リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/4/13

そのままでいいですよ  コラム

ファーストフードで、食べ終えてからトレイをゴミ箱の方へ運んでいると『そのままでよろしいですよ』と店員から言われることがあります。

この場合の『そのままでいい』は『その場で立ち止まれ』という意味ではありません。
ましてや『自然体で自分らしく生きればいいジャン』って説いているわけでもなければ、髪の色を変えようか迷っている「あなた」への提案でもありませぬ。

『そのままでいい』は『席に置いたままで結構ですよ』の意味です。

これには「トレイ片付けの際にテーブル周りを掃除する」という目印の意味があります。

トレイがなければ、掃除してない席にお客が座る可能性がありますし…。

でも、僕としてはどちらかに統一してほしい。
席に置いたままでよければ置いておくし、細かい分別の指示をしてあるゴミ箱もまぎらわしいので店内に置かないでほしい。

店側と客側の「気持ちのズレ」ってこういう所に見えますよ。


他にも。

僕はバスに乗った時に席が空いていてもあまり座りません。吊り革につかまって立っています。
座った直後にお年寄りが乗ってきたら結局はゆずらないといけなくなるし。
だったら最初から立ってますよ!
…そんな考えがあるんです。

しかし、だいぶ前のことですが、バスに乗り、席が少しあいているにもかかわらず立っていたら、運転手に

「あぶないから座ってください」

とマイク通して注意されました。


…こういう気持ちのズレもあります。
0

2005/4/12

淋しいと思わない  コラム

ホラー映画の監督で「呪怨」の「清水崇」監督という人がいますが…あ、今回怖い話じゃないですよ。

…その監督が最近出した本「寿恩」の書き出しで、「自分は今まで淋しいと思った事がない」と書いている。

「常にやりたいことをやって今まで生きてきたから、淋しいと思う暇がなかった」みたいなことだったかな。

それはスゴイ!…自分はどうだ?
結構好きな事をやってきた気はするなぁ…。

僕は「誰かに自分のやっている事が認められないと、やりたいことやっていても結果『淋しい』のではないか」と思います。

清水監督の考えは、清水監崇として生きてきた上での考えであって、僕の考えはやっぱり僕の考えでしかない。

毎日が充実していたら「淋しい」と思わなくなるのでしょうか?

…それはそれで「淋しい」。
0

2005/4/12

頭痛薬とは限らなくてもですよ  コラム

「頭痛」がひどい時がたまにあります。

最近は慣れたもので、予兆があります。

「今の段階で薬を飲んでおけばこれ以上ひどくはならないぜ。ダンナ。」

実際、薬を飲んで落ち着かせるんですが、

困るのが「外で薬を持ってないときの頭痛」です。


で、僕は言いたい。

「2錠〜4錠入りの頭痛薬、販売しません?」と!

一時的な頭痛にですよ、薬局に入って頭痛薬買おうとしたら、

普通に10錠〜30錠分が箱に入ったの買わないといけないでしょ?


家に帰ったら、頭痛薬あるんだから、今とりあえず必要なのは「2錠」!


ということで「2錠入りの頭痛薬」とか販売されないかなぁ…。

僕なら「2錠入りの頭痛薬」200円なら買うかな。
0

2005/4/11

3G  コラム

携帯電話、海外で使えなくてもいいからさ。
ひとまず「圏外」をなくしてください!
0

2005/4/11

桜坂  コラム

桜並木の坂道を

車で通り抜け上る

少し強めに風が吹いたら

花びらが雪のように

車をかすめて後ろに流れていった

昨日は雨がたくさん降ったから

春ももう終わるのだなと思った


車を停めてから

昨日の雨が付いている車体の

水滴に花びらがいっぱいくっついていて…

うざっ!点々になっててなんか気持ち悪っ!!

…と、夢のような世界から一気に現実へ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ