当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、【創健堂整骨院】【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。私的利用も含め、まずは、◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。Copyright (C)『創建堂整骨院』Sokendo seikotuin &『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

 

『幻肢痛』治療について:榊原先生の挑戦  サイト説明
■動画レポート・ダイジェストVol.1(9分10秒)
 http://www.youtube.com/watch?v=4lTGBh1dCoM


まず、この"9分10秒"の動画を見てください。
全体のほんの入り口に過ぎないですが、
いま、このプロジェクトが「見ようとしているもの」を知ってください。
また『幻肢痛』に関しては、一言、検索してみてください。
少しでよいです。調べてみてください。
彼らの"痛み"が、事故から何年も、
そして、これから一生抱える"痛み"であることを想像してください。
どんな反応でもよいので、ご意見いただきたいのと、
この活動・ブログを、出来るだけ多くの方にご紹介ください。

−−−−−−−−−−
京都。金閣寺で有名な嵐山へ行く小さな鉄道がある。
「京福電鉄・嵐山線」、通称"嵐電"。
始発の四条大宮駅から出発、
「太秦京都撮影所」最寄りの帷子ノ辻(カタビラノツジ)駅で「北野線」に乗り換え、
そこから終点の「北野白梅町駅」に向かう。
この町へ、僕は"名も無い痛み"に挑戦する【柔道整復師】を訪ねた。

・【創健堂整骨院】
 http://www.geocities.jp/kyoto_soukendo/
榊原孝文先生とは、偶然の出会いからだった。
自分がドキュメンタリー映画の制作していることを話したら、
「気になっていることがあって…」と相談を受けた。
続きを読む
16

 

【お願い】サイトの見方/プロジェクト協力のお願い/管理人プロフィール  サイト説明
<このサイトの見方>
出来るだけリアルタイムでの取材進行を見ていただく様、
"ブログ"での日記形式となっています。
その為、新着記事から読まれた場合、過去に遡るカタチになります。
記事を最初から読まれる場合は、
Topページ下段にある【表示切替】で"記事"を"投稿順"に変更されるか、
最初の記事、
・081001:榊原先生取材/『創健堂整骨院』
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/2.html
から読んでください。
また、サイドメニューの【カレンダー】から日を追う方法もあります。
カテゴリーの【取材ログ】でも、まとめてあります。ご参考ください。

<【動画レポート】の視聴について>
Topページから入った場合、【動画レポート】は、"続きを読む"以下の記事にあります。
これらの動画は、「YouTube」からのリンクで、
視聴には「Macromedia Flash Player」(フラッシュプレイヤー)が必要となります。
下記リンクから無料で配布されていますので、インストールしておいてください。
・Adobe - Adobe Shockwave Player
 http://get.adobe.com/jp/shockwave/

現在、【動画レポート】は"11編"、全体で"100分"ほどあります。(2009/02/03時点)
治療モニターの表情の変化を追いかける為、
"12時間"ある取材映像から、できるだけ編集で手を加えない様にしました。
全部をいっぺんに見るのは大変かもしれませんが、少しずつで構いません。
この「変化と過程」が、今回のテーマです。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ