当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、【創健堂整骨院】【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。私的利用も含め、まずは、◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。Copyright (C)『創建堂整骨院』Sokendo seikotuin &『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2009/4/7

090405:『鞄゙良義肢』取材3の1/《ソフトインサート》製作の続き  【取材ログ】
2009年4月5日(日):曇り(少々小雨)のち晴れ

僕は、約一カ月ぶりの『鞄゙良義肢』取材。
榊原先生は、先週のレポートにあった、《ソフトインサート》製作の続きと、
その後、それをベースにして、FRP成型での"アクリル樹脂"の流し込み、
《ソケット》の完成を目指す。
※これらの行程は、過去のレポートにもあります。
・090222:『鞄゙良義肢』取材1の3/義足《ソケット》の制作行程
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/16.html
・090308:『鞄゙良義肢』取材2/義足ソケット製作体験
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/17.html
続きを読む
0

2009/3/9

090308:『鞄゙良義肢』取材2/義足ソケット製作体験  【取材ログ】
2009年3月8日(日):晴れ

この日も、奈良県・郡山、『鞄゙良義肢』へ訪問。
前回の取材でレポートした、
アフガニスタンの患者に送る「リサイクル義足」の《ソケット》製作を、
我々も実際に体験させてもらうことになった。

まずは、リサイクルで分解されたそれぞれのパーツを、
石膏の[陽性モデル]に取り付けることからはじまる。
続きを読む
6

2009/3/1

090222:『鞄゙良義肢』取材1の3/義足《ソケット》の制作行程  【取材ログ】
『鞄゙良義肢』取材1の2、つづき

−−−−−−−−−−
A《ソケット》成型のプロセス
その[陽性モデル]をベースに、着脱の為の機構などを組み込み、
いよいよ、"アクリル樹脂"を流し込んで《ソケット》を成型する。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2009/3/1

090222:『鞄゙良義肢』取材1の2/リサイクル義足のパーツ  【取材ログ】
『鞄゙良義肢』取材1の1、つづき

・アフガニスタン義肢装具支援の会
 http://www.gisoku.com/index.html

奈良県・郡山、『鞄゙良義肢』にて、
患者の切断面の残った部分(断端)と義足を繋ぐ《ソケット》製作を見学した。
続きを読む
0

2009/2/23

090222:『鞄゙良義肢』取材1の1/アフガニスタン義肢装具支援の会  【取材ログ】
2009年2月22日(日):曇りのち雨

この日は、奈良県・郡山、『鞄゙良義肢』訪問。
「アフガニスタン義肢装具支援の会」代表、
義肢装具士【瀧谷 昇】さんにお会いした。

・アフガニスタン義肢装具支援の会
 http://www.gisoku.com/index.html

「アフガニスタン義肢装具支援の会」は、
要らなくなった義足等を"リサイクル"し、
アフガニスタン現地の人々に提供する活動をしている。
最終的にはアフガニスタン現地の人の手によって、
義肢装具製作が行えるようにすることを目標とし、
現地での学校の設立、現地の義肢装具士の育成を目指している。


今回、知人の紹介で瀧谷さんの存在を知り、
『鞄゙良義肢』での義肢製作の現場見学、
我々のプロジェクトの相談をお願いした。
急な申し出であったにも関わらず、快く承諾くださった。
続きを読む
2

2009/2/13

090212:原本さん取材4/『創健堂整骨院』  【取材ログ】
2009年2月12日(木):晴

京都・北野、『創健堂整骨院』。
治療モニター【原本和市さん】、4度目の取材。
原本さんの治療の撮影は、昨年11月末以来。

昨年8月に榊原先生が原本さんの治療を始め、
自分がその過程を映像で記録することになったのが、その10月。
このプロジェクトが始まってから、
原本さんの左義足が右足よりも"2cm高い(長い)"ことが判った。
また、腰・背骨の矯正から「痛み」がとれることも、
その痛みが、高さ(長さ)の違う義足を使った生活によることも確認できた。
今回、原本さんは"新しい義足"を作る際、
左右の高さ(長さ)を同じにしてもらうことを要求した。
そして、この日、その新しい義足を見せてもらうことができた。
続きを読む
0

2009/2/6

090205:横関さん取材4/『創健堂整骨院』  【取材ログ】
2009年2月5日(木):快晴

京都・北野、『創健堂整骨院』。
本日は快晴。やっぱり、このロケは晴れる(笑)

このサイトを一般公開してから2週間経ったが、具体的な反応はまだ無い。
現時点の"11本・100分"の【動画レポート】が長いことと、
テーマ自体が難しいこともある。
僕は、当事者と他者との間で"共有"を得る方法を模索している。
本業の仕事が山積してきたため、前回の取材映像の整理も出来てないままだ。
「ゆっくり関わる」と、自分自身が決めたことなのに。やはりブレる。
続きを読む
0

2009/1/24

090122:ブログ公開告知 & 横関さん取材3/『創健堂整骨院』  【取材ログ】
2009年1月22日(木):雨

京都・北野、『創健堂整骨院』。2009年、最初の取材。
昨年中の取材日は、不思議なくらい"全部晴れ"だったのに、
この日は朝から冷たい雨。やれやれ、"晴れ男"破れたり(笑)

ようやくカタチになったこのサイト
・■名も無い痛みのドキュメント - blog(βVer.):AutoPage
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/
・名も無い痛みのドキュメント - blog(ミラー):ココログ
 http://bornpain.cocolog-nifty.com/blog/ ※こちらは予備です。
の内容確認をしてもらうため、
リュックにパソコン、カバンに撮影道具一式を抱えての大荷物で、京都へ向かった。
続きを読む
0

2008/11/20

081119:横関さん取材2/『創健堂整骨院』  【取材ログ】
2008年11月19日(水):晴

治療モニター【横関さん】、2度目の取材。

榊原先生が、治療前後の骨盤の左右のズレを確かめる為、
角度計(水準器)を改造した手製の"ゲージ"を用意されていた。
クリックすると元のサイズで表示します
腰の骨盤の出ている部分に左右の2点を当て、傾きの角度を測ることができる。
また、【厚さ1cmのスチレンボード】と【厚さ4mmのプラスチック板】
を用意した。
これで、腰(骨盤)が水平になった時点で、
短い方の足(義足側)の下に何枚敷くことでバランスが取れるか確認する。

前回、横関さんが帰られる際、
義足側の靴のインソールを増やし、左右の高さを同じにしてみた。
治療後すぐの状態では、その方が腰・身体に掛かる負担は楽だったそうだ。
ただ、いままでと違う(つまり義足が長くなった)状態のため、
ちょっとした段差があると"つまづいて"しまうと言うことである。
これは「姿勢が正常な状態」をキープする事と、
その体勢で歩く訓練で解決できる問題だと思う。
問題は、どちらが身体にとって"痛み"を生まないかだ。
続きを読む
0

2008/11/6

081105:横関さん取材1/『創健堂整骨院』  【取材ログ】
2008年11月5日(水):快晴

平日で本業の休みが取れる日程が水曜だけなので、
この取材に来るのが毎水曜になるのだが、
本当にいつも天気が"晴れる"(^-^)
最初の取材でうかがった10/1から、こちらに来る時は晴れる。
一度だけ、仕事の都合で来れなかった水曜だけが、
合わせた様にどしゃ降りの雨だった(^_^;)
「誰が"晴れ男"なんでしょう?(笑)」と、榊原先生。

今日は、榊原先生「幻肢痛治療」の二人目のモニター【横関正夫さん】の取材。
横関さんの治療は今回が2回目。
実は、初めての施術で、
「義足と健足の高さ(長さ)が同じ方が楽である」
という実感を、既にご本人も得ておられる。

この日は天気が良かった所為か暖かく、少し動けば汗をかくほどだった。
横関さんが院に来られた時、
「シリコンライナーに水(汗)が溜まってかなわん」と言われた。
義足と断端を繋ぐ"シリコンライナー"は、汗をまったく吸わない。
汗で滑ると、義足がしっかりと固定されないのと、不快であるに違いない。
もっと改善できる方法があるだろうに。。。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ