2009/11/14

似てるのか・・・  いろんなこと

 最近元気になってきた母が、訪ねていった私の顔見て、「髪の色もう少し明るくしたら?」帰り際には私のきていた千鳥格子のコートみて「○○子(長女)が着る様なコートね」って、ハイハイ・・うるさいんですけど・・ほっとけ
家に帰って、次男にそのこと話したら「母さんに似てんなぁ」って。ああそうなんだ。悪気はない(本人はよかれと思ってるていうか何も考えてない)けど、母も私も身内を含む気を許している親しい人には、わりに思ったこと口にだして言っちゃうね。そっか私は傍からみるとあんな感じなんだ。
親子だからね、私は母になんか言われて、ムカッとかしても、そのうち忘れちゃうけど。よその人には、気をつけないと、エライ失礼だわ。似てるのか〜そっか〜似てる???言われないとわからないもんだわ。これからは気をつけよう。

そしてその日の深夜。長男と話してたら、「母さんは軽く自己中だからな」えぇ〜そうですか・・そんなつもりは露ほども自覚がないんですけど・・・しかし、長男の言うさまざまな暴挙とも思える事例を聞いていたら、たしかにけっこうね。

バシバシ言ってくれる子どもがいてよかったよ。



私の人生上「初」の紙にくるまれた上等な柿
仕事場でもらった。
頂き物だそうで、せっかくの上等柿なのに
子どもさんがあまり喜んで食べないので
どうぞって、若いママがくれました。

柿は木になってるのをもいで食べるもの(マイイメージ)だから
言われてみれば、柿をお店で買ったことありません。

味(甘味)が地味というか、昔っぽいというか
イチゴとかスイカのほうが子どもには人気かもね。

でもこの富有柿はすごく美味しかったです
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ