2016/3/25

Buckcherry いつもかっこいいなぁ  音楽

3月23日、BuckCherry 昨年2月のVAMPSから
ほぼ1年ぶりにLIVE参戦しましたクラッカー
BuckCherryはけっこうまめに来日してくれてとても嬉しい

ライブ行くのが去年の5月以来で
久しぶりすぎて、大丈夫かと(何が?)軽く心配でしたが
ほんとに行ってよかった!心配なんかなんもいらなかった。
BuckCherryは、いつもどおり素敵でしたキラキラキラキラ
Joshはキラキラととてもかっこよく輝いてました

昨年8月にでた新譜もかなりよかったし、
キレッキレのパフォーマンスに魅了されましたよ。


すごくテンションがあがりますねぇ、ライブは、いいねえ。
バラード以外はみんな跳ねっぱなしで、
Set LISTも私の好きな曲のオンパレードで、楽しい幸せな時間でした。
(ほぼ全部のアルバムが好きだから、嫌いな曲探すほうが難しいんだけど)

LIVE参戦すると、日ごろ鬱屈したものがかなり払拭され
元気が出てくる。
所謂タテノリロックンロールというのか
自然に体が動くフックの効いた気分が明るくなる曲調。
そして乾いた、がさついた低い声がその曲に乗って、もう完璧。
歌詞はアレなのに品がいい。
BuckCherryはなんとも素敵。


今回は東京と大阪2公演のみ。
てことはあの渋谷のライブに
東日本のBuckCherryのファン(来れる人が)が集結してたってことで
あんな素敵なバンドだというのにファンがなぜに少ないのか
ほんと理解に苦しむわ。

そう大きくない会場ほぼいっぱいで、
盛り上がるし
至近距離で見られるからいいはいいんだけど・・・
複雑なファン心理でございます。




今年はコンスタントにライブ年間通じていけますように!
いけるかなぁ
いきたいなぁ





クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します








0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ