リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/3/27

デブカレー  おすすめ

クリックすると元のサイズで表示します

フリーペーパー『タライ』の6号から、

『ゴトウマサフミのデブにとってはカレーは飲み物らしいよ!』

が掲載されます。

タライ編集長の一人“yocc”ことよしこちゃんのオモシロブログ「shock me !」はリンク集にて追加しております。

http://yaplog.jp/ycc_covone/


今回は少し違った感じでマンガを描きました。

4月中頃にブログでは公開を予定しておりますが、4月の初旬完成予定のフリーペーパー『タライ』を欲しいという方がおられましたらゴトウまで連絡を。郵送致します。(数には限りあります)
0

2005/3/26

耳に残るは君の歌声  コラム

昼の出来事。

運転中、後ろの車のオッサンが『レベッカ』を大音量で聴いていた。

車の窓は全開、スゲー音量だ!

前にいるこっちが窓を閉めていても余裕で耳に届くNOKKOの歌声。カーステの限界を知りたいのかいオッサン。…そんなあんたの隣でなくてよかった・ゼ。


そもそもなんで今『レベッカ』を聴いているんだ!?

オッサンに『レベッカ』の波到来か!
2005年『レベッカ開き』か!
(このあたりはくりぃむしちゅー上田風に読んでください)


♪どーこでー、壊れたのオーッサーン


…まー、生活には音楽が流れておりますが、いろんな人がおりますのでこんなこともありますよね。
0

2005/3/25

ニセ金八先生  マンガ

クリックすると元のサイズで表示します

※金八先生の最終回、4時間の放送日に合わせました。
0

2005/3/25

ぐっときたサスペンス・ホラー映画  コラム

ゴトウマサフミが、自分の「ぐっときたサスペンス・ホラー映画」をカウントダウンで紹介します。

※今回は簡単な補足文を付けています。


5位:ペットセメタリー

(コメント)設定がなんだかぐっときました。


4位:死と乙女

(コメント)シガニーウィーバーが主演です。登場人物3人、舞台劇の映画化。


3位:サスペリア2

(コメント)ビデオ巻き戻して観ると、犯人が映ってるんですよ。ぐっときました。


2位:スクリーム(第1作)

(コメント)予備知識なしで映画館で観ました。貸し切りに近い状態で。パンフレットのデザインにもぐっときた。


1位:インフェルノ


なんと第1位は「インフェルノ」でした。

この映画はすごく古い映画で、ビデオ店に置いてあればラッキーです。
ほとんどの店には置いてありません。
そんなにコワイ映画じゃないし、オチもひどいです。
ただ「こわい要素」が結構あるんです。

例えば…

夜、図書館に行ったら開いている。
夜なのでほとんど人はいない。
しばらく本を探していたら閉館時間となって照明が消えはじめる。
外に出ようとするが暗いこともあり出口がわからなくなってしまう。
迷っていたら、ある部屋を見つけてしまう。

…というような「こわい要素」があるんです。しかもこの部分、確か本編とあまり関係ないんですよ。興味がある人は探してみてください。


※ランキング次点「ファイナルディスティネーション」「呪怨(part 1 )」
0

2005/3/24

評価について  コラム

※今回は、かなり私的な内容(いつもか?)ですのであらかじめ伝えておきます。


先日、ある出来事があって「評価」されるということをあらためて考えました。

例えば、自分の作品はある場所では評価が高いが、別の場所では全く評価されないとか…。これは作品評価に限らず日常生活では起こり得ることだと思います。

それは「評価する側の人間が違うから」起こるのだと思います。

先日の出来事…

僕が凄く評価した知り合いの「ある作品」は、審査する側の評価が低かったそうです。

僕はそれを聞いて「それはおかしい!もっと評価されるべきだし、僕ならば100点をつけてもいい!」と思い、知り合い本人にも近いことを話しました。


…それからしばらく経って、その作品が全く別の所ですごく評価され、いい結果がでたということを知ったのが昨日でした。
単純によかったなぁと思いました。

この事はもう一つの一面を持っていて、それは「自分の方は物事を正しく評価しているか」です。

自分の思い込みで評価をしていないだろうか?

仲のいい知り合いだからと甘い評価をしていないだろうか?


ただ、今回その知り合いの作品が評価されたことは、自分にとっても嬉しい出来事でした。


…こういう文章は苦手です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ