2012/10/30

LOUD PARK2012 其の三  音楽

今日も朝から、BUCKCHERRY の「 IT`S A PARTY 」聴いて
らら〜ん♪と出勤しましたら、
私の顔見るなり、上司からけっこうな緊急事態が迫っていると告げられ
緊張しなけりゃいけないのに、
イッツア、パーリー〜♪が
頭の中一日廻っていました。
でも、心優しい上司様に思いっきり助けられ、無事に一日が終わりました。
ありがとうございました。感謝です。


さて、なんだか終わる気がしない
LOUD PARK2012
いよいよSONATA ARCTICA



4 SONATA ARCTICA

 BUCKCHERRY の麗しいステージがあっという間に終わり、
 でもその直後、隣のBLUEステージで SONATA ARCTICA が
 スタートしました。
 
 BUCKCHERRY ⇒ SONATA ARCTICAという
 毎日聴いてる、私のipodとまさに同じ配列での生LIVE。
 ほんとに夢のようでした。 神様ありがとう〜 嬉しかった〜スパークスパークスパーク

 VOCALのTONYは、美容院行きたてって感じの可愛らしい髪型で登場
 新譜からの 「ONLY THE BROKEN HEART MAKE YOU BEAUTIFUL」から始まり、
 最初から、メーター振り切ってくれました。爽快**
 あっという間にソナタの世界に引き込まれました。
 ソナタの曲は美しい。VOCALも美しい。演奏も美しい。
 今回のLOUD PARK2012では一番静かなバンドだったように思います。
 
 壮大でおごそかでそしてシャープで、清潔な気高いMETAL。
 深い森をザクザク歩いてるような、そんな気分になります。
 なんてね、
 私は嬉しくって嬉しくって、夢中でして、
 全曲とも跳ねてるか、アタマ振ってるか、拳突き上げてるかでしたから、
 「おごそかとか静か」というより、ほんとは汗ダク
 だってせっかくの SONATA ARCTICA (2年9か月ぶり)
 とにかく応援!て気持ちでした。

 TONYのVOCALは安定していて、ずっと安心して聴いていられる
 情操にとても良い歌唱です。
 艶のあるあったかい声で、緩急をつける歌い方がとても上手、
 心にしみる歌声です。
 初期の「FULL MOON」で合唱できた 
 ラナウェイ、ラナウェイ、ラナウェイ♪  嬉しかった。

 今回は新譜「STONES GROW HER NAME」からの曲が多かった。
 大好きな「UNIA」からもやってくれて、比較的新しい曲で構成されたステージでした。
 昔からのファンの方には、不満足だったのかな?
 すごくよかったんですけどね。
 ソナタの曲ずっと聴いてると、幸せな気持ちになりますよ。ほんとに。
 実は私は、BUCKCHERRY でGETした最前列という
 幸運なポジションを生かし、ソナタのステージではなく、
 隣のREDステージの一番ソナタ寄り、角の一番前で見ていました。
 大正解でした。

 好きなキーボードのヘンリク・クリンゲンベリ氏が
 見えないのが残念だったものの、
 TONYは何度も隣ステージのこちらに笑顔で挨拶してくれました。
 (これは気のせいではありませんのよ)
 なんていい人なんだろキラキラ
 TONYは顔立ちや雰囲気が優しく
 私には少し前から「イエス・キリスト」に見えてます。(笑)
 (私はキリスト教徒でもなんでもありませんが)
 これからプログレにシフトしようが、従来のメロパワを突き進もうが、
 ずっと、応援していきます


 素晴らしいステージ!100点満点でした、
 と言いたいところですが
 時間が短いのがやはり・・・てことで93点!



 SONATA ARCTICA ありがとう^v^


 とっても、かっこよかったですハートx2




クリックすると元のサイズで表示します

※明日もだらだら続きます・・
 興味のない方、いい加減にしてよ、うざい、と、むかつく方は
 どうぞ、バックレ てくださいますように。
 
 寒くなってきましたので、ご自愛ください。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ