2007/11/18

八丈島 2007秋B  旅行関連

クリックすると元のサイズで表示します
朝食は、いつものように美味しい!
食後に少し部屋でゆっくりしていると、S君がトランプとカードを持って遊びに来る。3歳児とのゲームでちょっと本気になる・・・大人気ない・・・でも負けたくない(笑)
その後みんなで八丈島観光をするため出発!まず最初に名古の展望を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの景色は何度見ても感動する。。。しかし景色を見るために金を取るのは、納得がいかない。。。
そして展望台の奥のほうへ行くとヤギがいた。S君とTさん大喜び(笑)おいらは別の風景に大喜び。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、本当はみはらしの湯に行きたかったのだが、休館中(改装しているそうだ)とのことで今回は諦める。
そして別の素晴らしい景色を見るため、登龍峠展望台へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここもいつものことながら景色は最高に良い!ただし、今回は風が強く、無茶苦茶寒い。そしてここに来るまでの道がくねくねしていたせいか、S君ダウン・・・やっぱり子供だと酔っちゃうのかぁ〜。。。残念。
それからは、それまで以上に運転の仕方に気を使い、昨日オイラが迷子になったせいで行けなかったふれあい牧場へ行く。ここも風が強く寒かったが、さっきまでの元気のなさはどこへやら、S君復活!!とても元気になって走り回っている。
やっぱり子供は元気でなくっちゃ
ふれあい牧場で、散々牛を見て満足したので、昼飯を食べに移動。今回は、オイラも初めて行く、カノープスというオシャレなレストランに。景色も良く、食事もむちゃくちゃ美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして満足した後は、またまた裏見ヶ滝温泉へ一風呂浴びに!
クリックすると元のサイズで表示します
ここに入るとやっぱり八丈島へ来て良かったなぁ〜っていつも思う。確か昨日もそう思っていたような気が・・・
そしてお決まりコースの中田商店へ。もちろんアイスクリームを食べるために!!
中田商店では、大満足のアイスクリームを食べることが出来、おばちゃんにも挨拶をすることが出来た。おばんちゃん、体を大切にしてください!
そして前日見に行くことが出来なかったキョンをみるために、八丈植物公園へ移動。
クリックすると元のサイズで表示します
ようやく念願のキョンを見ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、S君の一番興味を引いたものは、キョンではなく、直ぐ隣にあった公園の滑り台(笑)思う存分、ブランコと滑り台で遊んでいたようでした。
そしてレンタカーを返しに行き、空港へ。前の便はかなり遅れていたようですが、自分達の便は、ほぼ予定通り。無事八丈島から羽田空港へ。
帰り、品川で最後にみんなで食事をし、楽しい旅行を終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
Sさん、Tさん、S君、楽しい旅行、ありがとうございました。
ガーデン荘のおとーさん、おかーさん、またまた今回も楽しい八丈島旅行でした。体に気をつけてくださいね。また遊びに伺います。
0

2007/11/17

八丈島 2007秋A  旅行関連

前の晩、かなり遅くまで呑んでいたが、とりあえず三宅島へ到着するアナウンスには目が覚めた。ということで、カメラを持って甲板へ上がってみるも、やはりまだ外は暗かった。。。朝5:00なら当たり前か・・・
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもいつものことながら、三宅島で降りる人の多いこと。特に今週末は、三宅島でバイクレースがあるらしく、乗客の半分以上はここで降りてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、そのお陰で二等和室が広々と使えて、せいせい寝ることが出来たんだけど(笑)
その後、御蔵島にも寄ったとは思うんだけど、寝ていたので記憶にありません・・・
そして9:00頃、八丈島が見えてきたので写真をパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
予定通り9:30頃到着したので、レンタカー屋に電話をし、港に迎えに来てもらう。
クリックすると元のサイズで表示します
レンタカーは予約を前もってしておいたので、スムースにことが運び、ガーデン荘に向けてすぐに出発することが出来た。で、途中お決まりの場所で、八丈島の写真を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずガーデン荘に向かい、荷物を置かせてもらう。もちろん久しぶりにおとーさんの顔を見て、懐かしくなった。今年二度目なのに・・・(笑)
部屋に案内してもらってから、Tさん家族みんなで裏見ヶ滝温泉へ。やはりここの温泉は素晴らしい。。。露天風呂だし、のんびり出来るし。
風呂から出て一度宿に戻り、今度は八丈の街の方へ昼飯を食べに。
クリックすると元のサイズで表示します
明日葉の天ぷらそば、美味かったです。
そしてその後ふれあい牧場に行くはずが、道を間違えて八丈富士の周りを大きく回ってしまいました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そしてそこで牛の代わりに、ヤギを見ることが出来ました。とりあえず、TさんやS君が喜んでくれていたから、良しということで。。。(笑)
そこから見えた八丈小島も綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
このあとS君念願のソフトクリームを食べに、中田商店へ(笑)いつものことながら、八丈へ来るとお世話になっています。
その後ガーデン荘へ帰ると、夕飯の準備が始まっている横で、おとーさんが囲炉裏で火をつけ始めていました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして夕飯は、いつものことながら豪勢な料理が並んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろんどれも美味しく、食べきれないくらい。そして焼酎!
いつものことながら、これがまた美味いのなんのって。。。
今回は幻の焼酎「てるこ」や「庄右エ門」まで呑むことができました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
これが「てるこ」!むちゃくちゃ美味かったです!!
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれが「庄右エ門」!この二本には感動した。
そして、おとーさんが、くさやも焼いてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
しこたま呑んだだけに、かなり酔っ払いましたが、結局完食!
クリックすると元のサイズで表示します
他の宿泊客とも楽しい話が出来、やっぱりガーデンに来て良かったなぁ〜とつくづく思いました(笑)
0

2007/11/16

八丈島 2007秋@  旅行関連

久しぶりに八丈島へ遊びに行きたくなり、計画を立てていた。そして今日がその当日。もちろん昼間は仕事があるので出社し、定時でさっさと帰る計画を一人で練っていたが、あえなく残業で嵌る・・・
帰宅後急いで出発の準備のために荷物をまとめ、出発。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず予定していた列車より一本前の列車で草薙駅から静岡駅に向かうことが出来た。そして思いがけず静岡駅で時間が出来たため、一旦外に出て、ガーデン荘へのおみやげを購入。ついでに金券屋へ行き、新幹線のチケットも格安で購入することが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します
そして予定通り、静岡駅20:11発のひかりに乗ることが出来た。あとは品川駅に着くのを待つだけ。
クリックすると元のサイズで表示します
普段撮ることはないので、思わず新幹線の中の写真を撮影(笑)みんなきっちり座っている。そんな中で、早速購入したばかりのビールを開け、空ける(笑)そして眠りにつく。何か本能の趣くままに生きているようだ・・・
品川駅に21:05到着し、浜松町、そして竹芝桟橋へ向かう。ちょうど自分が浜松町駅に着いた頃、友達から竹芝に着いたとの連絡をもらう。
そして予定通り順調に竹芝に到着。
今回の旅行は、いつもの旅仲間との旅行でも、一人旅でもない、今までにないタイプの旅行。友達の家族(夫婦+子供)とオイラで行く旅行。本当は旅仲間の何人かは参加してくれるはずだったのだが、どうしても帰りの飛行機のチケットが購入できなかったため、今回は断念することとなった。
ということで、どんな旅になるのか全く見当がつかない状態で、友達家族と竹芝の待合所で合流。友達の旦那さんには以前にお会いして、一緒にお酒も飲んだことがあるので全く心配はしていなかったのだが、子供は初対面。どんな反応をされるのかとても心配だったのだが・・・全くの杞憂で終わった。三歳児とは聞いていたけど、マジ可愛い!
とても人懐こく、色々と話をしてくるし、とにかく可愛いの一言に尽きる(笑)ということで、一番の心配事が解決し、あとは出発を待つだけに。もちろん待ち時間に旦那さんとビールで乾杯!
クリックすると元のサイズで表示します
22:00、先に大島や新島へ向かう「かめりあ丸」が出航。そして22:30に自分達が乗る「さるびあ丸」が出航。いつもは甲板で船が離れていくところや景色をいつまでも眺めているのだが、今回は色々とやることがあり、いつの間にか出航していたといった感じだった。
そして二等和室の自分の場所を確保した後、友達の旦那Tさんと飲みなおしの乾杯!
今回も飲むための焼酎として、「三岳」を購入してきたので、早速ロックで飲む。今回も楽しい旅行になりそうだという予感が・・・そしてTさんとは、「三岳」が一本空くまで一緒に呑んだり、話をしたり(聞いてもらっていただけかも・・・)して、倒れこむように寝てしまいました。。。Tさん、オイラのつまらない話しに最後まで付き合って頂き、申し訳ありませんでした・・・かなり酔っ払っていましたので。。。
ここで改めてお詫びを申し上げます(笑)

前回の八丈島旅行記2007年4月13日
0

2007/11/4

神津島 2007B  旅行関連

朝7:00に目が覚めたので、散歩を兼ねて桟橋まで釣りをしている人たちを見に行くことにした。外は風が強く、少し肌寒いくらいだったが、そんなの釣り人には関係なし。パッと見、アジやムロアジが釣れているのを見ることが出来た。
8:00から朝食だと聞いていたので、それに間に合うように宿へ戻る。
そして朝食。。。どれも美味しいが、ご飯が特に美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
そして食後に頂いたコーヒーも美味しかった。満足して部屋に戻り、またダラダラする。暇だったのでベランダに出てみると、ちょうど港にかめりあ丸が入港しているところだった。
クリックすると元のサイズで表示します
それからみなそれぞれの荷物をまとめ、宿の玄関に荷物を置かせてもらい、おみやげ購入、郷土資料館めぐりのために出かける。このダラダラ感が特徴で、オイラは好きだ(笑)
そして郷土資料館。8人もの旅行客がシーズンオフの時期にいっぺんに来たので、学生と間違えられる。どう見てもみんな社会人なのに。。。しかも学生さん?って聞かれたのがオイラ(笑)引率と間違えられたか???
クリックすると元のサイズで表示します
ここの郷土資料館は、昔の写真や寄せ集めのようなもの、さまざまな物が陳列してあって、とても面白かった。旅行者で、暇な人にはお薦めである。
おみやげを購入し、昼飯用のお弁当を購入し、宿へ戻る。そして御礼を言って宿を出る。オイラは東海汽船待合所で弁当を食べたが、何人かは海を見ながら弁当を食べていたようだ。
そしてそうこうしている間に、おいら達が乗るジェットフォイルが到着。
クリックすると元のサイズで表示します
今まで、竹芝発の夜行船、或いは下田船でしか来たことがないオイラにとって、ジェットフォイルは初体験。少しワクワクする。
クリックすると元のサイズで表示します
乗ってみた感想は、洋上バスって感じ。さすがに早いので、快適である。船内であまりウロチョロすることが出来ないのは残念だが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そして行きに撮り損ねた新島の写真を撮る。
16:20頃にはすでにお台場前を通過。
クリックすると元のサイズで表示します
竹芝桟橋に着くと、知り合いが何名かお出迎えに(笑)どうやら小笠原に行っていた人達が、少し前におが丸で帰ってきて、そのまま待っていてくれたようである。
ということで、そのまま飲み会へ突入!(笑)またまた新しい人を紹介してもらったり、以前会った時には話をする機会がなかった仲間と色々な話をすることが出来た。
19:30品川駅発の新幹線に乗り込み、静岡へ帰る。
クリックすると元のサイズで表示します
愉快な仲間達との飲みっぱなしの旅。いつものように楽しかった旅でした。

今回の旅仲間のHP: ごんずいの今日のご飯
0

2007/11/3

神津島 2007A 後編  旅行関連

天上山に登るのも今回で2度目。しかし前回は時間が無かったため、天上山頂上付近にある池や砂漠などはあまり見ていない。
ということで、みんなで黒島口登山口から登り始める。さすがに運動不足だけあって、オイラはみんなの最後という位置をキープしマイペースで登っている。
ここから見る島全体の景色や港の風景は最高。そしてそれを見ながら登る天上山は、登山としては楽しいと思う。運動不足の人間には疲れるけど・・・
しかし天上山の10合目には、不思議な景色が待っている。
例えば、千代池。とても天上山10合目に、こんな池があるとは誰も想像しないだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
とても静かだし、池の水もとても綺麗で、落ち着くことが出来る。
そして同様に天上山10合目にある砂漠。とても不思議な風景である。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そして、この先にあったテーブルで休憩し、各々購入してあったパンを食べたり、ビールを呑んだりしてゆっくりする。
そしてこれから歩く道を大筋で決めて、頂上を目指すことに。クリックすると元のサイズで表示します
結局頂上には、14:30頃到着することが出来た。さすがに頂上から見た島の景色は素晴らしく、Mちゃんが頂上で呑んでいたビールを分けてもらい一緒に呑ませて貰う。旨い!最高の景色を見ながらの飲酒は、これまた最高
クリックすると元のサイズで表示します
正面を見れば、天上山の崩落している箇所が目の前に見えるし、その先には集落や港まで見ることが出来る。
そして右手側もこれまた違った風景を見ることが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します
天上山頂上では15〜20分程景色を見たり、写真を撮ったりしてのんびり過ごした。またここからは、利島、新島、式根島なども見ることが出来、充分景色を堪能することが出来た。
そして下山は、白島口登山口へ向かうことに。帰りの道は、これまた行きとは趣きが異なり、違った風景を楽しむことが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します
下までおりてから改めて天上山を見てみると、やはり結構な高さの山であり、つい先程まであそこに居たんだという実感が湧いてこない。
クリックすると元のサイズで表示します
天上山登山という目的を果たしたため、一度宿へ帰りゆっくりする。
とは言っても、島へ遊びに来た際のメインイベントは、海岸で夕日を見ること。そしてその為には直ぐに出かける用意をして、海岸まで行かなければならない。ということで、改めてカメラを持って海岸へ移動することに。
すでに夕日を見るには良い時間帯であり、さらに今日の夕日は期待が持てそうである。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも思うことだが、このメンバーで旅行に行った時の夕日遭遇率は、多少の例外はあるにせよ、ほぼ100%に近いのではないだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
そして今回の夕日は、一旦雲の中に入ってしまった夕日が、水平線近くで雲の切れ間から顔を出し、最終的には水平線へ沈んでいくのを見ることが出来た。
水平線に沈む夕日を見たのなんて、いつ以来ぶりだろう?それくらい久しぶりに見ることが出来た、素晴らしい夕日だった。
また、圧巻は夕日が沈んだ後の雲の色の変化!素晴らしかったの一言に尽きる。
クリックすると元のサイズで表示します
これを見ることが出来ただけでも、神津島へ来た甲斐があるというものである。
大満足のうちにメインイベントを終了し、再度宿へ戻り、夕食に時間に。
クリックすると元のサイズで表示します
魚や野菜がとても新鮮で旨い!特に明日葉のてんぷら最高!!
食後には、温泉まで宿の人に送ってもらい、露天風呂を満喫!というか入りすぎて、のぼせてしまった(笑)
その後は例の如く宿の部屋で宴会!神津島の焼酎「盛若」は香りも味も最高!
クリックすると元のサイズで表示します
そしてMちゃんが持ってきた日本酒「五反田」。実は呑みやすいお酒でした。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこの焼酎は、呑んだことは覚えているんだけど、味のことは全然覚えていません(笑)結構呑んでたなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてみんなで呑みながら行った写真上映会。同じ風景を見ながら写真を撮っているはずなのに、それぞれの人の個性や性格が撮影した写真に出ていて、とても興味深かったし、楽しかった。
0

2007/11/3

神津島 2007A 前編  旅行関連

朝になって、寒さで目を覚ます。時間は5:30頃。
クリックすると元のサイズで表示します
まさに甲板での宴の後状態(笑)人数を数えてみると自分を含めて4人。
そうかぁこの4人がデッキで寝て、あとはみんなリクライニングシートへ起きているうちに移動したんだぁと思って起き上がり、トイレへ。帰ってくると少しはなれた別の場所(甲板)に、Sさんがアイマスクして完全防備で寝てる(笑)さすが旅慣れている人は違うな・・・とみょーに感心しつつ周りの景色を見てみる。
うっすらと大島の明かりが見え始めている。ずーっと大島の明かりを見ていると、周りも少しずつ明るくなり始め、大島もかなり近づいてきたので写真をパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します
そして定刻通り6:00着岸のため、桟橋に近づく。
クリックすると元のサイズで表示します
定刻通り6:00に大島着。朝早くから大勢の旅人、釣り人、その他大勢が大島に降りている。みんな凄く楽しそう。
クリックすると元のサイズで表示します
大島の景色や降りている旅行客、釣り人を暫く見ていたり写真を撮ったりしていたが、やっぱり寒いので寝ていた場所へ戻り、毛布に包まりながらとりあえず写真を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
6:25頃、少し遅れて大島を出航。次は利島。もちろん既に利島、新島、式根島、神津島は姿を見せているが、着くまでには時間がまだまだ掛かる。
利島7:40頃着、7:45頃出航。ほとんど人降りなかったような・・・
オイラはまだ利島へ行ったことがないので、是非一度行ってみたいとは思っているが、今回のメンバーの何人かは、既に利島へ行き、楽しんで来ている(笑)
ごんずい氏HP今日のご飯 利島編参照
クリックすると元のサイズで表示します
新島8:35着、8:45出航。景色を眺めていたので、思わず写真を撮り忘れた。
そして向かいにある式根島へ。9:00到着。
クリックすると元のサイズで表示します
釣り人の何人かは、上陸するやいなや、桟橋で既に釣りを始めている(笑)
9:10式根島を出航し、いよいよ神津島へ。
式根島からも神津島は、ずーっと見えているのだが、実はなかなか着かない。
クリックすると元のサイズで表示します
今日登る予定でいる天上山の頂上を少し雲が覆っているが、午後から天気が良くなると天気予報で書いてあったので、それを信じることにする。
10:00に神津島に到着。神津島へ遊びに来たのは、これで2回目。ただし、それは5年も前のことであり、その時神津島の写真は殆ど撮っていないので、今回は色々と撮影するつもりでいる。とは言っても、IXY DIGITAL 80と携帯カメラによるものだが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
神津島に着いてから天上山を見上げてみると、頂上に掛かっていた雲は、既にどこかへいっている。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は下田船(貨客船)ではなく、客船かめりあ丸で来たので、改めて見てみるとやはりでかい。
クリックすると元のサイズで表示します
たいして大きくないと言う人もいるけど、神新汽船のあぜりあ丸に乗ってみてから、かめりあ丸を見て比べてみると、大きさの違いを実感出来ると思う。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず宿の人のお迎えが来ていたので、車に乗り込み早速宿へ移動。
やはり坂が多い島であることを実感する。というより坂道しかない(笑)宿に着くまでにも、凄い坂道があった。そして到着。
クリックすると元のサイズで表示します
今回お世話になる宿は、「旅館さわや」さん。ごんずいが予約を取ってくれた宿で、歩けば海からも近く、ベランダからは港や海が良く見えるロケーションである。
早速荷物を部屋に移し、今日は何をしようか?との作戦会議に入る。。。はずだったが、今までの旅行の話やら、切手の交換、東京都宝くじ 「東京の島シリーズ」のハズレ券をしおり用にもらったりと、他のことをしながらいつものごとくダラダラする(笑)
そしてとりあえず周辺を散策しながら、郵便局を探し、「SHIMADAS」に記念切手と共に消印(記念印)を押してもらうというファーストミッションを決定し、みんなで宿を出る。意外にも郵便局は近くにあることが分かり、そのまま向かうも郵便局は閉まっていた・・・残念。ファーストミッションから躓くも、郵便局に用があるMちゃんが郵便局局員(配達している人)を見つけ、交渉。郵便局の裏で働いている人がいることを教えてもらい、何とかファーストミッションを敢行!!大満足のまま、今度はダラダラと歩きながら海へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず海岸線に出てみると、「前浜・水配り像」がある。観光局の説明によると、遥か昔“島の神々が集い伊豆七島に水を配分する会議を開いた”という神話の象徴で、伊豆七島の中でも特に良質で豊かな水に恵まれた、神津島ゆえのシンボルなのだそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ天気も良くなってきていて、気温も上がってきているのは分かる。そして海岸線は・・・誰一人として人はいなく、静かで穏やかなものである。それだけに8人もの人達が、カメラを持って集団で歩いているのは、ちょっと異様な感じがしたかもしれないなと後になって感じた(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
そしてそろそろ腹が空いてきた頃だということで、何箇所か食事を出来る所へ行ってみるも、選んだお店は悉く休みか、金額が高い店しかなく、暫く途方に暮れる。しかし意外にも何度も通り過ごしていたレストランが開いていて、そこで昼食を取ることに。
おいらは迷わずカレーライスを。
クリックすると元のサイズで表示します
実際食べてみて、とても美味しかったです。そして腹を満たしたところで、一旦宿に帰り、登山の準備をしてから、天上山へ登ることに決定!レストランをあとにする。

後編へつづく
0

2007/11/2

神津島 2007@  旅行関連

今日は仕事を終えてから、久しぶりの島旅へ出発の予定。残業があったため、草薙駅を20:00発便で静岡駅へ。何とか竹芝発便(22:00発)に間に合う、静岡20:11発の新幹線に乗り込み出発。竹芝桟橋に21:30頃到着。
そして竹芝桟橋のターミナルで他のメンバーと集合。今回は総勢8名での島旅である。メンバーの共通点は、小笠原へ旅行へ行ったことがある仲間。
クリックすると元のサイズで表示します
21:45頃、かめりあ丸へ乗船。本当に久しぶりの船旅でむちゃくちゃワクワクする。
そして乗船、出航後、甲板で久しぶりに会ったメンバー達と飲み会が始まる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
いつものように、各々ビール、焼酎、日本酒、おつまみをそれぞれ持参。ありがたいことです。ちなみにオイラは、今回焼酎と日本酒を持参しました。
クリックすると元のサイズで表示します
焼酎は、屋久島の焼酎「三岳」を持って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして日本酒は、静岡のお酒「臥龍梅」。
途中、レインボーブリッジの下を通ったり、横浜港へ寄ったりして、かめりあ丸は神津島へ向けて航行していました。
クリックすると元のサイズで表示します
レインボーブリッジの写真。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてランドマークタワー周辺の写真。
オイラはというと、いつの間にか酔っ払っていて、そのまま甲板で寝てしまいました。
0

2007/10/8

お遍路2007 秋E帰静  旅行関連

昨日打ち止めしたため、今朝はまったり気分のままの目覚め。
6:00の朝食。やはり全く緊張感がなく、ちょっと張り合いがない。
クリックすると元のサイズで表示します
朝食は美味しかったが、今日は静岡に帰るだけだと考えるとちょっと寂しい。
今日も歩くお遍路さん達が凄く羨ましく感じられた。
クリックすると元のサイズで表示します
部屋に戻り外の景色を眺めながら、またまたまったりモードへ。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてお世話になった宿の写真を撮り、時間はまだ早いがバス停へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
バス停では、早い時間からおじーさんがいて、色々と話しかけてくるので話をする。時間つぶしにもなるし、色々な話も聞かせてもらえてためにもなる(笑)そうこうしているうちに8:29下ノ加江下浦バス停にバスが来たので乗り込み出発。
クリックすると元のサイズで表示します
9:00頃、土佐くろしお鉄道の中村駅に到着。さっそく窓口へ行きチケットを購入。
9:21定刻通り中村駅を出発。その後は高知駅を経由し、大歩危、小歩危を通過。
クリックすると元のサイズで表示します
何度ここを通っても、やっぱりここの景色には圧倒される。いつかここの駅で降りて、ラフティングなどをやってみたい。
そして瀬戸大橋を渡り本州へ。
クリックすると元のサイズで表示します
岡山駅で駅弁を購入し、新幹線に乗り込む。
クリックすると元のサイズで表示します
今回購入したのは「おかやま和牛肉弁当」。席に座ってゆっくり食べるつもりでいたが、満席のためデッキで食べる羽目に。しかも周りの目があるため、入れ物の写真を撮ったのみで、肝心な中身の写真を撮り忘れた。気が付いた時には、既に弁当の中身はなかった・・・(笑)
そして無事静岡に17:00頃到着。久しぶりに見た富士山は、頂上は雲があり見えなかったが、それ以外は夕日に照らされ赤く染まりとても綺麗だった。
まぁ、旅の最後に綺麗な富士山が見れてとても満足がいく旅の締め方だったように思う。
0

2007/10/7

お遍路2007 秋D  旅行関連

今日も朝5:30起床、出発の準備をしながらまったりする。そして6:30朝食。
クリックすると元のサイズで表示します
今日も朝から飯が旨い!
そして7:00民宿みやこを出発。昨晩から色々と悩んだが、今日どこの宿に宿泊するのか(どこまで歩くのか)、まだ未定のまま。
クリックすると元のサイズで表示します
坂を下っていくと海岸線が開けていて、気分が晴れる。朝陽はむちゃくちゃ綺麗だったのに、今は既に曇っている。天気予報夕方から雨って言ってたし。。。
クリックすると元のサイズで表示します
砂浜が綺麗な海岸線を歩くのは大好きだ。朝から砂浜でごみを拾っているおばちゃんもいた。偉いなぁ。出来そうでなかなか出来ないことだ。
クリックすると元のサイズで表示します
見た感じ、波も良く、サーファーが多い。写真には写っていないけど(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
何度も言うが、海岸線を歩いていて何が良いって、空間が開けていて、空が広いこと。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもこの通り沿いは、芝の緑が綺麗だ。手入れが行き届いているといったわけでもないが、遮るものが何もなく、空が広く、気分的に開放感に浸れる。
クリックすると元のサイズで表示します
そして海岸線にある松並木沿いの遍路道は、思った以上に距離が長く、歩いていて気分が良い。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、こんなベンチもあったので休憩することとする。ちょうど歩き始めて1時間。水分補給が必要だなぁと思い始めていた時間でもあった。
クリックすると元のサイズで表示します
水分補給をしてから再び歩き始め、蛎瀬橋を渡って少し行った所で、先に歩き始めていた同宿の人達に追いつく。しばらく一緒に歩きたい気持ちもあったが、自分の歩くペースを変えたくない気持ちの方が強かったので、先を行かせてもらうことに。
今日の歩くコースは海岸線沿いをずーっと歩いて、四万十川を渡し船で渡るつもりでいたが、渡し船は平成17年に終了と昨夜聞き残念に思っていた。
そして田野浦にある交差点で、確かにそのように書いてあった。渡し船終わる前に一度乗ってみたかったなぁ〜。残念・・・
しょうがないので新道を歩くことにし、四万十大橋方面へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、この直線区間で水分補給をしながら休憩をしていると、何人もの歩き遍路の人達に(みんな1人歩きのお遍路)追い抜かれていった。
そしてその時一人のお遍路さんから、自分が今日の目的地としようと考えていた宿が、満室ではないか?というような話を聞き、とりあえず電話してみる。やっぱりダメだった。ということで急遽予定を変更し(って特別決めていたわけではないけど)、少し手前の宿へ電話し、宿泊の予約を取る。前日同宿していたお遍路さん達もそこの宿へ予約取ったって言っていたし。。。ということで、今日の目的地が明確になり、再出発。
順調に歩くことが出来、10:20頃四万十へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと怖いくらい順調な歩きだ。そして今回のお遍路歩きで一番楽しみにしていた四万十川を橋の上から眺める。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この写真を撮り、ベンチに座って四万十川をゆっくり眺めていようと考えていると雨が・・・最悪。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど橋の途中のベンチがあるところで、他の歩き遍路をしている3人が、ザックカバーやポンチョをバックパックから出している。おいらもそこで休憩しながら、バックパックからポンチョを出す。近くで四万十川を眺めていたおばちゃん(おねーさん)2人とその間少し話をする。観光で来ている人達だと思っていたら地元の人達で、いつか歩いてお遍路をしたいと思っていると言っていた。もちろんそこにいた歩き遍路の4人から(オイラも含めて)、是非やってみてくださいと勧められていたが(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
雨のせいでゆっくりと四万十川を見ていることが出来ず、少し残念な気分で橋を渡る。
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、天気だけはどうしようもないので諦めるしかない。
四万十大橋を渡りしばらく歩くと、うどん屋田子作があった。時間は11:15頃。
クリックすると元のサイズで表示します
ここを逃すとしばらくなさそうだったので、昼食をここで取ることに。お店でお勧めを聞き、温かい田子作うどんを勧められたので、とりあえずそれを注文。でも本音は、温かいうどんはぁ〜ってな感じだった。しかし出てきた田子作うどんを食べてみると、野菜がむちゃくちゃ旨い!勧められた田子作うどんを食べて正解だった。
クリックすると元のサイズで表示します
大満足な昼食を終え、再び歩き出す。そしてその後も順調そのもの。
クリックすると元のサイズで表示します
12:30新伊豆田トンネルに到着。
クリックすると元のサイズで表示します
少し雨が強くなってきていたので、さっさとトンネルの中に入る。トンネルの中は排気ガス臭いから実は歩くの大嫌いなんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このトンネル長いのは知っていたけど、本当に長い。長さが1,620mもあるトンネルだけに、通り抜けるのに20分も掛かってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
外はやっぱり雨。でも少し小降りになったような気がしたので、ポンチョは出さずに歩き続けることにする。
少し歩くとドライブイン水車があったので立ち寄ると、前日にも何度か会っていた、通しの歩き遍路をしている2人にまた会い、少し話をする。そしてその後車遍路をしている人も1人加わり、ちょっと長めの話しに・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
そして再び歩き始める。
クリックすると元のサイズで表示します
自分の前には歩き遍路をしている人達が3人。みんな別々に来ている人達だけど、大体同じペースで歩いているので、抜きつ、抜けれつしながら、一緒に歩いているような感じになる。
クリックすると元のサイズで表示します
そして川沿いの道を歩く。あまりに順調に来てしまい、2:30今夜宿泊する宿に到着。宿の前にあるコンビニで、他の歩き遍路の人達としばらく話をしたが、彼らは10キロ先にあるところで、今夜は野宿する予定だと言っていた。確かにこの時間だったら、あと10キロは歩けたなぁ〜と自分の歩く計画ミスを残念に思う。まぁ、こんな日もあるさと思いつつ、彼らと別れ、宿へ。これで今回の歩き遍路は打ち止め。
クリックすると元のサイズで表示します
通された部屋はかどの部屋で、風通しが良く気持ちが良い。そして今まで歩いて来た道が見える。さっそく風呂に入らせてもらい、朝を流す。
あまりに早く歩きを終えたので、少し近所を散歩しに。
クリックすると元のサイズで表示します
18:00今日の夕飯を宿で頂く。相変わらずどこの宿で食事をしても旨い!
クリックすると元のサイズで表示します
そして今日宿泊している人達の半分以上は、岩本寺宿坊や前日の宿で一緒だった人達だ。気心も知れている人達だったので、夕食時間はむちゃくちゃ楽しかった。
0

2007/10/6

お遍路2007 秋C  旅行関連

朝5:30起床。何か凄くぐっすり寝られた。それから急いで着替えをし、朝のお勤めのために6:00本堂へ向かう。思っていたよりも多くの人が本堂へ来ていた。初めて朝のお勤めに参加させてもらったが、とても雰囲気が良く、朝から身が引き締まり、これも結構ありだなと思った。ただ、自分は正座をしていたので、終わった後、足が痺れてなかなか立ち上がることが出来なかった(笑)な、情けない・・・
6:30食堂で朝食を頂く。これまた飯がとても旨い!!
クリックすると元のサイズで表示します
7:00少し前になる頃には、境内にはむちゃくちゃ人が来ていた。周りの人に聞いてみたら、岩本寺の周りの宿に宿泊したお遍路さん達だろうとのこと。朝7:00から納経受け付けてくれるから、みんなそれ待っていたんだろうなぁ〜。
自分も出発の準備をし、宿坊を出る。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても岩本寺の本堂、綺麗だよなぁ。天井絵には、ある種の感動を覚える。
そして7:25岩本寺を出発。
クリックすると元のサイズで表示します
今日歩くコースは殆どが国道。足やヒザ痛めなきゃいいけど・・・
そんな心配も杞憂に終わり、順調な足取りで峰の上を通過。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに着くまでに、不良外国人チャリダー4人組に一瞬にして抜きさられる(笑)
しかしここで痛恨のミス!遍路道を見逃したため、遍路道に比べて長い国道を歩き、トンネルも3つ通り抜ける羽目に・・・
ま、そのお陰でこういう風景を見ることも出来たんだけど・・・でも今日歩く行程の中では数少ない遍路道を見逃したことはとても悔やまれる。
クリックすると元のサイズで表示します
そして合流地点に水場があったので休憩。頭から水を被るととても気持ちが良い。
クリックすると元のサイズで表示します
他に人もいないし、静かだし、何かとても落ち着いた気分になれた。
再び歩き始めるも車道を歩くのはちょっと疲れる。。。足の裏が痛くなってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、またまた休憩し、カロリーメイトを一つだけ食べる。
再々出発をしてからは順調に距離を伸ばす。そして途中食事をすることが出来る所を見つけたが、まだ11:00前。地図を見るとその先にも食事をすることが出来そうな場所がありそうなので、飛ばして先に進むことにする。が、しかし・・・その後は行けども、行けども、食事が出来るお店がない。地図に載っていたレストランも廃業していた・・・
しょうがないので、伊与喜手前のお地蔵さんの前で休憩。残りのカロリーメイトを食べる。
カロリーメイトを食べ終えた頃、数分前からちょっと離れたところに止まっていたトラックからおっちゃんが降りてきて、こちらに方に来る。お地蔵さんにお参りに来たと思い避けると、どうやらオイラに話しに来たようだ。助手席には奥さんが乗っていると言っていた。結局おっちゃんの話を一方的に30分ほど聞かされた感じにはなったけど、なかなか楽しく聞かせてもらった。おっちゃんは高知の人らしく、方言がかなり強い人でもあり、途中何をしゃべっているのか分からない時も実はあった(笑)
そして自分の話をするだけして満足したのか、「それじゃ」って感じで去っていった(笑)なかなかおもろいおっちゃんだった。
そしておっちゃんが行ってから、歩き再スタート。30分の時間ロスはかなり痛かったけど、そのお陰で足の痛みから少し解放され、回復したのか足取りがむちゃくちゃ軽い。ものは考えようによって、色々と変わるもんだと実感した。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこんな景色が、気持ちを和ませてくれ、来た甲斐があったという気持ちにさせてもらうことが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてちょっとした遍路道を登り山道へ入ってくのかと思いきや、熊井トンネル前に出る。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん。何て雰囲気があるトンネルなんだろう。。。地元の宇津ノ谷峠にある古いトンネルを思い出す。通るしかないので、真っ暗の中を一人で歩く・・・ひんやりしていてあまり気分の良いものではない。。。小心者なので、ちょっと怖かった(笑)でもこんなトンネルを作ってくれた人達には感謝しないと。
佐賀町に入り、旧道の方を歩くことにする。そして川沿いの道にようやく出る。
クリックすると元のサイズで表示します
町だ!ということで食事が出来るお店を探すとお好み焼き屋がありました。
お店に入り、1:30ようやく昼食にありつけました。本日の昼食はカツカレー!
クリックすると元のサイズで表示します
むちゃくちゃ旨い!お店にいるお客さんは、どうやら近所の顔なじみ、或いはマスターの同級生(?)らしく、子供達の話でみんな盛り上がっている。土佐弁ばりばり!!(笑)TVで見たり、聞いたりするような方言で、聞いているだけで楽しかった。
満足したので、支払いを済ませ再出発。歩き始めると直ぐに海岸線に出る。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり海は良い!何か気分が落ち着くし、この開けた感じがとても好きだ。
クリックすると元のサイズで表示します
海を見ながら海岸線を歩くのはやっぱり楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します
曇ってしまっているため、青い空に青い海というようなものは見られないが、それでも景色が刻々と変わり、歩いていて景色に飽きることがない。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてトンネル前で4人、トンネル後に二人、野宿の通し遍路をしている人達に会った。季節が良いから多いのかなぁ。オイラも時間が取れるなら、いつか通し遍路をしてみたいなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、遍路仲間のKさんからアドバイスメールが携帯に入る。
クリックすると元のサイズで表示します
夕日も綺麗だ。最後の坂道を歩き、本日の宿に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
部屋に通され、さっそくお風呂に入らせて頂く。風呂場の窓は西側を向いて開いていたため、風呂場から夕日が綺麗に見える。いいなぁ〜、この眺め。でも道からここ丸見えだぞ、窓を開けていると(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
食事は18:00。食事むちゃうま!!食事の量も多く、大満足!
食後は日記を書きながらまったりしていたが、21:00清水エスパルスが3−0で勝利したとのメールが入った。ホームゲームだったので、観に行きたかったなぁ〜(笑)
0

2007/10/5

お遍路2007 秋B  旅行関連

寝付くのが遅かったが、朝5:30起床し出発の準備をする。6:15ホテルを出発し高知駅へ向かうが、ビルの間から見える朝陽がとても綺麗で眩しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
そして高知駅へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
改札前でお遍路さんに出会い、少し話をする。どうやら宿毛まで行って、そこから歩き始めるらしい。そして6:35高知駅発便で出発。世の中は平日の朝というだけあって、沿線沿いにある学校へ登校するための学生が多かった。
そして8:10安和駅に到着。たった2ヶ月しか経ってはいないが、懐かしい気がする。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても、気候が前回と比べものならないほど良いのがよく分かる。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず近くのローソンへ行き、水を購入。そして周りの景色の写真を撮りながら、歩き遍路道の焼坂峠ルートで行こうか、久しぶりの歩きだし、手を抜いて車道の焼坂トンネルルートで行こうか考えていると、バイクで牛乳配達しているおっちゃんが知らないうちに真後ろにいて、いきなり「遍路道はあっちやでぇ。」そして車道を指差して「こっちは遍車道スタンプラリーの道やでぇ。」と話しかけてくるではないか。
まず自分が知らない間に真後ろに人がいたことに驚き、そして自分の心の中で考えていたことを見透かされていたようで更に驚いた。で、おっちゃんが続けて言うには、「高知は修業の道場なんだから、大変なのは当たり前。先を急ぎたいからと車道を行ったら、それはスタンプラリー。」だと。別に車道を歩くことが悪いことだとは思わないし、歩き以外でお遍路をしている人のことを否定するつもりは一切ない。しかし、最初に歩き始めた時、歩き遍路道にこだわりを持って歩いていた自分のことを、忘れてしまっていたことに気がつかせてくれたことに対しおっちゃんに御礼を言い、焼坂峠の歩き遍路道へ行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
8:55焼坂峠登り口へ到着。とりあえず準備運動をし出発するも、最初の登りにやられた。
クリックすると元のサイズで表示します
とにかくキツイの一言。朝一発目の歩きには、シャレになっていない。前日降った雨で下は滑るし(実際に一度滑り落ちた・・・)、蚊が無茶苦茶多い。立ち止まると途端に刺されるし、歩いていても絶えず蚊に刺される。一度立ち止まって振り返った時、蚊の大群が自分の後ろについて来ているのを見たときは、ゾッとした。。。もちろん金剛杖で追い払ったけど。。。
クリックすると元のサイズで表示します
9:20焼坂峠に到着し、その後はダラダラとやたらと長い下り道を下り、車道へ出る。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても彼岸花(曼珠沙華)が至る所で咲いている。そして季節を実感する。
クリックすると元のサイズで表示します
一部区間が車道と同じであり、すぐに歩き遍路道が別ルートになるが、とりあえずその車道の写真を撮る。ここまで歩いて来る間、焼坂峠を登る前におっちゃんが言っていたことを繰り返し考えて歩いていたが、歩き遍路道へ外れる直前、かなり前方からこちらに向かってガハハ、ガハハと笑いながらバイクに乗って車道を走ってくる人がいる。よーく見るとあのおっちゃんだ!バイクを隣に止めて話しかけてきた。バイクの後ろのケースを見ると、さっき積んでいた牛乳がなくなっている。どうやら配達し終わったようだ。それにしても凄い偶然だ!あと1分早くオイラが車道から外れていたら、おっちゃんには会わなかったはずだし。。。おっちゃんとは少し話をして別れる。
どうやら地元の人で、話から察して、時々遍路道を整備したりしているようだった。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても遍路道沿いは色々な花が咲いている。真夏の遍路道沿いとは大違い。
しばらく歩き、色々な人たちから話で聞いていた「そえみみず遍路道」へ行くための曲がり角を曲がろうとした所に看板が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「お遍路道(そえみみず)通行止」!!なにぃ〜。そえみみず遍路道通行止め???
なになに、平成18年11月1日から平成20年12月31日まで通行止め。今年って平成何年だっけ?もし平成18年ならまだ歩けるな。。。結局平成何年か考えても分からなかったので、家に電話し聞く(笑)残念、平成19年でした・・・西暦で仕事しているから、平成何年って言われても分からないんだよねぇ・・・
しょうがないので、大坂遍路道を歩くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
大坂遍路道も別に悪いわけではなく、なかなか趣きがある道だし、静かで結構良い道だと思う。ただ、そえみみず遍路道を歩くのを楽しみにしていた分、残念であったのは確かだ。
もちろん店などはなく、腹が減ったので休憩所でカロリーメイトを食べる。
クリックすると元のサイズで表示します
この大坂遍路道、標高は高くなく、ほとんど平坦な道が続いているが、最後の最後で直登が待っている。シャレになっていない。。。
クリックすると元のサイズで表示します
出だしはゆるい坂道だが、結局は標高80mから287mまで一気に登る。これは運動不足で、持病持ちには自殺もの。
クリックすると元のサイズで表示します
この階段を登りきった時には体力の限界で、殆ど死にそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、七子峠からこの景色を見た時には、ある種の感動がありました。そういえば、小田原から東海道を歩いて箱根まで行った際、歩いて来た小田原方面の景色を見た時に同じような感動があったなぁ〜って思い出しました。
そして登りきった峠には、霧の峠ななこ茶屋がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん昼食はこれ!
クリックすると元のサイズで表示します
ざるうどん!四国に来てこれを食べなければ、来た気がしない(笑)
ざるうどんは冷えていて、むちゃくちゃ旨かったです。
そして13:50再出発。お店を出ると、外国人のかなり高齢の4人組が自転車で車道を下っていく。あんな高齢で、この峠の道を自転車で登ってきて、さらに四国を周っているのかと思うと、感心しっぱなし。
クリックすると元のサイズで表示します
お腹も満たされたので、周りの景色が更に一段と綺麗に見える(笑)
そして何よりも遍路道は車道と違って静かで良い。
クリックすると元のサイズで表示します
何の変哲もないこんな道を歩いていても、気分は満たされるものである。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこういう面白い看板が、気分を和ませてくれる。あまりのんびり歩いていたら、一瞬にして歩き遍路の2人に抜かれた。しかし誰かと競争している訳ではないので、自分のペースを守って歩く。昨年の夏に痛い目にあっているし。。。(熱中症になりました。)それにしても、このペースで歩いていたら岩本寺まで17:00はダメそう。歩いているペースから逆算して、17:30頃になりそうだ。
しかし途中から晴れていた天気が曇りだし、少しずつ涼しくなり始めると、俄然歩くペースが上がる。あれ?このまま行ければギリギリ間に合うかも。とりあえず行けるとこまで行くことにし、道の駅あぐり窪川で一度水分補給も兼ねて休憩。足の裏のマッサージを急いでやって再出発。ここから更に歩くペースを上げて、とりあえず頑張って歩くことにする。その時オイラの頭の中は、朝電車の中で聴いていた、ZARDの「負けないで」がリピート再生!(笑)あと岩本寺まで1キロ地点に来た時、時間を見てみると17:00まで10分前。。。1分100m・・・絶対に無理・・・でも「負けないで」がリピート再生中だったので、頑張って早足で歩く。。。でも走らないと決めていたので、どんなに気持ちが焦っても走らない。。。というか疲れていて走れない。あと岩本寺まで50mの看板が見えた時、無常にも17:00のサイレンが・・・やられた・・・早足で歩くのを止め、デジカメで看板の写真を撮ったり、岩本寺の写真を撮ったりしてから岩本寺へ入る。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
17:03ひょっとしたらと期待を込めて、先に納経所へ行ってみると、まだ納経所は開いている。そして頼んでみると、納経帳へ書いてもらえるとのこと。やった〜〜〜!
頑張った歩いた甲斐がありました(笑)で、納経を済ませてからゆっくりと参拝させて頂くことに。ちなみにこちらが本堂。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらが大師堂です。
クリックすると元のサイズで表示します
で、参拝を終えて宿坊へ。初宿坊泊である!ワクワク。宿坊へ行くと、七子峠で一瞬にして抜かれていった外国人チャリダー4人組が・・・ここに宿泊していたんかぁ。
宿帳に書き、部屋へ通されてから、お風呂場へ直行。一日の汗を流す。
そしてお待ちかねの夕食!
クリックすると元のサイズで表示します
どれも旨い!そして宿泊していたお遍路の人たち、アメリカから来ていたチャリダー4人組、オーストラリアから来て車で四国を旅行している夫婦などなどと色々な話をして、楽しい時間を過ごす。
その後洗濯をしていると(乾燥機が止まるのを待っていると)、オーストラリアから来ている夫婦の奥さんが来たので話をした。四国旅行の話し、お遍路の話など。最後にはお遍路についての質問攻め(笑)とりあえず知っていることだけを話し、満足してもらう。なかなか楽しい時間を過ごすことができた。
0

2007/10/4

お遍路2007 秋A  旅行関連

今日は社員旅行で、会社に出ているのはオイラと営業部長代理、及び社員旅行に行かなかった数人の物好きな社員だけ。
代理店や販売店には今日明日と休みであること連絡済みなので、溜まっていた仕事が出来ると思って出社したが、すぐに考えが甘かったことを実感することとなる。
直販客先や新規客先から、一日中電話が鳴りっぱなし・・・しかも電話対応出来るのは、二人のみ。。。休み時間も取れずに、シャレになっていない・・・
しかし16:45頃には、殆ど全ての仕事が終わり、17:00業務終了。二人で良くやったなぁと感心するくらい。
速攻自宅に帰り、シャワーを浴びて準備してあった荷物を持って出発。草薙駅に17:50着。
クリックすると元のサイズで表示します
駅には会社帰りの人が列車を待っていた。そして17:57草薙発便で静岡駅へ向かう。
静岡駅到着後、すぐに新幹線乗り場へ向かい、新幹線に乗り込み席を確保してから、草薙駅で購入しておいたおにぎりを夕飯として食べる。18:14静岡発便で出発。19:43乗換えのため京都駅で下車、19:55京都発便のぞみに乗る。
クリックすると元のサイズで表示します
運よく席に座れた(笑)そして21:01岡山駅着。
再び乗換えで、21:22岡山発の特急南風で高知駅へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
短パン、Tシャツで行ったのが悪かったのか、それとも車内のクーラーが効き過ぎていたのかは分からないが、瀬戸大橋を渡った辺りから寒気がしてきて、そのうち乗り物酔いになる。
クリックすると元のサイズで表示します
今まで鉄道を使って、かなり色々な所、それも18キップなどで長距離を乗ったことは数限りなくあったが、鉄道を使った旅での乗り物酔いになったのは、生まれて初めて・・・最悪。
クリックすると元のサイズで表示します
結局高知駅に着いたのは、24:00ジャスト。そのままホテルへ直行し、ホテルに備え付けられていた自販機でカップヌードルを購入し、食べてから1:30就寝。
0

2007/10/3

お遍路2007 秋@準備  旅行関連

明日から会社は社員旅行。しかし社員旅行に行かないオイラは、明日会社に出勤。
何か納得はいかないが、雇われている身としてはしょうがない。
しかし会社に拘束される時間は、定時間のみ。17:00を過ぎれば、オイラの時間になる。ということで、前々から計画を立てていたように、明日定時間を終えたら急いで帰宅し、四国へ向けて出発することにした。あくまでも計画である。
前回は高知県安和で打ち止めしたので、そこからの再スタートになる。楽しみだ。

ところで、いとこがブログを立ち上げたとの連絡が入った。どうやら知り合いにそれ程周知をしていないらしく、訪問者がそれ程いないとのこと。オイラのブログもそれ程訪問者がいる訳ではないが、いとこよりはいると思うので、ここで紹介させてもらう。
「すーさんのほのぼの日記」
是非一度、訪問してみてくださいな(笑)
0

2007/8/19

お遍路2007 夏C  旅行関連

朝6:00起床。今回の歩き遍路は昨日で打ち止めのため、今日は静岡まで帰るだけ。寄り道しながら帰ろうか、それとも直帰にするか少し悩むが、とりあえず高知駅へ行ってから考えることにする。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝も朝食が旨い!思わずおかわりを2杯する。
時刻表を見せてもらい、まだ次の電車が来るまで時間がかなりあることが分かり、海岸へ散歩に行くことに。K君は、今日岩本寺まで歩くとのことで、途中まで一緒に歩きながら話し、別れる。
海岸へ出ると、何人かの釣り人のみで、静かでのんびりしている。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ぼーっと打ち寄せてくる波を見ているだけなのに、飽きない。やっぱり海はいいなぁ〜と感慨に浸ってしまう(笑)
しばらく海を眺めてから宿へ荷物を取りに戻る。次回のお遍路はここからのスタートになる。女将さんに御礼を言い、安和駅へ向う。
クリックすると元のサイズで表示します
安和駅は無人駅だが、そこから見える景色は素晴らしい。ただ、朝だというのに、既に暑い。。。しかも日陰なし。。。
クリックすると元のサイズで表示します
電車が来るのを待ちながら、駅にいたもう一人と談笑。
しばらくすると電車が来たので、乗車、高知駅へ向う。涼し〜い。
高知駅に着いてから、高速バスで新大阪まで行き、そこから新幹線ということも考えたが、それは今までもやったことがあったので、今回は高知駅から岡山まで特急で行き、そこから新幹線で静岡まで帰ることにした。色々なルートや交通手段を知っておくのも今後のためと思ったからである。
そしてまだ時間があったので、高知を出る前にもう一度うどんを食べることに。朝食を取ってからまだ何時間も経っていないのに。。。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
今回はてんぷらうどん。なんだかんだ言っても、やっぱり旨いものは旨い!
特急は無茶苦茶込んでいたが、早くから並んでいたお陰で席ゲット!禁煙席ではなかったので、ちと煙たかったが、この際そんな些細なことはどうでもいい。
そして瀬戸大橋を通過。窓からの眺めは最高!瀬戸大橋を渡るのなんていつ以来だろう。そして岡山到着。
クリックすると元のサイズで表示します
岡山駅では、特にお腹が減っていたわけではなかったのに、「まるまる穴子寿司」を購入!見た瞬間、買いたくなり、思わずゲット。後で食べるようにということで。。。
新大阪駅で乗り継ぎのためホームに下りると、すごい熱風にさらされる。たった10分ほどしかホームにはいなかったはずだが、むせ返るような暑さにやられ、新幹線に乗ったときには既に気持ちが悪くなっていた。
しばらくして気分が落ち着いてから、穴子寿司を食べてみる。旨い!!無茶苦茶旨い!
大満足し、昼寝(笑)そして静岡着。なかなか快適な帰り道で、次回安和まで戻るのは、今回の逆の経路で行くこと決定。
楽しいお盆休みを過ごすことができたのが何よりだった。
0

2007/8/18

お遍路2007 夏B  旅行関連

朝5:30起床し、出発の準備をなるべく静かに行う。同部屋の人で寝ている人がいるためだ。昨日の夜は、暗くなってから宿に着いたため、周りの景色を見ることが出来なかったので、外に出て周りの景色を見てみる。
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい景色だ!
そして今日も天気が良く、一日暑くなりそう。。。
クリックすると元のサイズで表示します
6:40朝食を取る。やはり朝から飯が旨い!あまりに美味しいので、朝からおかわりをしてしまった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
7:15頃、昨晩同じようにドミトリーに宿泊した、九州から来たお遍路さんK君と一緒に第三十六番札所青龍寺を目指して出発することに。彼は既に昨日青龍寺に行っているが、内陸側の道を歩くとのことで、一緒の方向に歩くことになった。そして、オイラは昨日歩かなかった区間を歩くために、宿で荷物を預かってもらい出発。あとで荷物を取りに来ることにした。
クリックすると元のサイズで表示します
7:35頃、青龍寺に到着し、K君とはここで別れる。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐに参拝をするが、やはり朝のお寺は静かで良い。しかし、外は既に暑すぎ。。。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
参拝を済ませ、8:00青龍寺を出発。坂道をマイペースで歩き、9:00ようやく国民宿舎土佐に到着。今日の歩く道として、外回りの海沿いを歩くか、内陸側の海沿いを歩くか悩んでいると、オーナーが来てくれたので、ちょっと相談をする。外回りの海沿いの道は、景色が最高に良い所だと教えてくれ、それだけでなく、武市半平太像があることも教えてくれた。実際それが決定打となり、外回りの海沿いを歩いて行くことに。
荷物を受け取り出発しようとすると、宿泊客のおばあさんがお接待だといい、お金をくれた。二日続けてお金をお接待でもらうことになるとは。。。
9:15国民宿舎土佐を出発。
オーナーが言っていた通り、確かに景色は最高!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
このような景色が続き、眺めが良い所で何枚も写真を撮る。まるで西伊豆の海岸線の道路を歩いているような錯覚に陥る。それにしても綺麗だ。
そして二時間後、ようやく最初の自販機を発見、500mlの水のペットボトルを2本購入。それにしても暑い。。。計算すると、ここまでどうやら時速3キロで歩いているようだ。そして出発。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アップダウンがかなりありキツイが、上の写真のような景色が続き、そのキツさを忘れさせてくれる。
そして、12:20頃ようやく武市半平太像を発見!その後ろに内陸側の海の景色が見える。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
武市半平太像の後ろに回ると、そこには土佐勤王党血盟者と同志名が署名盟約順に書かれた石板が。。。もちろん坂本龍馬や中岡慎太郎の名前もある。かなり感動!あまりに暑く、疲れたので、武市半平太像台座の日陰で休憩。持っていたカロリーメイトを食べながら、今夜宿泊させてもらう予定の宿に予約の電話を入れる。
再出発前に2つ目の自販機を見つけ、水のペットボトルをまた2本購入。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからの景色も今まで同様に素晴らしいが、暑いのだけはどうにもならない。
13:30頃3つ目の自販機を発見するも、あと少し歩けば国民宿舎土佐のオーナーが教えてくれた食事を取れるお店があるはずなので、そのまま通り過ぎる。ちょうどお店の前で交通整理をしていたあんちゃんがいたので、ここから先にもお店があるか聞くも、全く無いとの回答。ここで食べていくことに決める。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてここで食べたものは・・・そう、もちろんうどん!でも今日はあさりうどん。本音では、冷たいうどんを食べたかったのだが、温かいものしかなさそうだったので、温かいあさりうどんにする。
クリックすると元のサイズで表示します
で、食べてみると、これがむちゃ旨い!結局、暑い暑いと文句を言いながら、つゆまで全部飲んでしまいました(笑)
再出発するも、あいかわらず日差しがきつい。。。
クリックすると元のサイズで表示します
16:00頃、日差しがまだ強く、きついなぁと思いながら歩いているとお遍路の休憩小屋が。。。少し休ませててもらうことにする。
クリックすると元のサイズで表示します
結局ここで、45分ほど昼寝をしてしまった(笑)風があまりに心地良く、短時間ではあるが、思わず爆睡してしまった。。。目が覚めるとかなり涼しくなっていたので再出発。17:40頃、須崎警察署前を通過。やはり涼しい時間帯になると歩くペースが上がってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
途中道の駅で高知県のおみやげを購入し、宅急便で自宅へ送る。
その後も順調なペースで歩くことが出来、19:00頃今夜宿泊する宿に到着。着いた時には既に外は真っ暗。朝、青龍寺で分かれたK君は、1時間半ほど前に宿に着いていたとのこと。早速風呂に入らせてもらい、その後夕食。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり夕飯は旨い!ご飯がハンパない旨く、おかわりを3杯してしまった(笑)もちろんおかずも、どれもが美味しかった。
夕食後洗濯をしながらTVを見ていると、多くのサポ仲間からエスパルスvs.フロンターレ戦の途中経過、及び最終結果のメールが送られてきた。どうやらエスパルスが3−1で勝ったようだ。日本平スタジアムへ観に行けなかっただけに気になってはいたが、まさかフロンターレに3−1で勝てるとは。。。(笑)応援に行ったサポ仲間のみなさん、お疲れ様でした。
で、オイラは今回のお遍路はここで打ち止め。振り返ってみると早かった3日間だったが、とても充実した3日間でもあった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ