2010/7/31

angra  音楽

 猛暑 再燃〜晴れ

 雨降りだった昨日おとといの2日間、
気温30度を割って、ラクでした。
 30度って、ひとつのターニングポイント(日本語ヘンかな?)
なのね、 そして今日はまた
 ワンランク上の35度超え必至な、
見事な太陽の照らしっぷりですよ・・・ 風もな〜い。
 暑い!

 うちのゼラニウムたち、
ずっと玄関(東向き)周辺に置いてあったんですが
 連日の強い陽射しに
もう花がヤケドしたみたいになってまして、
 イヨイヨ可哀想なんで
日陰に避難していただきました。
 少しは元気になるかな。



 そして、本日のタイトル angra
少し前にも書きましたが、
メタルというジャンルに入る音楽をやってる
 ブラジルのグループです。
 以下はアルバム3枚聴いての初心者の感想。

  メタル超越してます
メタルとクラシック、ラテンとその全部いいところを
  融合させて昇華させたみたいな素敵な曲を創ってる。
  優雅で壮大かつアグレッシブ&エモーショナルな音楽を作る
  素晴らしく才能豊かなグループです。センスがとてもよい。

 すべての曲がメロディアスで滑らかで叙情的。
 とげとげした感じがない心優しい癒されるヘビイメタル。
 

 HMはがなり立ててうるさいだけで、ロンゲで首ふりまわしてる。
 音楽的にはどかな・・といった思い込みは誤りです。
 その印象だけで、聴かない興味ももたないなんて、
 食わず嫌いもいいところ
 優れた芸術作品に触れる機会を拒絶してる愚行です。
 (あくまで、私の私見ですのでね)

 あの、小倉さんの朝の「とくだね」のオープニングで、
 以前使われてた、軽やかでさわやかな曲もアングラでしたのよ。
 (私も最近知ったんですけどね)


 アングラの曲聴いてると、
あんまり美しくて、涙が出そうになります。
 これは、今までも、今も大好きなオフスプやガンマレイや
 ソナタアクティカではあまりなかったなぁ。


 この心に染み入るような、曲のつくりはなんなんだろう?
 ボーカルの声もきれいで力強く歌がとても上手い。
 
 アングラが私の立ててるアンテナにどんぴしゃり
 だったってことなんだろうけど
 あきらかに、毎日、大好きな音楽に力もらってる。
 「Angels and Deamons」なんて曲きいてると、
 もう空も高く飛べそうなくらいの気分にいつもなる。
 (いよいよアブナイ人だね、これでは)

 
 だから、私はこの猛暑でも、仕事でヘロヘロになっても
へこたれることなく元気なんだと思う。

 音楽のおかげ。



 マジメタラーさま、
 アングラ、単独ライブやってくれるといいね!


 プロモーターさま お願いっ!
 ぜひ、やってください。ぜひ!!
 
 
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ