、いつもカヤックで下から上を見上げているだけで、上から下を見るのは今回が初めて。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下からの景色も良いが、やはり上から見る景色も素晴らしい。観光客も多いなぁ。
黄金崎に満足したので、おみやげを買いに黄金崎クリスタルパークへ移動。
クリックすると元のサイズで表示します

見ていると買いたいものだらけ。。。ここは見ているとヤバイ。欲しくて我慢が出来なくなってしまう。ということで、何も買わずに外に出て日向ぼっこ気持ちが良い。日向ぼっこ最高!
おみやげを買う人は買ったようなので、次は昼食を食べに行くことに。色々と話した結果、「中伊豆ワイナリー」へ行くことに。
ここも初めて行く所。っていうか、中伊豆にワイナリーがあるって初めて知った。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここから見た富士山も綺麗だったなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして昼食はお腹一杯食べることが出来、満足のいくものでした。
で、途中寄り道しておみやげを買い、清水へ戻りました。
運転手になってしまった生ちゃん、お疲れ様でした。
0

2008/11/22

西伊豆旅行@  旅行関連

わっはっは企画の西伊豆旅行の日。天気は快晴
クリックすると元のサイズで表示します

富士山も最高の眺め。海も穏やかだし、フェリーで西伊豆へ行くにはもってこいの天気。
クリックすると元のサイズで表示します

西伊豆には数え切れないくらい行っているがを使っていくのは今回が初めて。それだけに前々から楽しみにしていた
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

清水港を出航後は、船内を歩いてみたり、デッキで富士山を眺めたり、関西から観光できていたおばちゃんと話しをしたりとなかなか忙しい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そしてメインイベントのフェリーのすれ違いフェリーの向こうには綺麗な富士山が見える。毎日富士山見ている俺らでさえ感激するのだから、関西から来て初めて富士山見たっていうおばちゃん達が興奮するのは当たり前だよなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして65分間の船旅は終わり、無事土肥港へ到着。早かったなぁ〜。で、しかも楽チンこれからはもっと活用しようかな?
そしてみんなで恋人岬へ。。。オレ、用ないんだけど。。。
お腹が減ってきたので松崎にあるSaluteというイタリアレストランへ行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このレストランがあるのは前から知っていたのですが、一人で来た時に入るようなレストランではないので、今まで来たことはありませんでした。が、ここの料理、めちゃウマワインも美味しく、また機会があったら来てみたいと思えるレストランでした。
昼食に満足した後は、甘いものが食べたくなります。ということで、デザートを食べに(笑)コーヒーも美味しく、雰囲気も良いところでした。
クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよ観光。何度も通り過ぎているのに一度も行ったことがなかった「伊豆の長八美術館」へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

単なる漆喰の壁かなんかだろぉ〜って舐めていたら、素晴らしい芸術作品だった。これは一見の価値ありだった。
そしてそれから堂ヶ島へ移動し、これまた初めての「堂ヶ島洞くつめぐり」をする。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

洞くつめぐりをしている人達を見たのは数え切れないが、実際に自分が乗ったのは初めて。風が結構出ていてかなり揺れたが、それなりに楽しく景色を堪能することも出来た。
満足しまくったので、雲見のホテルへ行くことにする。ホテルはそれこそ雲見の海岸に一番近いロケーションに位置している。最高!!
クリックすると元のサイズで表示します

部屋からの景色も最高に良い。部屋でのんびりし、それなりにいい時間になってから夕食。
クリックすると元のサイズで表示します

夕食最高!!めちゃウマ大変満足し、そのまま呑んで、歌って、踊って、寝てしまいました(笑)
かずりんさん、企画立案・予約手配等、ありがとうございました。
0

2008/11/16

熊本旅行B  旅行関連

翌日はすっかり雨があがっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

宿泊したホテルの部屋から見た熊本駅周辺の景色。改修工事やら何やら色々とやっていたし、九州新幹線も通るので、数年後にここ来たら景色全く変わっているんだろうなぁ。
そして今日は熊本最終日。とりあえずチケットを購入しておきながら、昨日行くことが出来なかった旧細川刑部邸観に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やった!写真貼りまくって手を抜いたぞ
それにしてもここは見ている人の数も少なく(帰るときは団体客が来て、凄まじかったが・・・)とても落ち着いた雰囲気で素晴らしかった。
そしてショロショロしていたら10:00を回っている。熊本を出発する前に、もう一度熊本ラーメンを食べようと部長と話していたので、急いでラーメン屋へ行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さすがに今日は調べてあったので、有名店「黒亭」へ食べに行く。さすがに美味しい。
メニューにはないが、やっぱりラーメンを食べると一緒に餃子を食べたくなってくる。
お腹を満たし、満足のまま熊本をあとにすることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても路面電車は良いなぁ〜。街の中での移動も便利だし、街に独特の雰囲気を出してくれて好きだなぁ〜。
そしていよいよ熊本を離れることに。滞在時間が短かっただけにちょっぴり寂しい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホームに入るとちょうど「はやぶさ」が入ってきた。ってことはちょうど24時間の熊本滞在ってことかぁ。タイミング良いなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

特急リレーつばめに乗り熊本駅から博多まで。オイラには特急リレーつばめで充分早いと思えたんだけど。。。本当に九州新幹線って必要なのかな???ちょっぴり疑問。
クリックすると元のサイズで表示します

そして博多駅では、素晴らしいツーショットが見られました。0系新幹線と700系新幹線。新旧そろい踏みです
まぁ、実際にオイラが乗ったのはこっちの新幹線だったのですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

短時間の駆け足旅行になってしまいましたが、密度の濃い素晴らしい熊本旅行で良かったです。何よりも念願だったブルートレインに乗ることが出来たのが一番良かったです。
0

2008/11/15

熊本旅行A熊本城編  旅行関連

熊本駅に着くと早速予約してあった駅前のビジネスホテルにチェックイン。もちろん部屋に行くにはまだ時間が早いので、荷物だけ預けて早速熊本城周辺へ行くことにする。
もちろん最初のお目当ては熊本ラーメン。ちょうど昼過ぎでお腹が空いている。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本城周辺まで路面電車で行き、部長とブラブラ歩きながらラーメン屋を探す。ただ、お腹があまりに空きすぎていたのと、どこに行けば良いのかよく分からないので、適当に決めてラーメン屋に入ることにした。
クリックすると元のサイズで表示します

結果は美味しかったです。しつこくもなく、濃すぎもせず。ただ、ギョーザを一緒に食べたかった。。。
お腹を満たしたので、そのまま熊本城まで歩いていくことに。前回熊本城へ来たのは、確か2000年の正月だったように思う。ずいぶんと時間が経っているんだなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

行く途中「おてもやん」の像を見つける。説明書きを読んだが忘れてしまった。
そして加藤清正公像!!カッコいい
クリックすると元のサイズで表示します

確か名古屋城のところにも似たのがあった気がするが、やはり加藤清正は熊本城の方が似合っている。
クリックすると元のサイズで表示します

そして重要文化財にも指定されている長塀。現存する城郭の塀に中では日本一だとか。
行幸橋を渡り、行幸坂を登って、熊本城内に入る。熊本城の何が良いって、もちろん天守閣や復元された本丸御殿も良いけど、一番城好きの心を擽るのは「石垣」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんなの見ていると空想に浸っちゃいます。。。石垣のラインがむちゃくちゃ綺麗だし、素晴らしいの一言
そしていよいよ天守閣が見えてきましたが、その前に今年完成したばかりの本丸御殿を見に行くことに。熊本城へ来たかった一番の理由は、復元されたばかりの本丸御殿、特に「昭君之間」が見たかったから。ということで、天守閣は一時お預け。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

観光客がとても多いので、落ち着いて見ていられないといった感じ。それでもここメインで来たので、ゆっくりと見て堪能させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

豪華な上に格式の高い部屋であったことが伺えます。復元に携わった人たちの心意気まで伝わってきそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして人が感激に浸っている中、隣ではフラッシュをたいて写真を撮っているバカがいました。係員の人が写真は撮ってもいいですけど、フラッシュはたかないで下さいって行っている横で・・・気分を害しました
本丸御殿を堪能し外に出るとそこは雨。。。とりあえず天守閣を登ることに。
もちろん天守閣は鉄筋コンクリートの復元なので、感慨に浸るなどということはありませんでしたが、見どころ満載な展示品がありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして天守閣からの景色を堪能した後は、宇土櫓へ移動。「第三の天守」とも呼ばれる重要文化財の多層櫓ですが、普通の城だったら完全に天守閣ですよ、これは。っていうかこんな立派な天守閣普通ないし。。。さすがは熊本城です
そして暗くなり始めた城内には、ライトアップされた天守閣が浮んで見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

やはり城はライトアップされた方が綺麗に見えるし、存在感が際立ちますね。
その後は、雨の中加藤神社で参拝し、ぐるっと外回りを歩きながら熊本城稲荷神社へ。
雨が強かったのでどうするか部長と話をし、夕食を食べるためにアーケードへ行き、店を探すことにする。色々なお店を当たってみたり、探したりしてみたが、美味しい馬刺しを食べたいという願望を叶える為には、前もって予約していなければダメそうな感じになり、少し(実はかなり)へこむ。。。
そんな中部長と根気強く雨の中を回り、遂にここは!というお店を見つけました。
それは郷土料理と創作料理のお店 五郎八
せっかくだからとオイラは奮発して郷土料理フルコースを頼ませてもらいました
その料理がこれだ! 1 2 3 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わった頃には、お客さんでお店の中は一杯でした。それも予約できた人達ばかりといった感じで。。。よく予約なしで入れたよなぁ〜〜〜。開店直後だったからかな?
とても美味しかったです。満足、満足
0

2008/11/15

熊本旅行Aはやぶさ編  旅行関連

昨夜大阪1:08発の時間までは、確実に部長と話しをしていた。そしてその後もなかなか寝付けなく、結局旅行中少しずつ読もうと思っていた本を読み終えてしまう。
その後は少し寝たのかな???
ただし広島駅5:21発の時には、完全に起きていた。まだまだ外は暗かったけど、線路沿いの外灯を見ているだけでも飽きない。また、瀬戸内の島や島影が、暗い中でも薄っすらと見える。宮島なども形を見ることはできた。
岩国駅5:58発頃には、チラホラ起き始めている他のお客さんも出始め、みな通路にある折りたたみ式の椅子に座って車窓を眺め始めている。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして柳井駅に着く頃には、部長も起きて車窓からの風景の写真を撮っていた。
徳山駅6:53着時には、必ず車内販売の駅弁「あなご飯」を買って朝食にしようと部長と決めていたので、10分前に二人で別れて(オイラが先頭車両を目指し、部長が後部車両へ移動)弁当ゲットするために準備をする。
そして徳山駅到着!到着と同時に外へ顔を出し、車内販売の人が前からか、それとも後ろから乗り込むのかを確認。先頭車両であることを見届けるとまた、移動を開始する
先頭車両に着く頃には、他のお客さんも既に大勢来ていて、注文は強者の独壇場と化している。こんなところで怯んではいけないので、モジモジ注文しようとしているお客さんより早く、そしてデカイ声で、「あなご飯 二つ!!」と注文。速攻ゲット!!
ホクホク顔で座席へ戻る。途中、これまた懐かしいものを見つけたので、写真を撮る。
クリックすると元のサイズで表示します

座席に戻り部長に戦利品を見せる(笑)
そして早速食べることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さすがに美味い!!はやぶさに乗ったら、絶対に朝食はこれを食べようと思っていただけに嬉しいぃ〜
朝食を食べ終わりまったりすること約30分、ようやく車内販売のおばちゃんがオイラ達の車両に姿を現した(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

旅先にいるだけにテンションが上がってしまい、おばちゃんからビールを購入。速攻呑み終えてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

8:33下関駅到着後、イベントの一つである車両の切り離しと付け替え。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

はやぶさ・富士に乗っている人殆どが、下関駅のホームに出て写真を撮っているので、ハンパない数の集団撮影会となっている(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして門司駅に着くと大分行きの「富士」と熊本行きの「はやぶさ」が切り離される。
クリックすると元のサイズで表示します

ずーっと一緒にここまで来た乗客、車両と別れるのは寂しさがある。切り離された富士が出て行くのを見たときは、ちょっぴり寂しくなった。
博多駅に着くとかなりの乗客が降りたので、車内に残っている人の数が俄然少なくなる。小倉駅辺りから周りの見知らぬ乗客たちと色々と話しをしていたが、博多駅を過ぎた辺りから、何か一段と親しみが湧いてきて、色々な話しに花が咲くようになった
そして長い旅も終わり11:48熊本駅到着。ここではやぶさをゆっくりと見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして名残惜しいのか、他の乗客も写真を撮りまくっている。やはりここでも一大撮影会となっている。みんな記念写真撮りまくっているし(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしてさんざん写真を撮った後になって、反対側ホームに行けば全体写真が撮れることに気がつく。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれが記念の切符と熊本駅の写真。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


熊本旅行A熊本城編につづく
0

2008/11/14

熊本旅行@  旅行関連

一ヶ月前にチケットを購入し、ずーっと楽しみにしていたブルートレインはやぶさ・富士に乗る日がようやくやってきた。さっさと仕事を済ませて早く家に帰る。
暇部部長とは草薙駅で待ち合わせ。待ち合わせ時間に合流し、ブルートレインに乗るため静岡駅へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

静岡20:36発熊本行き。駅のホームで待っている間、ワクワクドキドキ他にも静岡から乗る予定の人達もいて、みな一様に良いカメラを持っている。鉄ちゃん、鉄子さん達と一目で分かる(笑)
ただし、ワクワクしながらブルートレインが静岡駅に来るのを待っているのはみな一緒。
クリックすると元のサイズで表示します

20:35定刻通りブルートレイン静岡駅に到着
早速乗り込み自分の座席(ベット)へ行ってみる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

国内で乗る始めての寝台列車、それも長年憧れていたブルートレインはやぶさ・富士だけにテンションが一気に上がる
荷物を座席に置き、列車が静岡駅から発車するとまずは一番前の車両まで行ってみる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

途中、昔は新幹線などでよく見かけた水飲み機を発見。しっかり写真に収める
一番前の車両まで来て、連結部を見たので満足し、今度は一番後ろの車両を見に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、はやぶさと富士の連結部で、プレート部分(実際には電飾だが。。。)の写真を撮っていると車掌さんが通りかかり、せっかくだからと電気をつけてくれる。ラッキー
クリックすると元のサイズで表示します

そのお陰で無事撮影は成功とても満足させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後尾の車両を見てから自分達の車両まで無事帰還(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

興奮冷めやらぬまま、部長とビールを呑んだり、つまみを食べながら、他愛も無い話しを結構遅くまでしていたと思う。つくづく乗ることにして良かったなぁ〜と実感。
0

2008/9/30

大阪出張  旅行関連

今日は雨の中、朝から大阪出張。
クリックすると元のサイズで表示します




展示会への搬入作業である。ま、ほぼ1ヶ月に1度の頻度で展示会に出展していれば、梱包作業、搬入作業も慣れてくるものである。今日の搬入作業も予定より早いペースで進み、搬入、設置作業が終わったのは、15:30頃。出張者全員で食事に行くことに。
せっかく大阪に行くなら、新世界にある串かつ屋でオイラは食べたいと思っていたので、そのことを前々から話していてそこに行くことに。
新世界にある「てんぐ」である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まず最初はどて&ビール、そしてそれからは串かつなどの揚げ物。どれもうまい!
しかし調子に乗りすぎて、食い過ぎる。。。でも、美味かったから良しとしよう。
満腹状態になったので、少し歩くことに。通天閣をまだ見たことがない人達ばかりだったので、とりあえず行ってみる。それにしても串かつのお店、むちゃくちゃ増えてるぞ。。。前は、こんなに串かつ屋なかったはず・・・
クリックすると元のサイズで表示します

















ビリケンを見に行こうと思ったけど、展望室まで行くのにはお金がかかるようだったので止める(笑)特にそこまでして見たいとは思わなかったし。
で、その後も新世界周辺をウロウロする。ちょっと別の道に行っただけで、一種独特の雰囲気を出している通りもある。
そしてその後大阪の代理店の人と合流し、また別のお店へ。中華のお店でシューマイが美味しいとのことだったが、お腹がいっぱいで食べることが。。。でもちょっと貰う。美味い!!
クリックすると元のサイズで表示します




食い倒れ出張となる

0

2008/9/16

富山出張 Part2  旅行関連

今日は朝から展示会に出展者として参加。まじめに仕事をする。
しかし会場を訪れる人が少ない偏った展示会なだけに、暇な時間帯が多い。
ということで、会場となっている建物の中を色々と散歩してみた。
特に目を引いたのが、富山県の観光ポスター。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どれも素晴らしいものばかりで、思わず撮っちゃいました
そして建物から外を見てみれば、そこには富山城が。。。
クリックすると元のサイズで表示します

たとえそれが復元城であっても、街に城がある風景って好きだなぁ〜
午前中の仕事を終え、昼飯を食べに外に出てみる。。。暑い。
色々と食事をするところを探してみたが、昼時とあってどこも混んでいる。
その中でも空きがあったとんかつ屋に入り、昼食を取る。
クリックすると元のサイズで表示します




なかなか美味しかったです。
そして展示会の方はというと、午後も似たような感じ。忙しい時間帯もたまにはあるのですが、それ以外の時間は暇をもてあますといった感じで、他の出展者と色々な話しをしました。17:00、今日の展示会は終了。静岡へ帰らなくてはいけないので、片付けを行い会場をあとにする。
いったんホテルへ戻り、引継ぎの人へ渡すものを預け、富山駅へ直行。
クリックすると元のサイズで表示します








自動改札ではない富山駅の雰囲気、好きだなぁ〜。思わず写真を撮っちゃいました。
そして帰りは「特急しらさぎ」。あまり特急列車には乗ったことがないので、嬉しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します




乗車してからすぐに購入しておいたお弁当を食べましたが、むちゃくちゃ美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/9/15

富山出張 Part1  旅行関連

今日は三連休最終日・・・だと言うのに朝一で富山に向けて出発。
明日から富山で始まる展示会の搬入のため、上司と共に富山に向けて車で出発。
もちろん富山までの通り道ということで、寄り道だけはさせてもらうことに
寄り道その一:白川郷
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度か来ているにも拘らず、初めて来たかのように写真撮りまくっちゃいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても白川郷、観光客多すぎです(笑)もちろん日本人観光客も多いのですが、そこはさすが世界遺産、外国人の観光客もそれに負けず劣らず多かったです。
そしてお昼は飛騨牛カレー!美味しいには美味しかったですが。。。ま、こんなもんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します





それにしても見どころ満載。合掌造りの集落が素晴らしいのはもちろんですが、周りの自然や神社なども素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

是非また別の季節に行って見たいものですね。

寄り道その二:八尾
ここの街には今まで5回ほど来ているが、「風の盆」以外の時に来たのは初めて。「風の盆」開催期間中は、街の雰囲気も華やかで、古い町並みとお祭りの雰囲気がとても素晴らしい。初めて来た時、すぐにお気に入りになった街の一つである。
今回は「風の盆」が終わった直後の静かな八尾の街を見ることが出来た。
特に道百選にも選ばれていて、「風の盆」開催期間中は、その坂道と提灯の演出により素晴らしさが倍増する坂道をゆっくり歩いてみた。
クリックすると元のサイズで表示します









もちろん華やかさはないが、街中を流れる水の音が凄く心地良い。やはり静かな八尾の街も素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしておわらの歴史を少し勉強し、八尾の街をあとにする。

富山市内に到着。本来の目的である展示会場への展示品搬入を一時間半程で終える。
富山県には何度も来ているが、富山市内に来たのは今回が初めて。。。ということで、まずは富山城の写真を撮ってみる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します





そしてホテルにチェックイン。さすがに朝早くから出発してきたので、疲れがどっと出る。しかし、せっかく富山県まで来たので、美味しいものを食べるために外に出かける。しか〜し、なかなか美味しそうなお店が見つからない。。。お休みの店ばかりだ。
そんな中、1件だけむちゃくちゃお客が(地元の人たちだと一目で分かる)入っている焼き鳥屋さんを発見!!
早速入ってみることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

地元の人たちがむちゃくちゃ入っていたお店だったので、絶対にハズレはないと踏んで入りましたが、予想通りむちゃくちゃ美味しく、値段も安いお店でしたあまりに美味しかったので(写真では全く伝わりませんが・・・)、呑み過ぎ&食べすぎちゃいました(笑)
そして暗くなった帰り道、ライトアップした富山城をもう一度見に行き、満足したままホテルへ帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/8/12

南アルプス登山前日  旅行関連

今日は普通に出勤日。ただし、明日有給休暇を取って南アルプスへ登山に行く予定でいるので、仕事をサッサと切り上げたいところ。仕事を残さないために、むちゃくちゃ忙しい一日を過ごす。そして帰宅。
夜、今回南アルプス登山に一緒に行ってくれる旅仲間、ごんずい、すがぬー、N峰君が、前泊のためにうちに来てくれる。
弟の嫁さんMさんもちょうど家に来ていたので、みんなで色々な話をしたりして盛り上がるも、明日の朝が早いということで、早々に眠りにつく。とは言っても寝付いたのは1時頃か???
0

2008/7/21

式根島 2008夏B  旅行関連

朝早く起きて、昨日中途半端で終わらせていたカヤックの片づけを終わらせる。
そして、今朝も朝食はとても美味かった。
クリックすると元のサイズで表示します




帰りの便まで時間があるので、少しゆっくりしおみやげを購入するためにお店に行く。
クリックすると元のサイズで表示します




今日も天気が良いが、海水浴場には朝早いということもあってか、人はまばら。
クリックすると元のサイズで表示します



おみやげを購入し、荷物も纏めたので、宿の人に港まで車で送っていただく。海水浴場まで徒歩1分で、食事も抜群に美味しい宿でした。
クリックすると元のサイズで表示します



まずは東京組が先に帰るので、港で船を待っていると、ジェットフォイルが到着。東京組は、この便に乗って帰るのではないので、とりあえず写真を撮ってのんびりと過ごす。それにしても暑い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして暫くすると東京組が乗って帰る「さるびあ丸」が到着。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

見送りをする。紙テープを使っての見送りなど、考えてもいなかったので用意をしていなかったが、周りの人たちはしっかりと紙テープを用意していたので、何となく見送りらしくなる。小笠原での見送りともまた違い、これはこれでありだなと思う。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

見送りをした後、残った静岡組2人は、上のスーパーへ行き昼の弁当とビールをゲットし大浦海水浴場まで行くことに。日陰を見つけて昼飯を食べることにした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

海の日に合わせて島に来ていた殆どの観光客が帰った後なので、海水浴場にはほとんど人がいない。そして旨いビールに、美味しいお弁当。景色も最高で、かなりの贅沢気分を味わうことが出来た。
そしてのんびりしていると、そろそろ自分達の帰る船が来る時間になり、野伏港へ戻る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして出航。離れていく式根島を見ながら、楽しかったなぁ〜と感慨に浸り、そして向かいに見える新島を見ながら、今度は新島へ遊びに来なくてはと決意を新たにした(笑)
船の中では良い場所を取れたので、ほとんど下田港に着くまで寝ていた。
帰りはいつものように海岸線を走りながら北上し、沼津港で夕飯を取ることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いつもの定食屋はやっていなかったので別のお店に行くことに。いつもの定食屋がやっていなかった時に、前に来たことがあるお店だ。じつはここの料理もむちゃくちゃ美味い。料理を待っている時に、他のお客さん(お店の常連客のようだった)を交えてお店の人たちに色々な話しを聞かせて頂き、とても楽しい時間を過ごすことができた。


他の旅仲間の旅行記:
フリーソフト・自転車一人旅・登山・安田悠

maricobabylon日記

murasamの生活

0

2008/7/20

式根島 2008夏A  旅行関連

習慣というのは、なかなか怖いものである。せっかくの休みで旅先にいるにも拘らず6:00には目が覚めてしまう。しかし、こんなにぐっすり寝ることが出来たのっていつ以来だろう。。。仕事の心配をしなくて良いのって、こんなにストレスから解放されるんだ。。。実感した。
で、7:00朝食。朝食の時間7:00って、早いぞ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




でも美味しいから善しとしよう。
食後はもちろん散歩。あるいて一分掛からない石白川海水浴場へ。
クリックすると元のサイズで表示します




海は綺麗だし、静かだし。。。さすがに朝早いので、人がいないけど。。。でもそれがまた良し。
クリックすると元のサイズで表示します




で、宿に戻ってのんびりする。
で、ふたたび海岸へ。今度はカヤックの準備のため。朝からカヤックを組まなくても良いことに感謝、感謝(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




8:30頃みんなで昼食と飲み物を購入するため店に行く。買いたかったカロリーメイトがなかったため、おにぎりを二個とペットボトル二本を購入。
で、9:00頃、石白川海水浴場からカヤック5艇で出航。色々と計画は練ったけど、とりあえず泊海水浴場まで行き休憩、その後は行くことが出来たら(体力的にも)カンビキ湾まで行って、そこで昼飯を食べるという大まかな計画を立てる。
やはり海側の、それも海面すれすれの位置から見る景色は格別。ある意味これ以上の贅沢な眺めはないと思う。
そして野伏港手前、養殖場前を通過した頃、8艇ものシングル艇カヤックが、式根島から新島へ向かうのが見えた。前日下田船で一緒に式根島へ来た人達だ。
こちらも5艇あるから負けていないぞ!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




野伏港にジェットフォイルが入港&出港したので、それを暫くの間待つ。かなり流されるも、海の上で間近で見るジェットフォイルは、なかなか迫力があって良い。
クリックすると元のサイズで表示します




ジェットフォイルが港から出たので、みんなで急いで航路を横切る。問題なく横切ることが出来るも、すぐに大型船が港に入ってくる。島影から船が出てきた時には、かなりびっくりした
クリックすると元のサイズで表示します




その後、式根島で一番有名な海岸、泊海水浴場へ行きカヤックを上陸させる。さすがに海水浴客が多いところへカヤックで入ってきたので、怒られる。でも知らなかったのでしょうがない。次回は気をつけますということで、理解してもらう。
クリックすると元のサイズで表示します




それにしても泊海水浴場は綺麗だ。そして絵になる風景でもある。
こんなところにカヤックで上陸して、遊ぶっていうのは贅沢な遊びだとつくづく思う。
クリックすると元のサイズで表示します




それにしてもみんな元気だ。上陸直後から海に入って泳いでいる。。。若いって良いなぁ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




飲み物を補給し、休憩し、景色を堪能した後、再出航!!
大浦海水浴場、中の浦海水浴場を横切り(最初は中の浦海水浴場に上陸の予定だった)、カンビキ湾に入る。ここはいつも神引展望台から景色を見下ろしていて、いつかは行ってみたいと思っていたところ。
クリックすると元のサイズで表示します




他には人がいないし、海もむちゃくちゃ綺麗だし、船でないと来ることが出来ない場所なだけに、ちょっぴり優越感に浸ることが出来る。腹が減っていたので、早速昼飯にすることに。おにぎりを食べ、飲み物を飲み、満足感に浸る。そしてプライベートビーチと化したカンビキ湾でシュノーケリングを楽しむ。魚が多く、シュノーケリングも楽しい。そして「ごんずい」の初沈も見ることが出来たそしてさすが、Sさんレスキューに行くのも早い。
十分楽しんだのでみな満足し、来た航路を帰ることに。帰り道は一度来た航路なので、心配が要らず、色々と洞窟を見に行ってみたり、海岸線に近づいてみたりと楽しむことが出来た。それにしてもMさんは元気だ!一生懸命パドルを漕ぐし、波飛沫がかかると喜んでいる(笑)一緒にカヤックに乗っていて楽しい
そして出発地点である石白川海水浴場に到着。
カヤックをみなで片付け、宿に戻り一息つく。そしてみんなで地鉈温泉へ行くことに。
地鉈温泉に行く前にどうしてもソフトクリームを食べたかったので、カキ氷屋で購入。食べながら温泉へ行く。先に地鉈温泉に行っていた他の仲間が、熱過ぎて入れる状態じゃないと帰ってきたが、とりあえず見に行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します




確かにむちゃくちゃお湯が熱く、入れそうにない。って今回は入るつもりはなかったので、タオルも持って行かなかったけど(笑)でもビキニのねーちゃん達がたくさんいて、目の保養になった
クリックすると元のサイズで表示します




夕食の時間になったので、急いで宿に戻ることに。
昨日同様夕飯はすごいご馳走。美味しく頂くことができ、大満足。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日カヤックで移動した航路は、一緒に行ったまっつんがGPSを持って来ていたので、そのデータを頂くことにした(笑)まっつんありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/7/19

式根島 2008夏@  旅行関連

例年恒例になっている海の日伊豆諸島旅行。今回は式根島。多分四回目の上陸か?
とりあえず今回の旅の企画者は自分でなかったので、楽をさせてもらえた。宿の手配やら、人数集めやら、色々と・・・ごんずいありがとう。
ということで、今回は下田船の往復チケットを自分で手配するだけでOK。
仕事が忙しくて全く準備をしていなかったため、朝3:00起きで旅の準備を急いで行なう。今回は今までと違って、式根島でカヤックをやるのが主目的。
ということでカヤック、シュノーケリング等は絶対に忘れるわけにはいかない。
思ったよりもカヤックを纏めるのに時間が掛かり、家を4:30に出発し友達を迎えに行く。そして下田港へ向けて出発。
まぁ道中何事もなく順調に行くことが出来、7:30頃下田港到着。これまた運良く神新汽船下田営業所の目の前に、車を駐車することが出来た
チケットも問題なく確保し、下田港周辺で釣りをしている人たちを見学する。
クリックすると元のサイズで表示します




ダラダラしているとそれなりに時間も過ぎ、9:20下田港より出航。今回は二等の良い位置を確保することに成功したので、式根島まで殆ど寝ていた。前の晩2時間しか寝ていなかったというのもあるが。。。
式根島には13:00頃到着。今回は特にうねりもなく、珍しく酔い止めを飲まないで来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

以前にはなかった、「ようこそ式根島へ」がなかなか良い。よく見ると2008.3と書かれている。やっぱり今年描いた絵かぁ。
クリックすると元のサイズで表示します




そして後ろを振り向くと、さっきまで乗っていた「あぜりあ丸」が。。。あいかわらずショボイが、いつもオイラを下田から乗せて来てくれる船だけに文句は言えない(笑)
宿のおっちゃんが迎えに来てくれていたので、車に乗り込み民宿「潮風」に。
クリックすると元のサイズで表示します




前日の夜行船で竹芝桟橋から先に来ていた島旅仲間達と合流。今回は総勢10名。二人乗りのカヤックが5艇あるのだから、ビックリである
どうやら午前中すでにカヤックをやってきたようで、みんなのカヤックはビーチに置いてあるとのこと。
とりあえず荷物を部屋に置き、水着に着替え、歩いて1分掛からない石白川海水浴場へカヤックを持っていく。
クリックすると元のサイズで表示します




さすがに同じタイプのカヤックを持っている人間が今回は多いだけに、組立を手伝ってもらったら、あっという間に組み上がった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




去年はごんずいと一緒に西伊豆岩地へ一回カヤックをしに行っただけなので、実に一年ぶりになる。。。
クリックすると元のサイズで表示します




で、組み立てた自分のカヤックを見るとやっぱり嬉しくなる。自分の物ながら、格好良いなぁ〜って改めて惚れ惚れする(笑)
で、今回は5艇10人いるため、Sさんがアミダを作り一緒に乗る相手を決める。で、出航!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりカヤックは楽しい!見た目以上にスピード感を味わえるし、何よりも海側からの景色が素晴らしい!!
そして何よりも5艇も一緒にいると、海でカヤックやっていても凄く安心感を持ってやることが出来る。とりあえず地鉈温泉を目的地としてみんなで行ってみるが、上陸ポイントが見つけられない。しょうがないので足付漁港へ戻りカヤックを上陸させる。
で、みんなで温泉へ行くことに。まずは松が下雅の湯へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

むちゃくちゃ熱かったけど無理して入る。暫くすると体の方も慣れ、それ程でもなくなる。他の仲間は足付温泉へその後向かうも、オイラは一人雅の湯に残り、一緒の温泉に入っていたおっちゃん&おばちゃんと親睦をはかる。図らずも、旅の話しをしていると小笠原諸島の話になり、おっちゃん&おばちゃんが行きたいと思っているなどといっていたので、父島&母島旅行を強力に勧めてしまった(笑)
そろそろ飯の時間になるだろうとのことで、カヤックで石白川海水浴場まで戻る。
とりあえず明日もカヤックをやる予定なので、貴重品やカヤックの道具だけ持ち帰り、カヤックは海岸に上陸させ置いていく。
そして島旅の楽しみの一つである夕飯にありつく。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どの料理も美味しかったけど、特に金目の刺身は最高に美味かった!!

0

2008/1/5

赤石温泉白樺荘  旅行関連

今朝も腰が痛くどうしようか迷ったが、この年末年始の休み、ほとんど家にいることが多かったので、久しぶりに井川へ温泉に行くこととした。目的はゆっくりすること。
とりあえず車で富士見峠まで来る。
クリックすると元のサイズで表示します




雲が出ていて、快晴とまではいかないけど、とりあえず南アルプスの雪を被った山並みは、綺麗に見ることが出来た。
約2時間の運転で、「赤石温泉白樺荘」に到着。まず、温泉へ直行し、のんびり湯に浸かる。他にお客さんは2人しかおらず、むちゃゆっくり出来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

メニューを見て色々と悩むも、結局いつもと同じ、カツカレーを注文。やっぱり旨かった。
昼食を食べとても満足したので、休憩所(大部屋)で本を読みながら昼寝。そして目が覚めたら、また温泉に入る。
クリックすると元のサイズで表示します




帰りに何か買って行こうか売店前で悩んだが、特に買いたいものもなく、そのまま帰ることにする。それにしてもストーブ、暖かかったなぁ〜。
帰り道は、雪がまだ残っているところもあり、路面が凍結している箇所も所々あったので、慎重に運転しながら帰ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します








帰りにもう一度富士見峠に寄って、南アルプスの景色を見たが、行きにあった雲はなくなり、さらに綺麗な山並みを見ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します




写真だとイマイチその良さが伝えられませんが・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ