リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/6/12

放送時間の延長  コラム

僕は時々『野球中継の放送時間延長のせいで、その後放送のドラマのタイマー録画に失敗した。』という事を言っている人に遭遇します。
それは知り合いだったり、知り合いの知り合いだったりするのですが、そういう発言をする人は決まって「野球に興味がない人」だったりします。
「タイマー録画に失敗」した事は「本人のミス」であって「野球中継の延長」が原因ではないと僕は考えています。
それは、新聞にちゃんと『延長』に関しての記述があるからです。(なければ話は別です)

そもそも僕は『野球中継の放送時間延長』について、いまだにそんな発言をする人がいることを不思議に感じます。
野球放送の延長なんていい加減「想定の範囲内」でしょ?
そんな事でイライラしていたら、夏の暑さを乗り越える事はできませんよ!

…しかしながら「想定外」の事が起こるのも現実。

例えば連続ドラマで、
「放送終了時間となりましたが、演出・出演者ともにかなりテンションが上がっておりますのでこのまま放送を続けさせていただきます」

であったり、

「今回のドラマで、犯人が誰なのか次回冒頭でわかりそうな終わり方をしましたが、気になって来週まで待てない視聴者が増えそうな予感がしましたので、15分程度放送時間を拡大してお送りします」

であったり。時々はそんな事があってもいいのかなと思っています。…まぁ、起きないですけどね(笑)

その辺の「ルーズ」な感覚、僕は意外と好きです。
今はキチンとしているものが多すぎる気がします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ