リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/3/7

元素記号の覚え方の新解釈  コラム

(注意)あらかじめ伝えておきます。今回、今までで一番くだらないかもしれない。


「すいへいりーべぼくのふね…」って元素記号の覚え方ありましたよね。
僕は文系だったけど普通にこれ覚えていて今に至るのですが、…これ、漢字に変換してみます。

「水兵リーベ僕の船」

…ん? リーベ?


早速調べてみました!

【リーベ】…ドイツ語で愛人・恋人の意味

へぇ〜。知らなかった!


ということは、「水兵恋人僕の船」?

「水兵、恋人、僕の船…」
なんか詩のようになってきました。


…もっと深く掘り下げて解釈してみます。おそらく「水兵」と「僕」は別人。そして「恋人」は女性でしょう。つまり3人の人物が登場するわけです。



ある港町での出来事…。

大酒飲みで乱暴ものの水兵ブラックを夫とするジェシカ。そしてジェシカに恋をした港町一番の立派な船を持つ漁師ロビン。

ロビンはジェシカに想いを告げ、その日から二人は密会するようになる。

一方、酒の量が増え、ジェシカへの乱暴がエスカレートするブラック。

ある日、ジェシカがロビンに「自分をどこかに連れて逃げてほしい」と提案。

ロビンはジェシカを自分の船に乗せて海へ―。

船の上から港が見えなくなった頃、二人しかいないはずの船の奥からブラックが姿をあらわした。

ロビンは二人に騙されていた。ロビンの船が目当てだった。

ブラックの手によって海へ投げ出されるロビン。


海に漂うロビンから徐々に離れていく船。

小さくなる船を見ながらロビンは呟く。

水兵…、リーベ(恋人)…、僕の船…。
水兵…、リーベ…、僕の船…



以上が元素記号の覚え方のゴトウマサフミ的新解釈です。
(ちなみに元素記号はまともに覚えられません)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ