リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2005/9/1

A NEWTS TALE 、そして  イラスト

クリックすると元のサイズで表示します

「A NEWTS TALE」というタイトルの作品をイベント「DOUBLE DRAGON」で展示したのですがこの作品が1番好評でした。
実際自分も1番好きで、1番新しい作品でもあります。
最新作が評価されることはスゴク嬉しいです。


この作品は現在進行中の企画のイメージイラストです。

まだ詳しくは書けませんが知人の「Sean Michael Wilson」が考えたストーリーをマンガ化する企画です。

ストーリーなども現時点では秘密です。

僕の場合、ペン画をスキャンしてパソコン上で作業を進めるのですが、今回は全てパソコン上で(フォトショップを使って)描いていこうと思っています。



…今回はちょっとだけ真面目な話。


タウン情報誌のコラムページでマンガを載せていただいていた時にふと考えた「もし、描かなかったら…」という仮定です。

「描けない」ではなく「描かない」。「描くのを止める」ことで何か影響があるかというと、誌面の空いたスペースに他の誰かの記事が入るくらいで、僕の生活には特に支障はない(周りからはイロイロ聞かれるでしょうけど)
描くことを止めた時から、自分のマンガが掲載されていない情報誌が店頭に並ぶだけ。
きっと、止めることは簡単なんです。

…ただ一旦止めてしまうと、その後始めることはスゴク難しいと思うんです。

「続けること」ってパワーが必要ですよね。

しかし、単調なことでも信じて繰り返し続けていたら、その先は新しい何かにつながっていくと僕は信じていますし、実際そうなっています。

「F1レースは一見同じところをグルグル回っているだけに見えるかもしれない。実際はゴールに向かって前進している」


僕がブログを始めたきっかけは「できたばかりの作品を新鮮なうちにいろんな人に見てもらえることに魅力を感じたから」です。

過去の作品への愛着はありますけど、やっぱり新しい作品を見てもらいたいですよ。

「いままで」があって自分が作られています。「いままで」は確かに重要。しかし「これから」の方がもっと重要だと僕は考えています。

そして5年後、10年後の自分もきっと同じこと考えていると思います。


文章ヘタで、さらに長くなってすいません。


クリックすると元のサイズで表示します

※「A NEWTS TALE」に登場するキャラクターのイラストをちょっとだけ掲載します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ