リンクは自由です。なお、このサイトに掲載されている写真、イラスト、マンガ等のすべての内容の無断転載を禁じます。

2006/3/17

ZETMANは皮のパンツを履いている  コラム

クリックすると元のサイズで表示します

漫画家・桂正和先生のインタビューが雑誌に掲載されていた。


立ち読みなので正確にはおぼえていないのだけれど、おおまかに書くとこんな感じの内容がインタビュー内にはあった。




「ヒーローもの」を描く時にリアリティを追求していく上で「服」の問題が出てくる。


“変身前に着ていた服は、変身後どうなって、さらに変身がとけた時どうなるのか”


変身時に服が破れた場合、変身がとけた時には裸になってしまう。


…今回の「ZETMAN」では「皮素材のパンツ」を履いていて、変身時にパンツは一体化するという事に落ち着いた。

上半身の服は一体化しない。

だから脱いで変身する。




…といった感じだった。

あらためて「ZETMAN」を読んでみると、なるほど確かに!

プロの漫画家って、すごいなぁ…。


※ちなみに「ZETMAN」第2巻で登場する
『AMAGI ELECTRO』の車【鳥山明先生】がデザインされたそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ