リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2006/3/17

ZETMANは皮のパンツを履いている  コラム

クリックすると元のサイズで表示します

漫画家・桂正和先生のインタビューが雑誌に掲載されていた。


立ち読みなので正確にはおぼえていないのだけれど、おおまかに書くとこんな感じの内容がインタビュー内にはあった。




「ヒーローもの」を描く時にリアリティを追求していく上で「服」の問題が出てくる。


“変身前に着ていた服は、変身後どうなって、さらに変身がとけた時どうなるのか”


変身時に服が破れた場合、変身がとけた時には裸になってしまう。


…今回の「ZETMAN」では「皮素材のパンツ」を履いていて、変身時にパンツは一体化するという事に落ち着いた。

上半身の服は一体化しない。

だから脱いで変身する。




…といった感じだった。

あらためて「ZETMAN」を読んでみると、なるほど確かに!

プロの漫画家って、すごいなぁ…。


※ちなみに「ZETMAN」第2巻で登場する
『AMAGI ELECTRO』の車【鳥山明先生】がデザインされたそうです。
0

2006/3/16

星になったんだよ! 星に!  コラム

後輩 …


ゴトウさん。

映画の『象になった少年』って、

もうレンタルされてましたっけ?




ゴトウ …


「象」じゃなくて

「星」になったんだよ!

「星」に!!





…いつもは聞き流す後輩の言い間違いに、その日は少し強めに答えてしまった。



クリックすると元のサイズで表示します

※こんな後輩を持つゴトウも作品を展示しています。

 【ぞう展】はイクイップメントフロアで21日まで!
0

2006/3/15

A NEWTS TALE  コラム

クリックすると元のサイズで表示します


【A NEWTS TALE】


STORY : Sean Michael Wilson

ARTWORK : Masafumi Goto





マンガ【A NEWTS TALE】は、

現在、5月のイギリスでの発表にむけて制作中です。


ショーンとの「英語」「日本語」の打ち合わせは、

大変ですが楽しいです。


なにより、

「見えないモノを形にしていく作業」はやっぱり楽しい。


※写真はラフスケッチ。
0

2006/3/15

問題を解いてみよう  言葉で遊ぼう

問. 「クロージャー」という言葉を使って文章を作りなさい(8点)



【ゴトウの解答例】


(その1)

高校の時の彼はクラスの中でも目立たないクロージャーのような存在だった。




(その2)

わたしのクロージャーコレクションはこんなものではありませんよ。

希少価値のあるものは地下室に保管してあるんです。




(その3)

「こんなもののために…いったい何人の仲間が犠牲になったと思うんだ!」

男はそう言うとクロージャーを握りしめた拳を地面に強く叩きつけた。








…ちなみに「クロージャー」とは、


クリックすると元のサイズで表示します

「パンの袋をとめるプラスチックの四角いヤツ」のことです。

さっそく日常会話で使ってみましょう!
0

2006/3/13

消しゴムでスタンプを作る  放課後の美術室

3月13日・月曜日の【放課後の美術室】のテーマは

『消しゴムでスタンプを作る』でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


…人は「カニを食べるとき」「消しゴムを削るとき」だけは無口になると言います。

今回は静かに時間が経っていきました。


クリックすると元のサイズで表示します

ゴトウも作ってみました。一応「ネコ」です。

だいたい5分〜10分くらいで出来ます。お試しあれ!


※ちなみに実際やってみて感じたのは「先の細いカッター」と「先の細い彫刻刀」、「ピンセット」などがあると制作が楽になるのではということでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ