2011/4/11

IRON MAIDEN  音楽

ここのところずっとIRON MAIDEN聴いていて、
仕事場でも頭の中メイデン節がグルグル廻っていて、
時々気持ち悪くなってるchacha_osanpoです。
だったら、聴くなってご批判もありそうですが
聴けば聴くほどもっと聴きたくて、軽く中毒症状です。


まだアルバム2枚しか知らないのに、
どれもこれも一筋縄ではいかない名曲揃いです。

ギターが3人ベースが1人の計4人
・・ギター関連4人てすごくないですか。
その4人の流れるようなテクニックのギター・リフが超華麗、豪華。

楽曲は理屈っぽい。
そして曲調は耽美的というかだいたいが薄暗いんです。
ごくたまに明るい感じがあると、ホッとしたりして。
曲の展開はドラマチック。複雑。
しかし美しいメロディできっちり構築された様式美。
7分を超える長尺の曲が多い。ぼんやり聴いてるとわかんなくなる。
だから集中して聴いてる。
70分以上のアルバムですから、聴き終わるとグッタリしてます。
でも、
聴けば聴くほど良さがわかってくる
上質なメタル。



そしてブルース・ディッキンソンの圧倒的なヴォーカル!
素晴らしい!!!
体格のいいブルースがステージ走り回って、
全身で声高らかに堂々と長い曲を歌い上げるさまは、見ていて感動します。
あきらかに歌うの難しい曲なのにとても上手に歌う。歌唱力すごいです。


初期の頃はややパンクっぽいのに
現ボーカルのブルースが加入後にプログレっぽい曲調にシフトしています。
メイデンの歌詞は 戦争、紛争、殺戮を憂うものが多い。
初期の頃も30年たった今も、アグレッシブに攻めてくるバンドの姿勢に
いやーほんと驚いた。

20年くらい前の私だったらまず聴いていない曲だったと思います。
今だから、暇に飽かして音楽聴ける今だから
IRON MAIDEN が心にしみてくるのかも。


今晩もグッタリするまで聴いて
明日もがんばろう!




植えて数年たつマツバギク
今年もよくさいてくれました、がんばったね
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ