リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/8/2

アメリカ!  おすすめ

このブログでは映画やらCDやらあまり紹介していないのですが、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載された石原まこちん原作のコミック「THE3名様」が映像化され、DVDになっていましたので今日観たところです。

クリックすると元のサイズで表示します

■監督:福田雄一
■出演:佐藤隆太/岡田義徳/塚本高史/安藤玉恵/小林大介/志賀廣太郎

(C)2005 石原まこちん/小学館/「THE3名様」Partners


「THE3名様」は、深夜のファミレスに集まる若者3人、ジャンボ・まっつん・ミッキーの"ゆるゆる"な会話を綴った脱力系観察マンガを、佐藤隆太・岡田義徳・塚本高史で実写映像化したものです。

3人の会話がショートストーリーで展開するんですけど、その中のエピソードで「今日のフライドポテトはオニまずい」といった内容の話があって、3人は「何故、こんなにも今日のポテトはまずいのか」を考えていくわけです。
…で最終的には「だったら仕方ないか」に落ち着く。

これを観ていて似たようなことがありました。


随分と前に知り合いと食事をした時に、その店の女性店員の応対にかなり不満があったわけです。
店を出た後も「なんなんだあの店員は!」みたいな空気になり、食べた料理もマズくなりそうだったので、僕はボソッと

「そんな彼女の夢はアメリカへ行くこと」

…と言いました。すると知り合いも「…なんだか応援したくなったよ」と考えるまでに(笑)
「超プラス思考」で「危機的状況を回避」ですね!


「THE3名様」はレンタルもされていますので興味ある人は観てみてはいかがでしょうか。おもしろいですよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ