2006/9/23

いいお天気  美術館

今日はお姉ちゃんと二人で市ヶ谷に出かける用事があったので、
ついでに出光美術館の風神雷神図屏風を見てきました。
暑くもなくなく寒くもなく、お出かけには最適な気候でした。
10月1日までしかやってないからギリギリで見られてよかった。
素敵でしたね〜 
絵に迫力があって感動でした。宗達、光琳、抱一三人の琳派絵師の技量が素晴らしい。
それぞれに生きた時代も違うのに、
情報も限られていただろうに、
優れた先達に近づこうとした努力にはたいへんなエネルギーが必要だったことでしょう。
すごいなぁ。

江戸時代って長く続いたし、
飢饉や天災があったけれども、もしかしたらいい時代だったのかもしれない。
鎖国して、安定した世情だったからこそ、
様々な文化も栄えたんだろうなあ。
今みてもなんとも豊かなそして自由なのびのびとした雰囲気がただよう
絵や陶磁器、蒔絵がたくさんある。
眼福、眼福(^.^) 

お姉ちゃん付き合ってくれてありがとう。またよろしく。



涼しくなって勢いを取り戻したミリオンベル
がんばるねー
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ